« きょうもぐったり | トップページ | 気持ちがわかる »

2022/02/01

その場しのぎは困ります

きょうは感情の受け止めがうまい看護師さんが訪問に来ました。しかしきょうはうまくいかなかったです。いらいらの原因、調子が悪いのに職場に話さない原因が「お金」だと分かると、看護師さんは「生活保護があるから大丈夫」と言うような事を言ってしまいました。それできょうは我慢できず半分ブチ切れてしまいました。多分最悪の印象だったでしょう。「訪問看護、もう1日増やしますか?」とまで言われました。

先日薬剤師さんに「良さそうな病院聞いてみれば」と言われていたので聞くと、ネットで検索して出てきた結果を見せるだけ。

主治医に報告書が行っているかもはっきりしなかったので、聞くと「送っています」とのこと。訪問看護の指示を出したのは入院先の病院で、今はそこへは通っていないという事を念押ししたので、今度は送ると思います。でもきょうの最悪の印象をを受けてどう書かれるのか怖くもあります。

結局、扱いづらい重い精神障害者像にどんどんなっていく気がします。

精神疾患の分野ではよく、医療ではなく囲療、看護ではなく監護、福祉ではなく(ちょっとこのキーボードでは書けませんが、服従の意味の福祉)と言われます。囲われて監視されて服従させられるのが精神障害者で、素直にそのラインに乗れれば模範的でお互いに穏やかだと思います。自分はそれには乗れません。だから今頃になって発達障害だとか言われちゃうのだと思います。自分ではなるべく普通に過ごしたいと思いますが、何故か裏目に出ますね。

悲しいです。

|

« きょうもぐったり | トップページ | 気持ちがわかる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうもぐったり | トップページ | 気持ちがわかる »