« 書きにくい事 | トップページ | 時代は変わる »

2022/05/22

激しいアップダウン

昨日書ききれなかった事ですが、少し。

2010年5月から2012年頃まで、感覚過敏が猛烈にひどく苦しい時期だったと思います。入院もこの時期ありました。

教会の清掃奉仕に行っていたのはその頃だと思うのですが、聴覚視覚の過敏がひどくて地下鉄に乗るのも大変。それを我慢して行ったのだからよほど行き詰まっていたと思います。かなりストイックでお金も節約していました。

その頃、ひょんなきっかけで、大阪から毎月川口にやってくる宣教師さんと知り合いました。この方はほんとうに話が合って、毎月うちから1時間くらい散歩に行きながらよもやま話をしました。聞いてもらう事の方が多かったですが、自分が聞く事もありました。

それで思い出したのですが、この頃は旅に出るのが不可能でした。地下鉄に乗るのも苦痛なのだから行けるわけないですね。この状態、一昨年落ち始めてから入院に至るまでの頃と似ています。

旅にはよく出かけたから割とまんべんなく行っていたのかと思っていましたが、よく考えると行ける時と行けない時のムラが大きかったのです。今思えばいかにも双極性障害。この当時は誘われても大阪まで出向くような事は出来ず、夢のような事だと思っていました。

その翌年鳩ヶ谷を出て今のうちに引っ越したわけですが、この頃は体調がびっくりするくらい改善して念願の旅に出かける事が出来ました。障がい者割引の効く夜行バスを使って大阪まで。初めて行った天王寺駅の駅ビルで再会してあれこれ話すことができたのは、この間の遠足のように夢のようなひとときでした。姪っ子さんが書いてくれた絵をもらって、それは今でも大切にしています。

読んでいても何のことかわからないですよね。すみません。要は落ちている時は教会に助けられていたという事でした。

|

« 書きにくい事 | トップページ | 時代は変わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 書きにくい事 | トップページ | 時代は変わる »