« お裾分け | トップページ | 予備日 »

2022/05/12

頼りになるのはソーシャルワーカー

コロナワクチン接種、やりくり相談、そして久々のリアル(じかに会う)ヒッポと色々なことをやった1日でした。

やりくり相談では、担当のワーカーさんが実によく調べてくれていました。自分が乗り換えを考えていたプランは、実は安いだけに回線の速度がかなり遅く、動画視聴やzoomなどのリアルタイムでの会話に支障が出る可能性が高いそうです。デジタル社会なので通信品質の担保は重要ということで、この乗り換えプランはやらないことに決まりました。結果としてプロバイダーを変える必要がなくなり、鳩ヶ谷雑記はこのまま維持できる事になりました。

自分ではとても拾い出せない情報を丁寧に調べてくれて頭が下がります。

支出は減りませんが、正直ホッとしました。

ただ今回いろいろ考えに考えたので、「固定電話については廃止でいいかな」と踏ん切りがつきそうです。

あと、相談したわけではないのですが、貯金は生活資金の出し入れに使っている口座が一定額を下回らない水準まで来てからにしようと思いました。医療保険もおりたけど、それでも前回の入院でかなり残額が減っています。それなりの残額がないと何かあった時困るでしょう。

来月のテーマは水道光熱費の見直しの予定です。

さて、接種翌日の副反応に備えて明日は休みにしてもらっています。それもあって10月以来のリアルヒッポへ行けました。きょうはこの夏高校交換留学で1年間アメリカに行く予定の子が来ていました。すごく応援したい気持ちが湧きました。

昨年ほんとうにエネルギーが枯渇していた頃は、交換留学で出かける子たちの話しを見聞きするのも辛くなって出来ませんでした。年末年始はエネルギーと資金不足で、「ヒッポやめなきゃならない」と思い詰めていました。ワーカーさん達が「これは切らない方がいい」と言ってくれていたので続けていましたが、きょうは楽しく過ごすことができてエネルギーももらえて、ホント切らなくてよかったです。

 

|

« お裾分け | トップページ | 予備日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お裾分け | トップページ | 予備日 »