« 訪問看護とは? | トップページ | 自助グループ »

2022/02/11

見失いかける大事なこと

職場について時々書いていますが、きょう自宅で過ごしていてふと気がついた事があります。

何度か書いているように、送り込みと呼ばれる本社の無理な仕入れのせいで、品出しできない在庫がたくさんあります。その中にチョコレートが結構あるのです。チョコレートといえば販売ピークはバレンタインまでの2月前半で、ここで在庫の目処を立てないとあとは苦しくなるばかりでしょう。品出しできない洋酒入りのチョコレートなどは、おそらく倉庫にあるまま陽の目を見ずに賞味期限切れまで在庫として品出しの邪魔になり、やがて廃棄されるのでしょう。

昨日一昨日と一生懸命に品出しをがんばった背景には、ピークを過ぎて在庫となった商品が利益額と在庫額に影響して売り場が苦しむと言う、会社員時代に散々見た悪夢が思い浮かぶからだと思います。ついスイッチが入ってしまうと思います。

でも、これを当時と同じような意識で「なんとかしなくちゃいけない」と思ったら、体調を崩してしまうかもしれません。自分はあの在庫の責任者ではないのです。

そうは言っても実際にあの在庫の山を見ると心が痛みますが、一番は体調が維持できること。

きょうは意欲が湧かなかったですが、夕方里いもを煮たりべてるの家の本を少し読んだりしました。

|

« 訪問看護とは? | トップページ | 自助グループ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 訪問看護とは? | トップページ | 自助グループ »