« 次の犠牲者 | トップページ | ふりかえる一日 »

2022/03/17

読み返す

きょうは早上がりで、受診も無いので早く帰ってきました。早く帰るとなんだか不穏で、仕方なくこのブログの古い記事を読んでみました。以前は記事に分類を付けたりしていましたが、それでももう古い記事は迷宮状態。どこをどう読めば良いのかわかりません。

前回の入院の記事を見つけて読んでみました。10年前の12月から翌年2月まで。あの時は感覚過敏が今と段違いにひどくて耐え難かったようです。あとあの頃はよく、うなりの症状が出ていました。考えると最近はうならずに済んでいます。それ以前は、突然固まって動けなくなる事もよくありました。地下鉄のホームや道端で倒れた事もありました。今思えば、重い症状がたくさんありました。

そういう状況を受け入れてやっていくしかないから、社会復帰ではなく社会進出すると言っていました。なのに漠然と、働けるくらいには改善すると思っていたんですよね。それはいわゆる作業所に通うようになって、希望が出てきたからかもしれません。ヒッポという居場所があったのも良かったんだと思います。

東日本大地震の時は感覚過敏で電車に乗れず、鳩ヶ谷から亀有まで自転車で受診に通っていました。昨日の地震で新幹線が脱線したそうですが、新潟県中越地震以来とか。あの中越地震のニュース映像をきっかけにテレビを見られなくなったんです。それってこのブログを始めた2004年の事だそうです。17年も経つんですね。

パラパラと読んでみると、しんどい時期が長くて、たまにぽこぽこと旅に出ている感じがします。それって躁うつの躁の時期には旅に出ているということかもしれません。旅に出ている時はほんとうに楽しいんです。あの、頭におもりが載っていない軽やかな感じ、今思えば躁ですね。

そう考えると最近は、うつなのに働いていてすごい事なんだなと思います。

 

 

|

« 次の犠牲者 | トップページ | ふりかえる一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次の犠牲者 | トップページ | ふりかえる一日 »