« ラジオなら大丈夫 | トップページ | また痩せました »

2022/06/12

たまに手が届く

きょうの仕事はずっと気を遣いっぱなしで、非常に疲れました。

帰途、通り道の魚屋さんで粕漬けの赤魚が3割引で、手が届きそうな値段だったので買ってきました。ここの魚屋さんはイオンのテナントですが、昔からイオンの売り場とは全然違う魅力的な品揃え。チビた赤魚ではなくボリュームたっぷり。ここの魚屋さんを見ると魚が食べたくなるのです。鮮度もボリュームも一般のスーパーの売り場とは全然違うのです。

やりくり相談をしてくれている社会福祉協議会。最初は「こんな所に相談かぁ」とショックを受けましたが、親身になってくれてありがたかったです。職員さんたちは割とゆったり仕事をしているのですが、来年初頭は忙しいのかもしれません。詳しくは分からないのですが、コロナ対策で条件に合う人は支援金を最大200万円借りられたらしいです。これ支給ではなく無利子とはいえ借金なので、その返済が来年初頭から始まるのに、生活改善できなかった人が返すことができず自己破産の相談に続々と来るのではないか、らしいです。

苦しい人がたくさんいます。

「1回限りです」とハッキリ書いて寄付を送った新宿のNPO法人から、お礼も兼ねて通信が届きました。私自身が生活困窮世帯だとも書いたのですが、結局送られてしまいました。援助が必要な団体は結構律儀がたいです。まりや食堂も年2回ぎっちり書かれた通信が届きます。新宿のNPO法人がサポートしているのは歌舞伎町などにいる若年女性で、実家で暴力を受けたりして家を出て、出来る仕事がないので歌舞伎町などで食いつなぐような人たちなんです。かなりの確率で精神を病んでいるそうです。ここは役所では出来ないようなぎりぎりの支援をしていて、困っている人に寄り添う支援をしています。この「寄り添う支援」というのが、苦しい人はほんとうにありがたいと思います。

|

« ラジオなら大丈夫 | トップページ | また痩せました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラジオなら大丈夫 | トップページ | また痩せました »