« 疲れ | トップページ | やってしまった »

2022/06/16

仕事について考える

どうでも良いことですが、きょう生協の宅配を受け取る時「卵入っていますから気をつけて」と言われたそばから慌てて冷蔵庫に入れようとして2個割ってしまいました。出かけて帰ってから対処しようとしたらその2個の卵が凍ってしまい、それをさらになんとかしようとしたら、卵ケースがずるずると滑り落ちて、なんと全部割れてしまいました。がっくり。とりあえずなんとかなりそうなものを茹でたまごに。情け無い。

さて、もうブログ書く時間。きょうは特に早く時間が過ぎました。

仕事についていろいろと考えました。先日のLITALICOワークスの事を思い返して、今の仕事の良い点悪い点を考えてみました。

とりあえず今は転職なんか考える状況にない。これだけはハッキリしています。

悪い点は仕事でまずい点があっても、店長が口で注意しないあるいは怒鳴る、フィードバックしない、コミュニケーションを嫌がる。

これって属人的な事ですね。採用時点から店長が3人目。異動が激しいから身を屈めて嵐が通り過ぎるのを待っていれば、良くなる事もあるかも。

良い点は、同僚のパートさん達が協力的で気持ちよく挨拶してくれることかもしれません。自分が障害者雇用だとぼんやりとは分かっているのかもしれませんが、この店で働くひとは基本的に全員レジに入るのに自分だけ入らないという特別な状況を受け入れてくれてます。

社員は異動するけれどパートさんは異動しないから、関係性が良いことは大事。どこでもそうとは限らない。

以前一緒に就労支援施設で働いた方で、就職してもう7年も続いている方がいます。7年なんてすごいなと思っていましたが、常に順調だったわけではなかったそうです。上司も毎年変わるし、契約時間のことで同僚との関係が悪化したりした事もあって、迷うこともありつつ結果として7年続いているのだとか。

職場環境がパーフェクトなんていうところ、あり得ないですよね。主治医も「100%良い事なんてない。50%と70%なら70%をとるってな感じで比較しながら選ぶ」って言っていましたね。

|

« 疲れ | トップページ | やってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 疲れ | トップページ | やってしまった »