« そうかもしれない | トップページ | 認知行動療法を使えば… »

2022/07/05

増やしたいけど増やせない

昨夜は冷房無しで寝られています。だいぶ気温が落ち着きました。しかし慣れてきたとは言え、2連勤はまだちょっときつい感じがあります。

実は先月の家計簿を締めてみたら、2万円も残りました。諸事情で薬代が減ったことやガス代が減った事などもありますが、やはりコロナ接種の影響でシフトをいじった関係で、3連勤をしたため出勤日が多かった。これが大きいです。日数が1日違うだけでこんなに違うんだ。

でも働く時間が増えれば単純に収入が増えるわけではないです。現在の週23時間勤務は、多分以前書いていると思いますが、社会保険料捻出の為に会社が対応してくれたから。勤務時間を1時間ずつ増やさないと手取りが激減する試算だったわけです。

では週24、ではなく23時間にしている理由。2連勤で疲れが出るだろうという配慮とともに税金のことが考慮されています。週24時間にすると住民税非課税の対象からぎりぎり外れる見込みの為、それをカバーするだけ働く時間を増やせるか未知数な今は、とりあえず控えめにしておこうという判断です。

働けるようになると、障害年金の支給が打ち切りになる可能性があります。打ち切られても打撃にならないように、やはり週30時間を目指そうというのが就労支援センターの方によく言われる目標です。

そんなわけで、働く時間が増えれば手取りが単純に増えるというわけではないんですよね。

働く時間が増えれば、基本的に自分の時間は減ります。そうすると仕事のやりがいを考えてしまうことも増えるでしょう。そのためのマインドフルネスだと思うのです。障害者雇用にやりがいを求めても、そのため頑張りすぎで体調が崩れてつぶれちゃうことが多いでしょう。

期待されないくらいがちょうど良い。行くのが仕事。よく言われるので何度も書いてますが、長続きの秘訣はやっぱりこれなんでしょう。

|

« そうかもしれない | トップページ | 認知行動療法を使えば… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そうかもしれない | トップページ | 認知行動療法を使えば… »