« とりあえず終わる | トップページ | ラジオに夢中だったあの頃 »

2022/05/30

いよいよ歯科初診

きょうは予想通り、休みとしてはきつかったです。特に初めて行く歯科がちょっと大変でした。

歯科の数はコンビニ並みとききますが、一軒一軒独特の診療スタイルがあるというのがよくわかりました。

今までの先生は、歯と歯の間にすき間ができて、ものが詰まるようになった時点で、詰め物を作り直して挟まらないようにしてくれていました。そういうケースは多分少なくて、一般的には詰め物自体がダメになった時点で作り直しでしょう。前の先生のところには何と言っても20年以上にわたるカルテがあって、どこをいつ直したかすぐ分かったので、耐用年数も加味して早めに作り直してくれたのでしょう。

すき間の大きい所が歯みがきをするとしみるようになっていて、「虫歯かな」と心配していましたがそれは大丈夫とのこと。前の先生のところでまめに手入れをしていたおかげで歯石もさほどではなく、歯周ポケットもそれほどではないそうです。今回は初回なので費用が痛かったですが、半年おきのメンテナンスで大丈夫とのことで少し安心できました。

お天気がもったので予定通り川口の内科へ毎度の自転車で。診察待ちの人がいない珍しい日でした。ちょっと先生がご機嫌斜めで聴診器をあてて診ることをしなかったので、心配になっていつもの薬局で顛末を話して相談してみました。「何か別に原因があって不機嫌だっただけで〇〇さんのせいじゃないと思うよ」との事。「心配や不安なことはいつでも聞いてね、大丈夫だから」と心強いメッセージ。門前薬局ではこうはいかないでしょう。

前の歯科が変わってしまい残念。かかりつけがあるってホントありがたいし大事にしなければいけないと思いました。

|

« とりあえず終わる | トップページ | ラジオに夢中だったあの頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とりあえず終わる | トップページ | ラジオに夢中だったあの頃 »