« 増やしたいけど増やせない | トップページ | 祈る自分の幸せ »

2022/07/06

認知行動療法を使えば…

窓を全開にして寝ていたら6時頃寒くて目が覚めました。猛暑はひと段落ですね。

2連勤、慣れてきました。この調子でいけば3連勤になってもいずれ慣れるでしょう。

きょうは予想どおり店長がご機嫌斜め。何しろいつのまにか出勤して挨拶もありません。「昨日のパートさんが指示どおり作業してない」と言ってぶち切れていたと3番手の社員さんがこっそり教えてくれました。

一昨日の訪問看護師さんの指摘を踏まえて、とばっちりが飛んできた時は「店長は自閉症」と心の中で唱えることにしました。これ、案外効果がありました。ちょっと冷静になれるんです。

ほんとうに自分で仕事を見つけて行くのが当たり前の職場。あれこれやって、今日もようやく終わりが見えてきたくらいの時間。ふと、最近中身を確認していない箱が気になって開けてみると、ずっと棚が空いて欠品だと思っていたチョコやクッキーが入っているじゃありませんか。しかも半分くらいは賞味期限が今月末。あたふたしてしまいました。

このあたふたした状況を認知行動療法のワークシートで観察してみました。

なぜあたふたするか考えてみると、先日店長の指示もらって「もう7月期限の商品は一箇所に集めたはず」。それなのにまだ見つかるのは「仕事がいい加減だから見落とす」と思われるという自動思考が働くようです。店長にあれこれ言われることなく、自力で挽回(しなくても良いのに)しようとしてあたふたするみたい。

実際は誰も見ていないから定番商品がそこに埋もれていただけで、自分は悪くないどころかよく見つけたという感じ。食品の担当者は棚替えで忙しくてほとんど在庫は見ていないそうです。比較的細かく在庫を見ている店長も気がついていなかったわけだし。

だから慌てることなくマイペースでことにあたれば良いのです。認知行動療法的には。

さらにメインのパートさんの一人は「仕事が増えて良かったじゃない」との事。うーん、その発想はありませんでした。その方は店が開店した当初から15年も続けているベテランさんですが、たまには手持ち無沙汰で困ることもあるようです。「気持ちは分かる」と同情してくれました。

対処法がいろいろ出来てきました。

|

« 増やしたいけど増やせない | トップページ | 祈る自分の幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 増やしたいけど増やせない | トップページ | 祈る自分の幸せ »