« 点数はどのくらい? | トップページ | 第3関門突破 »

2022/04/05

また初対面の新年度

何をどう話せば伝わるのか?

今度は明日。新店長が着任して初めて会う日です。サブの社員さんもまだ会っていないというくらいですから、忙しくて明日は話す時間はほとんど無いと思います。障害者雇用で働いている人を見るのが初めてかもしれないし、見てたとしてもレベルが人それぞれ全然違うと思うのです。「せめてこれだけは伝えないと」って言うことは「疲れやすいので時折り小休憩を入れさせてもらいたい」ということでしょうか。

何をどう伝えたら良いのかホントわからない。きょうもそうでしたが、納品がぐちゃぐちゃですごい状態なのを片付けながら品出しするって、すごく複雑な作業です。来た物を出すだけの日とは仕事のレベルが違います。でもそれが日常の人達は、そういう事考えた事も無いんじゃないでしょうか。障害者雇用で先進的な会社は、職場のあらゆる業務を棚卸しして、障害者でもできる仕事を細かく切り出してきて、それを任せています。ここは業務の棚卸しがそもそもできていないですものね。

社長、副社長、専務の新年度経営方針発表なんていう動画を見せられましたが、現場の実情とはかけ離れた理念的なものでした。会社そのものは大企業の一部分なので、経営方針は大事です。でも末端の現場は経営理念だって実行できないのに、経営計画なんていう専門的な話題をパートにまで見せて、何を伝えたいんだろうと思いました。

伝えるって難しい。

|

« 点数はどのくらい? | トップページ | 第3関門突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 点数はどのくらい? | トップページ | 第3関門突破 »