商業・サービス業

2017/02/28

そっかぁ

仙台のさくら野百貨店が倒産したそうです。このデパートは仙台駅前にあって高速バスにも「さくら野前」というのがあるくらいです。ほかの記事を見る限り、少し前にパルコの新館がオープンしたのがとどめを刺したのかもしれません。

実はこのデパートは自分が勤めていたころのグループ会社ダックシティでした。倒産後イオンが救済したとき、この百貨店は切り離され別法人が運営していました。それでさくら野百貨店という名前に変わりました。

今、仙台も札幌と同様JR仙台駅に人の流れが移りつつあって中心市街地には危機感もあるとのこと。仙台はもうすぐやってくるあの3・11を乗り越えて街もみんなで復興を目指してやってきたと思います。それでも色がついてきてしまうのはほんとうにやむを得ないことだと自分は思っています。川の水は、いつもそこに流れていても流れる水はさっき流れていたものとは違うのです。パルコだって今はセゾングループではなく大丸と松坂屋のグループが運営していますしね。

震災という試練も乗り越えてきたのに2度目の倒産。本当に無念だと思います。

駅前でもさくら野がダメになったのは、札幌でもそごうがダメになったのと似ています。

長く守ってきた職場を離れざるを得ない皆さんが、別の活躍の場を得てやっていけるようにと切に祈ります。

| | コメント (0)

2017/01/12

やめられない店舗見学

タウンワークの川口版を見ていたら、3月に川口駅から徒歩7分のところにスターバックスコーヒーがオープン予定とのこと。徒歩7分といえばたぶんアリオ川口だべな、と思いました。樹モールにはすでにありますものね。

梅島陸橋にニトリの店ができて、テナントにヨーカドー食品館が入ったことを書きました。先日の診察の日につい見に行ってしまいました。が、これは目標売上をかなり下回っているのではないかという感じがしました。例えば畜産コーナーでタイムサービスをしていて値下げ品は半額、そうでないものも一割引きなんてやっているとか、平面駐車場のほとんどを自転車置き場に振り替えているとか。

この店の近隣にはイオン西新井店や西友足立島根店など競合店がずらりとあって、近隣の数多くの団地から自転車で買い物に行く人が多いのです。イオン西新井店はもともと西新井サティなのですが、こんなに少ない駐車場でよくこれだけ売れるなあと感心するほどかつては売れていました。

梅島陸橋のニトリはもっと広いエリアから車で来てもらうことを考えていたため、イトーヨーカドー食品館を導入したのかなと思うのですが(というのも食品館はほかのヨーカドーの食品売り場よりも質の高いものを売ることが多いのです)、これだけ自転車のおきゃくさんが多いとなると、もくろんでいたよりも遠方の人が少なく、近隣の人が多いということ。すると品物のグレードよりも値段が勝負ということになる気がします。

| | コメント (2)

2016/12/06

立場が逆転

デイケアに行く際時々通る梅島陸橋(環七と国道四号の交差点)のわきにニトリの新しいショッピングセンターができました。最近新宿のタイムズスクエアにあった紀伊國屋書店新宿南店の跡地に出店したり、池袋の東武百貨店に入店したり、銀座にも出店したりと話題の多いニトリですが、この梅島の店舗も話題です。

なんとテナントにイトーヨーカドーが入っているのです。

大手のGMS(総合スーパー)のテナントにニトリが入ることは多かった(今もイオンモール川口前川にニトリの店が入っているみたいに)と思います。でもこの梅島の店は立場が逆転しています。それで話題になっているのです。

梅島のヨーカドーは食品館イトーヨーカドーで、衣料や住生活用品の取り扱いはありません。近隣にアリオ西新井やイトーヨーカドー竹ノ塚店、イトーヨーカドー綾瀬店などの大型店、中型店がひしめいているのです。かつてサティだったイオン西新井店も近いです。

ニトリにヨーカドーがあって、これにもしユニクロがあったらあたらしいかたちのGMSのようになりえるかもしれません。総合スーパーに衣料品や暮らしの品を扱う実力がなくなってきているのです。イトーヨーカ堂は少し前に、衣料品をユニクロに作ってもらうことも考えていました。GMSのバイヤーは短期で実績の上がる商品を大きな利幅で問屋に納品させる交渉力はありますが、自分で企画することはムリ。そんな勉強はしていないからです。

ニトリの商品をいくつも買ってみて、品質に問題ありと思っている自分。でもGMSの売り場は品質以前に欠品ばかりなので、ニトリのような専業がこれからもっとシェアを伸ばすのかなあと思いました。ネット通販との戦いもありすけど。

| | コメント (0)

2016/10/29

4店舗閉店

イトーヨーカ堂の埼玉県内4店舗が10月中に閉鎖との記事がネットニュースにでていました。蕨、川越、東松山、坂戸の各店です。このうち蕨店は自分にとって思い出のある店です。閉店時はザ・プライスになっていましたが、かつてイトーヨーカドーだった時代には勉強のため足しげく通った店なのです。

イトーヨーカドーは当時業績も好調で、売り上げが伸び悩む年でも利益成長していました。業界内では「ヨーカドーはどこへ行っても金太郎あめを切ったようにみたいに一緒でつまらない」と言われていましたが、それが強さでもありました。逆に自分の勤めていた会社は「どの店へ行っても全部違う」といわれていました。

ところが自分には最初この違いがわかりませんでした。イトーヨーカドーでも久喜みたいに年商150億円という化け物みたいな店もあれば数十億円の小型店もあります。ということは店の広さ、什器の数や古さ、商品の量も全部違うはず。それなのに「同じ」と認識されるのはどういうことなのか。

それで定点観測した店の一つが蕨店でした。大型店とは規模やロケーションが違います。特に蕨店は平面の面積が小さいので、多くの売り場が壁面を背負うのです。衣料品でいえば肌着売り場以外はほとんど壁面があります。それでほかの店と「同じ」売り場を作るためには、このエリアは売りたいもの、このエリアは定番品、このエリアは見切り品といった定義を応用する必要があります。自分は専門書では読んでいましたが、実際の売り場に適用するすべをこの蕨店と大型店の比較で学んだのです。

この話、鳩ケ谷雑記では何回か繰り返し書いている気がします。そのくらい努力していたことのひとつでした。

川越店は2~3回しか行ったことがないのですが、本川越駅前にあります。とにかく建物が古くて、現在建物を作り変えている千住店並みだと感じました。今までもったのは、市街地が広いのに再開発の余地がすくないため競合店があまりなかったせいかな?と思います。

| | コメント (0)

2016/09/16

寝付けず

3時半だというのに、睡眠薬を飲んでもまだぐるぐる。何のこと?と思われた方は、ひとつ下の記事をお読みください。

それで思い出したことをひとつ書いちゃいます。たぶん6月のことだと思いますが、最近幻滅してほとんど買い物しないイオンの直営店でたまたま売り出しのコーヒーが目について、たまには買ってみるかと思ったのです。

自分は最近スーパーの食品売り場ではたくさんの買い物をしません。それでセルフレジに並ぼうと思いました。赤羽の西友をはじめ一般的にセルフレジは買い物点数の少ない人のためにあるからです。ところがここのイオンはセルフレジに買い上げ点数の制限がなく、買い物かごいっぱいのお客さんが並んでいるのです。プロのレジチェッカーでなく買い物客自身が商品のスキャニングをするのですから、数が多ければ時間がかかるのは当然。それでもたくさんの人がセルフレジで辛抱強く待っているので、あきらめて有人レジに回りました。それでびっくり、セルフレジが混んでいる理由がわかりました。有人レジではWAONのチャージをするお客さんが多いのです。一人のお客さんの対応に二人分の対応時間がかかるのです。売り場に従業員がいないため、用事のある人がレジにわざわざ聞きに来ることも多いのですが、レジに他の従業員を呼び出す機能もないようでそのレジの人が対応に追われ、一向にレジの列がすすみません。

WAONのチャージって店内にチャージ機があるので、そちらでチャージしてもらえばこんなことにはならないはず。でもチャージ機を使っている人は少ない印象です。

お客もうんざりですが、レジの担当者は本当に大変そう。笑顔がないどころか必死の対応です。

イオンだけが悪いわけではないのでしょう。今総合スーパーは軒並み赤字で、売り上げ回復の見込みが立たないので経費を切り詰めることが至上命題。先日イトーヨーカドーは40店舗の閉鎖すると発表してすでに創業地の北千住店を閉めました。その後本牧、戸越、倉敷、坂戸、来年は東習志野、豊橋、六地蔵、岡山、新浦安と閉めていくんだそうです。古い小型店ばかりではないのが驚きでした。

それにしても人材を育てていないばかりかどんどん切っていくなら、ますます売れなくなるでしょうね。ネットで買ったほうがましだと自分ですら思う時代になりました。

あぁ、4時になっちゃった。

| | コメント (0)

2016/03/09

なくなるのか!

柏そごう9月閉店の知らせは昨日聞きました。この店は子供のころからさんざん利用してきているので感慨もひとしおです。できた当初は柏のシンボルで、店の名前は書いていないものの駅周辺の景色として郵便局の消印にも描かれていたほどでした。

当初は西口の高島屋の方が規模も小さかったのですが、ステーションモールを増築(このあたりのことはずいぶん前にこのブログで書いた記憶があります)してからすっかり流れが変わり東口のそごうは劣勢になっていました。旧プラザ館はほとんどがビッグカメラになって久しいですね。

同じグループの西武春日部店が2月に閉店になりました。こちらは以前から「いつまでもつか?」という感じだったのでそれほどびっくりしませんでしたが、今回の柏そごうと似ているのは近隣に巨大ショッピングモールができたことかも。春日部は旧庄和町にイオンモール春日部が、柏は旧沼南町にアリオ柏ができました。

建物自体がなくなることはないようにも思うので、ビックカメラは残るかも?しかしとうとう旧イトーヨーカドーの千住店(現ザ・プライス)の閉店も決まり大変なことだと思います。自分が流通業に勤めていたころは、転勤不可能な地元採用のパートさんたちを同業他社で雇用継続してもらえるよう、組合を通じてお願いしたりしていたものですが、旭川西武にしろ来年度中に閉めることが決定または交渉中のイトーヨーカドー20店舗にしろ、働いている人には利用者以上につらいものがあるでしょうね。

| | コメント (0)

2015/05/15

業績不振

GMS(総合スーパー)が経営不振と聞きますが確かに最近イオンはつまらないです。以前勤めていたサティ店舗でもこのところパッとしなくて買う気が薄れています。一番の原因はトップバリュだと思います。あれのおかげでお店に新鮮さがないのと、無理やりトップバリュを売ろうとするから他の一般メーカーの商品に欠品が多いのです。イオンで買おうと思ったけれど、期待していたものがなくて買わずに出てくるのが何回か続いています。店員の数も足りなくて、スーツやジャケットの売り場でさえ常時担当者がいないという、これは売る気がないと考えられても仕方ない状態でしょう。

人件費を毎年削りながら利益を上げていくというビジネスモデルが行き詰っているとしか思えません。何しろイオンモールは業績が順調なのですから。イオンモールに入っている専門店では、スーツをセルフで売るなんて考えられないでしょう。販売員が十分にいて品切れを減らしているから売り上げが上がるという当たり前のことだと思います。

| | コメント (0)

2013/08/27

アコレあれこれ

鳩ヶ谷の店もそうなったのか確認できていないのですが、テスコは案の定うまくいかず、結局イオンが引き取ったことまでは聞いていました。割と最近テスコの店がアコレに看板をかけかえて、このためのアコレだったのかと思ったりもしたのですが・・・。仕事先の近くにある中青木のアコレが今月いっぱいで閉店するとのこと。ないと困る程ではないけれど、そこそこ重宝していたのでびっくりです。まだ1年経っていないと思うのですが。川口市内や周辺地域でいっきに店舗を増やして、それにもびっくりでしたが、撤退も早いですね。スーパーとコンビニのあいの子というかビックエーのコンビニスタイルというか、同じイオンのマイバスケットとも違う不思議な店でした。

| | コメント (0)

2013/03/30

胸焼け

きょうのお昼はにこまる弁当と向かいの中華弁当とで迷いましたが、筑前煮があったのでおにぎりと一緒ににこまるのほうで買いました。ところが筑前煮とは名ばかりで、野菜がほとんど入っていませんでした。にこまるは全般的に炭水化物と揚げ物、肉類が多いです。近くのアコレで買った1本29円の缶コーヒーと共にお昼にしたら、午後の仕事中ずっと胸焼けが続きました。どれが悪かったのやら。

サミットのエルザタワー店が今改装中で、4月にコルモピアが入るとの事。コルモピアというのは王子店にあるのですが、実用衣料を扱うショップです。実用衣料はあまり見切りもでなくてコンスタントに売れる、利益の出る商材なのですが、大手のスーパーではお店の格が下がるからといってあまりやらない分野です。川口はイトーヨーカドーの旧店がザ・プライスになって衣料は縮小、アリオのほうではこうした分野はほとんど扱っておらず、西友では衣料はなし。あとはしまむらくらいだから結構ニーズはあるのでしょう。

こちらの近所のスーパーは品揃えや価格がホントいまいちで、結局仕事先の川口やデイケアのある西新井で買ってしまいます。

| | コメント (0)

2012/10/24

ムリせず落とさず

今朝も朝食後に二度寝してしまい、動き出しが9時半になってしまいました。ゆくゆくは10時からフルで仕事ができるようにしたいので、この朝食後の眠気の対処策を見つけたいです。午前中の動きは緩慢でしたが、午後の仕事はあまり眠気もなく順調にこなせました。きょうは作業に携わるメンバーの数が多くて、かなり早めに一日の仕事をこなせてしまいました。

障碍者雇用では、採用側は身体障碍者をメインに考えがちなのだそうです。施設面でのバリアフリー化ができていれば対応できるためです。知的障碍者の場合は、作業を見守る人が常時いる必要がある可能性がある点がネック。精神障碍者の場合は容易に体調を崩して休んでしまう点がネックなのだそうです。とはいえ来年からは一定規模以上の法人の精神障碍者雇用が義務化されるので、チャンスはあるでしょう。そのためにもムリせず落とさずを地道に毎日続けるのが大事だと思います。毎日安定して通所できないのに「日雇いでもいいから働きたい」という人もなかにはいるのですが、それは続かないし体のためにも良くないでしょうね。

AEON MALLのホームページをちょっと見たら、来年春AEON MALL春日部が旧庄和町の国道4号バイパスと国道16号の交差点付近にできるとか。あの辺りはほとんどの人が車を持っているし行きやすいショッピングセンターが近くにないので、かなり集客するかもしれませんね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧