日記・コラム・つぶやき

2017/08/19

目指さない毎日更新、結果としてできればよし

昨夜はパソコンの調子が悪く、記事が書けませんでした。

このところほぼ毎日記事を更新しているのは、ひとつには先日書いたクルム伊達公子選手もブログを毎日更新していて、その書く作業によっても自分自身の調子を感じているという話に影響されたことがあります。もうひとつはほかにやらなければならない書き物に、疲労で集中できず全く進まないため、せめてブログだけでも、という思いがあるからです。

思えば感覚過敏でひどかったころは一行でも毎日書いてつらさを紛らわせていました。あの時とはちょっと違いますが、困ったときの雑記頼みという感じでしょうか。

| | コメント (0)

2017/08/18

今年も印象的な日

王子駅前でコンクリートミキサー車が横転し明治通りが通行止めに。この影響で足立区や荒川区方面から王子駅を経て池袋へ行くバスが激しく遅れました。

王子駅前は鳩ケ谷方面から南下する国道122号北本通りと明治通りが合流し飛鳥山の上に上がる重要なポイントです。ほかに抜ける道が限られるので周辺が大渋滞したのではないかと思います。

8月17日は台風で中央本線の橋脚が流されたり、山積みの古タイヤが炎上して上を走る武蔵野線が数か月不通になったりと交通面で何かあることの多い日なのですが、今年も影響は限定的とはいえめったにないトラブルの発生で記憶に残る日になりそうです。

| | コメント (0)

2017/08/16

海は広いな・・・

埼京線の広告に「海洋散骨」の文字がでかでかと…。うちの亡き母みたいな人が増えてきたようです。

何日か前に成田空港へ見送りに行った帰り、久しぶりに京葉線に乗ってみました。京葉線はまるで海の上を走っているかのような場所があるのですが、そこで「海は怖い」という気持ちになりました。以前はそこを通ると「海だ!」と気持ちが弾んだのですが、先日日本製紙石巻工場の復活を描いた本を読んだせいでしょうか、津波を意識してしまうのです。

うちはやっぱりまかなくてよかった、と思いました。

| | コメント (0)

2017/08/14

唯一の休み

リワーク中公式には唯一の平日休み。国保の特定検診を予約しておいたので行ってきました。

その後、地元のハローワークの障がい部門へ行って少し相談してきました。一応予定では今月卒業予定ですので、その後のことを少し考えてもいいかなと思ったのです。

自分としてはやりがいのある仕事がしたいですが、最初のうちはある程度定型的な業務にしておかないと、調子を悪くしたときにつらいのでは?と以前言われていたことを思い出しました。最初の1か月を通り抜ければあとはなんだかんだ言ってもある程度のことはできちゃうと思うしそういわれてもいます。

リワークの別のメンバーさんは、たまっていた銀行関係の用事を済ませるとか。「休みといっても忙しいんだよ」とうれしそうでした。やすみにちゃんとやすめないなんて、そりゃうつ病になるわな。

| | コメント (0)

2017/08/13

成田空港

ヒッポの高校留学に行くこの見送りに成田空港へ行ってきました。見送りで成田に行くのは2回目かな。インド2回、韓国2回、ハワイ一回とアメリカ本土に1回行っているので、成田はだいぶ慣れました。あそこに行くと闘志をもやされます。やっとここまで来た。でも、ここがスタートだ。そんな気にさせてくれる場所です。

| | コメント (0)

2017/08/12

新規開拓

きょうは浅草まで自転車で行ってきました。遠からず行くとは思っていましたが、このタイミングで行くとは思いませんでした。1時間はかかったから12キロくらいかな?

浅草の寄席で東洋館というところがありますが、ここの前を通るときは母のことを思い出さざるを得ませんでした。新聞屋さんにチケットをもらってしばしば行っていたところです。

最近の浅草は観光人力車だらけですさまじいものがあります。日本人とは違う顔立ちの人も非常に多い。渋谷も多いですが浅草はもっと多い印象です。

その渋谷へ自転車で行くのもたぶん時間の問題だと思います。

| | コメント (0)

2017/08/10

都内へ進出

川口で有名なパン屋さんデイジイが9月に池袋東武に出店するんだそうです。すごいですね、池袋東武は食品に力を入れているお店なので、イオンモール(旧キャラ)よりも売れる店になるんじゃないかと思います。

タイピングレッスンまでやると肩が痛くなるのですが、一晩寝ると鎮静化します。リンパの流れが滞っている?

| | コメント (0)

2017/08/08

強さの秘訣

テニスのクルム伊達公子選手といえば、スポーツに詳しくない自分でも知っている数少ないアスリートの一人です。

彼女の「進化する強さ」という本をみつけてぱらぱらめくってみました。すると今自分がリワークで言われていることと同じことを結構伊達選手も意識していることが分かりました。

思い込みや心のブロックを外す→認知行動療法
先読みしすぎない
楽しいから頑張れる
自分の責任で選択する
限界は自分で決める(心と身体の声を聴く)
継続は同じことの繰り返しではない(リワークに休まず行くとはまさにこれ)
必死に生きるから面白い
失敗の原因はとことん突き詰めて考える
    →(調子が悪くなった時の対処法を表にしたり、フローチャートにしたりして考え抜く)
手の内を明かさない駆け引きも必要(言わなくてもいい不調まで伝えると採用側も不安になる)
攻めの姿勢は崩さない(リワークでは2週間くらいに一度は内容がチェンジされて、常に緊張感を持たされます)
弱さを認める(間違えや失敗は早く認めて報告する。遅くなればなるほどこじれて大きなストレス元になる)
進路変更も取り入れる柔軟さを持つ(新しい対処法を取り込む)
熱くなっている時は物理的に距離を置く(躁うつ病の躁状態のときは特にそう)
慰めも励ましもタイミングが肝心(これは今の主治医=院長の対応そのものです)
ムリの度合いを見極める
オフを快適に過ごすことが集中力を高める
立場が変われば気づけることがある
相手に求めすぎない(これが対人の仕事で一番難しい)
大切なのは気持ちを伝えること(SST=ソーシャルスキルトレーニング)
誰かのために自分の人生を犠牲にしない(これができればうつ病にはなりにくいです)
グレーゾーンも時には必要
基本的な食習慣が生活を整える(食と生活リズムは精神の安定に必須)
主張することで自分の意思を確認する
毎日書くことで変化に気づく(生活リズム表はリワークではみんなつけています)
不調でも対処できる自分を持つ
インテリアで心地よい空間を作る(リラクゼーションもストレス対処に必須です)
自分の好きなものを知っておく
壁を越えた経験は未来につながる
  ⇒リワークでも一度落ち切った人のほうがちゃんと自分の生きるみちを組み立てられるんだなあと思います。アルコール中毒と一緒です。

| | コメント (0)

2017/08/07

模様替え

土日で部屋を大改造しました。鳩ケ谷から都内へ引っ越して以来の模様替えです。安い時にちびちび買っていた収納棚をメインにしました。

この収納棚はタンスと違って中が見えますので、特に立ってみた時に目の前に来る高さについては、見た目がよくないとさらに改善するモチベーションがわきます。きょうリワークから帰ってきてからもテンションが高く、この3日で怒涛の大整理となりました。

その結果探していたのにみつからなかったものがどんどん出てきました。あ、ここにあったのか!と何度叫んだことか。一時保管する場所がいっぱいでほかのものと混ざってとりあえず箱に突っ込んだというものが多かったようです。

今度の連休くらいまで改造は続きそうです。テンションが高くて若干心配です。まあ、納骨が済むまで部屋をいじることができなかったので、こんなものかもしれません。

| | コメント (0)

2017/08/03

あとさき

自分よりかなりあとになってリワークに来た人が、今月末卒業を目指して自分の教科書をとにかく仕上げて提出しました。自分はまだ2割くらい残っています。この差は何?

「自分の教科書」作りが自分にとって発見の連続なのに対して、この方はただのルーチン作業なのだとしか思えません。考えている様子がないです。復職許可書をもらって早く仕事に戻りたいのでしょう。でもこの方実はリワーク出戻りです。このまま卒業すればまた同じことを繰り返すことでしょう。

気持ちはわからなくはないです。自分だって仕事ができなくなってしばらくは早く戻ろうと資格取得に精を出していました。でもその方若くないですからね。何度も同じ失敗を繰り返す余裕はなさそうに見えるんですが…。

いや、余計なことでした。

リワークの話をすると「学校」と勘違いされることも多いです。そのくらい教育的内容だと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧