« また来た寂しさ | トップページ | 暑さでのびる »

2022/06/29

もうろう

いつもこなしている仕事ですが、暑さのせいでその場にいること自体がしんどいです。

もちろんお店ですからエアコンは効いています。でもどんよりと暑さがしみてきて、「もうろう」というと大げさですが、意識が半分飛んでいる感じです。

日曜日は、母の実家だった山梨の家に飛んでいました。縁側のある居間で一人でいて、壁掛けの扇風機がうんうんうなる音だけがしているんです。セミは鳴いています。庭には照りつける日差し。風はいくぶん通っている感じ。仏壇と大きな掛け時計。自分にとって夏のイメージってこれなんだと思いました。

きょうは福岡に飛んでいました。福岡と言っても、正確に言えば八女に住んだ思い出。八女に住んだのは冬から初夏にかけてで、夏に行ったことがあるかも覚えていません。でも妄想なので夏のイメージ。

はっきりいって八女へ行ったのは、今思えば無謀で大変なことでした。撤収にあたってもなんやかや。でも妄想なので良いことだけ思い浮かぶのです。車が使えたので、休みの日に有明海まで行って、本物のムツゴロウを見た時の感動。今は八女市に合併した、山間部の星野村にある茶の文化館や星の文化館へ行ったこと。研修中だったせいもありますが、仕事がラクだったこと。特産のお茶の香り。矢部川。久留米と八女を結ぶ路線バス。

のどかな街で結婚もして骨を埋めるつもりで行ったけど、現実には住み続けるのは無理だった。

だって八女へ行く前、職場ではたびたび体が固まって倒れたりしてたんだから。そんなにひどくてもただのうつで、治ると思っていました。地方都市での大人の人間関係も慣れていなかった。緊張が極限に達し崩れて入院。渋谷で働いた時と似ています。

白昼夢…。

とりあえず猛暑の2連勤は終わりました。

|

« また来た寂しさ | トップページ | 暑さでのびる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« また来た寂しさ | トップページ | 暑さでのびる »