ニュース

2012/09/08

沈む賃金

今朝のNHKラジオニュースで、イトーヨーカドーが正社員を半減させるというのをやっていました。旧マイカルの倒産の時でさえそこまで社員数を減らしてはいないと記憶しています。デフレデフレというけれど、ものやサービスの値段よりもむしろ賃金がどんどん下降している感じがします。ガソリンなんかこの円高でも全然安くならないですものね。消費増税も、その分が値段に反映されるものは半分あるかどうかで、転嫁できずますます賃下げの方向に進むような気がします。いやー、この先どうなるのやらと思うけれど、考えると不安になるから手を動かす方向でいきます。考えない考えない。

きょうも朝少し辛い感じはありましたが、なんとかもって、午後の仕事には問題なく行けました。夕方雨という予報だったのでそのつもりでいたのに、この辺はほとんど降らなかったので、きょうも汗を拭いながらの仕事になりました。

| | コメント (0)

2011/07/07

きょうの「ため息」

昨日ふとんに入ってから寝付けず、パソコンを開いてネットのニュースをたまたま読んだ。うつ病や認知症などの精神疾患がひとくくりにされ、がんや脳卒中、糖尿病などのいわゆる「4大疾病」に加えられ「5大疾病」という扱いになるという。患者が増え続け、今以上の対策を練らねばならないということだと思う。が、今まで「4大疾病」というと「保険」でよく聞くものだったような気がする。精神疾患対策の「保険」ができるとは今の自分には考えられない。せめてがん検診並みに啓発と予防対策が行われることを願うばかり。「5大疾病」になったからにはイロイロな因子はあるだろうが、基本的にはますます誰でもかかる可能性があるということかと思う。

こんなことをきょうになってまた思い出したのは「のりたまと煙突」の続きを読んだせいである。星野さんの友人や知人には、誰もが知っている事件や事故で亡くなった方が複数いるそうだ。自分はあまり「人の死」と近いところにいたことがない。しかし先日は遠方に住む知人ががん検診にひっかかった。がんそのものではないが危険だということで摘出手術を受けて無事帰ってきた。年を取るということはそういうことも増えることかな、と複雑な思いになった。「のりたまと煙突」は読むたびに複雑な気分にさせられる。

そんなふうに本が読めたのも、4時間作業があって順調にこなしてきたから。明日はどうすごすか考えなければならない金曜日。早く4時間作業の日を増やしてあれこれ考えなくても済むようになれば良いのに、と「ため息」。

| | コメント (0)

2011/03/14

きょうの「難しい冷静さ」

相変わらずの「しのぐ」「いちにち」。

先週から米の残量が気になっていたが、今日店をのぞいて出遅れに気づく。どこのスーパーの棚も米、パン、コーンフレークやカップラーメンといった主食類がからっぽだった。牛乳、納豆、豆腐、たまごなどの日配品もからっぽのものが多い。計画停電の影響でどこも13時頃いったん店を閉めてしまった。

午後自宅で滅入ってくるのと計画停電を避けて、サイクリングがてら赤羽に行く。赤羽の西友などは陳列棚がもっとすっからかんだった。午前中京浜東北線が赤羽以北運休だったせいだと思うが、駅周辺に自転車が溢れている。西川口や蕨の駐輪場のステッカーが貼られた自転車が何台もあって、ようよう赤羽まで自転車で来て電車に乗り換えて通勤した人が多いことを知る。赤羽岩淵駅前もそうだった。

今日も清掃奉仕に行こうと思っていたが、さすがに中止して王子の飛鳥山まで自転車でぐるっとまわってから帰宅。冷静な判断が自力でできにくくなっている。

デイケアのあるクリニックも被災した。明日の診察はあるそうだが、デイケアは短縮実施とのこと。それよりも電車は動くのか? 

| | コメント (0)

2011/03/13

きょうも「やりすごす」

インドからお見舞いメールが来るくらいだから、相当ショッキングな映像が世界中に配信されているのだろうと思い、昨夜NHKのホームページから被災地の映像を少し見た。ユーチューブと同様、パソコンから映像が見られるのだ。こんなものを一日中テレビで見ていたら、いろいろなことが心配になって夜も眠れなくなるかもしれない。NHKだけでなくすべてのテレビが通常の番組を差し替えて災害情報を流しているとも聞く。そんなもの見るなら表に出て近所の梅の花をみつけて見ている方がいい。

外に出るとあちらこちらの給油所に長蛇の車の列。夕方には売り切れのスタンドも。理由は知らない。あえて知りたくもない。電力不足という話もメールで聞いたので、ネオンサインを消して営業しているお店はそれを意識しているのだろうと想像。(追記:ネットニュースで輪番停電の事態になっていることを確認)

今朝はものすごくうなった。疲れがたまっているのに、休めない。「必死」に「いちにち」なんとか「やりすごす」。こんな状態であさって診察はあるのか?

| | コメント (2)

2011/03/11

きょうの「情報遮断」

自分がテレビが苦手になったのは、新潟県中越地震のとき。被災地の映像を繰り返し流すNHKニュースで急にテレビがダメになった。今日テレビをみていたら大変だったろう。

家にいるとまたマイナスエネルギーがわき出してめげてくる。音の過敏。そんなわけで今日も外に出ていた。しかし電車でデイケアに行っていても清掃奉仕に行っていても帰宅は難しかった。大きな地震があったのはデイケアへ向かって自転車をこいでいて分かった(デイケアには用事がなかったが、近所の薬局に用事があった)。外壁が崩れている建物や上の階のガラスが割れて道路に飛び散っている建物などがいくつもあった。薬局の前ではゆるくなった電線が垂れ下がっている。ガスの匂いがして付近が立ち入り禁止になっている建物もあった。トイレに立ち寄ろうとした大型小売店は営業中止でトイレも貸してくれない。公衆電話に人が列を作っている、などという近頃見なくなった光景も見られた。近所の川口市内でも歩道のブロックが盛り上がって通行できなくなっているところがある。帰宅すると、日頃からの地震対策として考えていた通り大きな家具は倒れていないが、棚の上の空箱などが散乱していた。

しかし事態のほんとうの深刻さを認識したのは、夕食後もう一度自転車で外出して赤羽方向へ向かった時。埼玉高速の駅はシャッターを下ろしている。やけに国道122号線を歩いている人が多い。さらにいくと荒川大橋の上を多くの人が数珠つなぎに歩いている。電車が全く動いていないことが分かる。迎えにいこうとする車なのか、上りがずっと渋滞している。赤羽駅へ行ってみると案の定全線不通、いつもは不通区間を表示するモニターでNHKテレビのニュースを流していた。そこで初めてどういう事態になっているのか把握できた。あまり見ていると恐さが出てくるので早々に引き上げる。

明日の食材は?と近所を自転車でまわると、営業を中止した小売店も多いようだが、サミットは営業していた。

今日は仕事場から帰宅できない人も多いに違いない。皆様のご無事を祈念します。特に震源に近い方の方々、余震にも気をつけお大事にお過ごしください。

追記:埼玉高速〜南北線の白金高輪間は21時頃から運転を再開したらしい。新しくできた分だけ安全確認も早いみたい。

| | コメント (0)

2009/09/09

自民党落選議員・小坂憲次氏の認識

この方は長野県の有力地域紙「信濃毎日新聞」発行者の家系で長野ではドンだとのこと。(「咳をしてもゆとり」ブログより)

小坂氏の日曜日のテレビ番組「報道2001」の映像(1分弱です)をご覧ください。


注:この記事はアップしたあと一旦掲載を見合わせました。これを差別発言ととることは自分にも差別意識があると言うこと?と疑問がわいたからです。しかし差別発言であることに違いはなく、これを先日ホームステイを受け入れていただいた韓国春川市のみなさんに見せたら激怒するだろうと思ったので再掲載します。

| | コメント (0)

2009/04/23

ホーム柵設置へ

ホーム柵設置へ
この写真のような狭い駅のホームは事故のもと。国土交通省が1日平均5千人以上の駅にすべてホーム柵設置の方針を打ち出しました。バリアフリー化工場と同様に補助金を出すとの事。エレベーターやエスカレーターと同様に少しずつホーム柵が増えるでしょう。併せて列車のワンマン化も進みそうです。先にホーム柵が完全設置された東京メトロ丸の内線はワンマン運転になりました。

| | コメント (0)

2008/08/22

清流をおそうヘドロ

自分はいつも「水力発電はクリーンエネルギーではない」と書いてきました。その話がニュースになっているのでぜひご覧になってください。「黒部川の黒い泥

| | コメント (0)

2008/07/31

他人事でない振り込め詐欺被害

振り込め詐欺の被害が増え続けているとのこと。手口を聞くと「自分はそんな手に引っかからない」と思うことが多いでしょうがそうでもないようです。赤羽駅のコンビニATMのそばに「赤羽警察署管内で今年すでに13件」「ATM操作を携帯電話使いながらしないように」などと張り紙がしてありました。東京北区には赤羽・王子・滝野川の3つの警察署があるのですが赤羽警察管内だけで13件というのがすごいでしょう?

自分の友人のお母さんにかかってきた電話の場合、本人に確認しようとお子さんの携帯電話に別の電話からかけたところずっと話中だったとか。ご本人いわく「携帯にわけのわからない電話がかかってきていた。たぶんこちらの携帯番号も知っていて、連絡を取らせないようにしたのだろう」とのこと。つまり犯人グループはやたらと電話をかけているわけではなくターゲットを絞っていることがうかがえます。

「私には関係ない」と思わないことが大事です。家族で合言葉を決めるなど対策をしておくことが重要でしょう。

| | コメント (0)

2008/07/19

父親刺殺のショック

東川口駅に近い川口市内で女子中学生が父親を刺殺した事件に大きなショックを受けています。以前の保育園児が暴走してきた車にひかれて何人もなくなった事件からほとぼりが冷めていないだけに、地域の人々のショックは想像して余りあります。特に今回はひょっとすると自分が知っている子たちの同じ学校の子だったり同級生だったりするかも知れず、心の痛みを感じます。おそらく直接あのエリアに住んでいる人たちのショックたるやもっと大きいでしょう。管轄も鳩ヶ谷と同じ地元の武南警察署なんです。うちのほうとはくらべものにならない閑静な住宅街なんですけれどね。

こういう事件は全国的に見れば年に何回かあって、その都度ショックを感じている方々もおられるでしょうが、知っている子だったり知人を通じてつながりのある子だったりするかもしれないという状況は、普段なるべくそういう報道に触れないように(自分の場合、強く心が揺さぶられるので)していても、ほんの少し耳に入った時点でだめですね。刺殺されたお父さんのご冥福を祈るとともに、当の中学生に何が起こったのか、どうしたらそういうことが防ぎえるのか、そして将来ある子のやった事だけになるべくその子にとっていい方向へ事態が展開するよう切に望みます。

| | コメント (0)