« ついに3連勤 | トップページ | 落ち着いた休日 »

2022/04/28

瀬戸大橋と四国の旅

どうでも良いこと書きます。ブログを書くのは今の自分には、感情のはけ口みたい。ブログを書くと愚痴が減る気がします。

先日のミスDJのラジオで瀬戸大橋の話題が出ていたと書きました。

宇高連絡船も瀬戸大橋も両方とも使っていて、宇高連絡船は船内で食べるうどんが美味しかったのを覚えています。高校時代の友人たちと卒業記念旅行でした。当時は高松から高知まで夜行普通列車があって、それも乗りました。高知市街地を見て桂浜などにも行って、土讃線の先端の窪川まで行くと、次に乗る中村線の廃止当日で、たまたまお別れ記念列車でした。ホーム上で地元の中学生が、富田靖子さんのさびしんぼうの曲を演奏しながら見送ってくれました。JR四国のキャンペーンで富田靖子さんが活躍していたからでしょう。あの曲も、聞くと懐かしさと共に当時のJR四国の「どっきん四国」キャンペーンのことなど思い出されます。

2回目が瀬戸大橋経由で松山へ。橋を渡る時はほんとうにどきどき。かなりの高度の海上を列車で疾走してほんとうに景色が素晴らしかったです。道後温泉近くのユースホステルに泊まって同宿の人達と温泉行きました。以前はユースホステルって相部屋で安く泊まれ、一緒に泊まった人同士で情報交換したりできて楽しかったですが、今はユースホステルに限らずもっときれいで快適な相部屋の宿がたくさんあるんですよね。牛込のドミトリーに泊まりましたが、共用のキッチンもあり快適で、おどろきました。フロアで勉強したから学校へ通っていた頃かな。

3回目は明石海峡大橋経由のJRバスで3回目の松山。この時は鳩ヶ谷雑記に途中の様子が書いてありました。10年以上前でしたが、連休の東名高速がすごい渋滞で前日のバスが半日遅れの到着になったので臨時で中央道経由だったとのこと。

という事は瀬戸大橋は一往復しかしていないんですね。

もう行けないかな。

 

|

« ついに3連勤 | トップページ | 落ち着いた休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ついに3連勤 | トップページ | 落ち着いた休日 »