« 2021年8月 | トップページ

2021年9月

2021/09/21

退院

きょう退院しました。ご心配をおかけしました。

数日前に、薬を減らしたにもかかわらず副作用(アカシジア)が出て、寝るのが大変になってしまったので、退院延期もあり得るかと思いました。しかし結局は副作用は毎日出るわけでもなく、副作用止めをもらって退院となりました。

9月分については高額療養費の限度額適用認定証が通用して多少支払額が減ったものの、8月が適用できなかったため、結構な額の支払いになりました。後で限度額を超える分はもどってくるとはいえ、お財布にこたえます。会社員時代に入った入院保険があるので、これでカバーできそうです。

前にも書きましたが、会社に提出した診断書では10月いっぱい自宅療養となっているので、これもお財布に響きそうです。本当は入院中担当した先生に診てもらいたかったのですが、外来は一杯みたいで診てもらえないとのことなので、今まで通っていたクリニックに戻ります。そこで会社に提出する必要のある、復職許可書を書いてもらうことになるそうです。早めにめどが立つといいのですが。

ここ何日かは通院や書類手続きがあってバタバタしますが、その後は余力のあるうちに家の片づけをして、行けなかったお墓参りにも今ならいけそうなので行ってきたいと思っています。

| | コメント (0)

2021/09/15

アカシジア

昨夜、寝る直前になって、アカシジアという症状が出てきました。

アカシジアは足がむずむずし、座っていられなくなる現象で、薬の副作用です。自分の場合はラツーダという躁うつ病の場合のうつに効くとされる薬が原因で出てきます。立ち上がって足踏みしないと居られなくなる、かなりつらい副作用です。

入院する前のクリニックの処方でラツーダが処方されていたのですが、アカシジアが急に出てきて座っていられなくなったので中止した経緯があります。それでも有効性が高いということで、今回の入院ではクリニック時代の半分の量でラツーダを飲んでいました。病院内では半分ならアカシジアは出なかったので、大丈夫かなと思っていましたが、昨日出たのは結構ショックです。言うと入院が長引くかと思いましたが、副作用止めをもらわないと寝るのにも少し支障をきたすので、報告せざるを得ないと思います。

病棟では、アカシジアのために一日中病棟内を歩いている女性がいました。すごくつらくて、自宅でもちょっと買い物に行くときなど、レジでも止まっていることができずに足踏みしてしまうため目立ってしまって恥ずかしいのだとか。なんと1年以上アカシジアが続いているということで、自分にはとても我慢できないつらさだと思いました。

自分はほかにも、口がもごもご動いてしまうジスキネジア(たぶん)という副作用が出ていて、これはどの薬が影響しているのか分かりません。今は外ではマスクをしているのであまり目立たないのですが、マスクを取ると少し目立つようです。

入院するとき、病院の医師は「障害の等級が上がるかもしれない」と言っていました。全然うれしくないけれど、こういう副作用のことまで含めたQOL(生活の質)を考えると、障害の程度は重いと考えざるを得ないと思います。あー、いやだいやだ。

退院が伸びませんように。副作用が出ませんように。

ではまた退院後。

| | コメント (0)

2021/09/14

外泊継続中

試験外泊2日目。

きょうは午後、職場へ書類提出に行ってきました。職場で診断書を開けてもらうと、10月いっぱい休養が必要と書いてありました。そこで休職届も10月いっぱい休む内容で書いてきました。

長く休んでしまいますが、職場では「戻ってきてくれればいいから、ゆっくり休んで」と言ってくれたので安心しました。「いてくれると助かるんだけど」とも言われて、たぶん迷惑をかけているんだろうなと思いました。

ほんとうは仕事しないと貯金を食いつぶすことになるので、仕事しないとならないのですが、復職許可書がないと復職できないという決まりだそうなので仕方ありません。

ついでに役所へ行って、高額療養費の限度額適用認定証を作ってきました。これがあれば、退院時の支払いが多少なりとも減るはずなので、そういう時間があってよかったと思います。

高額療養費の申請にあたって聞きたいことがあったので、病院にも顔を出しました。すると前日退院した方とばったり。退院して即日パニック発作に襲われ、急きょ診察を受けに来たそうです。入院継続中の人から見るとバラ色に見える退院も、病気に至った日常に戻るわけだから、困難もありますよね。自分も食事をどうするかは大きな課題です。

明日午後3時までに病院に戻ります。

| | コメント (0)

2021/09/13

外泊2回目

2回目の外泊のため帰ってきました。自分は当初2回目の外泊は今週後半だろうと思っていましたが、予想外に早い展開でした。これは、うまくいったら退院も案外早いかもしれません。ただ、来週は祝日が2回あるので退院できる人数にも限りがありそうですが、うまくすれば来週退院かもしれません。

退院後、10月から働けるのかと思っていましたが、それはちょっと無理だろうとのこと。一か月は自宅療養でゆっくり体を休めるようにということです。復職許可の診断書は改めて外来の担当医が書くことになるそうです。病棟の主治医がきょう診断書を書いてくれたのですが、そこに何と書いてあるかで復職期日が左右されそうです。

そういうわけで、明日お試し出勤をするはずでしたが、出勤ではなく書類の提出のみすることになりました。

| | コメント (0)

2021/09/11

10年ぶり入院中

この半年くらい、疲労困憊してうつ状態が続いていましたが、とうとう入院してしまいました。3週間休んでだいぶ回復。きょうは退院に向けての試験的外泊で昨日から一晩自宅で過ごしています。

3週間休んで、いつもの景色がだいぶ違って見えてきました。嫌なことしかないと思っていたのが、一人じゃないからと言ってくれる親族や友人、ヒッポの人たちなどの励ましにもあって、希望があるんじゃないかと感じられるようになりました。片付かない自宅にも嫌気がさしていましたが、エネルギーがたまってきたのと、叔母が手伝ってくれるとの申し出もあり、何とかなるんじゃないかと思えるようになってきました。仕事先でも「こなくて寂しいよ」「仕事のことは気にしなくていいからゆっくり休んで」と好意的な反応をもらい励まされました。

実際に退院して仕事に復帰すれば、入院で体力が落ちているので、2~3か月は体力的にしんどいと思いますが、すぐに仕事に復帰できそうなのは経済的にはありがたいことです。

うまくいけば来週また外泊で、仕事におためしで行ってみることになっています。それがうまくいけば退院と言うことで、月末までかかってしまうかもしれません。

このところ記憶力や思考力が鈍っていて、脳が委縮しているんじゃないかと思っていましたが、MRIを受けて、その兆候はないとのこと。たぶんうつで思考が鈍っているんでしょうとのことで安心しました。

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ