« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021/09/30

ちょっと映画を見に出かける

職場の契約、確か半期ごとに更新になっていたはず。きょうが満了日だと思います。来てくれればありがたいと言われていたから更新はしてくれると思いますが、そういう一つ一つが心配の種になります。仕方ないですね。

きょうはお試しで映画を見に行ってみました。恵比寿の東京都写真美術館で上映されていた「悲しみに、こんにちは」という作品です。

渋谷のクリニックで働いていたころは、よく恵比寿へも行っていましたが、写真美術館へ行くのは相当久しぶり。映画も頭を使うので余裕がないと見られないです。昔、美術に興味があった頃はこの美術館、よく行っていましたが遠くなりました。

美術館は、展示は手帳保持者は無料で見られるのですが、映画は割引のみ。コロナで席数が限られるとのことで、そこそこ見に行く人がいると思っていましたが、客席は2人しかいませんでした。スペインのカタルーニャ地方を舞台にした映画なので、スペイン語ではなくカタルーニャのカタラン語で話されているような気がしました。

仕事してたら映画見る余裕あるかなあ。ちょっとわかりませんね。とりあえず今だからできることかもしれません。

 

| | コメント (0)

2021/09/29

進まぬ片付け

きょうは一日中うちにいたものの、片付けはほとんど進みませんでした。何日か前と同様、内容を読んだりしてしまいます。それでなかなか先へ進まない&懐かしくなってしまい思い切って捨てられない。

これじゃあ、だめだ。

読んだりしない衣類とか、そっちのほうから行った方が良いんじゃないかと思い始めました。余裕があるのはあと一か月。

金曜日は通院で出かけなければならないのに、台風が来るようで、大丈夫とは思うものの、若干心配です。

| | コメント (0)

2021/09/28

退院1週間目

ずーっと墓参りに行けていませんでした。

母のお墓に行こうとして、エネルギー不足で電車に乗れずに帰って来て寝込んだ話を、入院前のこのブログで書きました。今、この自宅療養期なら行けそうです。

試しにきょうは父のお墓へ行ってきました。ここはうちから5キロくらいのところにあって、近いのです。先週はお彼岸で混んでいると思ったので、あえて遠慮してきょうにしました。

ビルになっているお墓で、お供えができないのですが、きょうは焼香もできなくなっていました。コロナ対策のためです。これを知らないということは、以前来たのがコロナ前ということ。確かに学校やらクリニックの仕事やらが忙しくて、お墓には来れていなかったかもしれません。コロナのことや、波の大きい躁うつ病で入院4回目になってしまった息子のことをどう思うのか、と対話をしてきました。

お墓の近くに自分が勤めるドラックストアの支店があったので、寄ってみました。場所が違うと陳列の仕方が全然違うことが分かって興味深かったです。昔スーパーに勤めているめている頃も、別のお店に行って陳列の仕方の違いを研究して、自店の陳列に生かすのが好きだったことを思い出しました。

墓参りにしろ店の見学にしろ、余裕がなければできないことで、復職してもこの体調が維持できますようにと祈るばかりです。

退院してから、今のところ薬の副作用(アカシジア)が出ていないのは助かります。このままずっといければよいのですが・・・。

| | コメント (0)

2021/09/27

訪問看護

今回の入院をきっかけに、訪問看護が入ることになりました。前からそういうものが必要ではないかという指摘はあったのですが、具体化せず、入院をきっかけに病院の主治医が指示書を書いて、来てくれることになりました。きょうはその一回目。

契約だけかと思いましたが、いろいろと話を聞いてくれて、血圧や体温も測ってもらったりして、薬を飲み忘れないように小分けにする入れ物ももらいました。うちの中がものだらけで、外部から人が中に入るのは抵抗もありましたが、むしろこの機会だから状況を見てもらって、片付けに向けたアドバイスももらえたらよいではないかと考えなおしました。

「食事作りが大変」という話をしたら「ヘルパーに入ってもらったらどうか」と、これも前から必要なのではないかといわれていたことを指摘されました。

これからは週に一回訪問看護師さんが来てくれます。主治医の診察は長くても10分に満たないくらいなので、いろいろな相談事は訪問看護師さんにもしてみようと思っています。

| | コメント (0)

2021/09/26

退院6日目

午前中はヒッポのオンラインイベントに参加していました。昨日に引き続いてのヒッポで、オンラインだから自宅でやっていることもあって楽に参加できているんだと思います。これが仕事が始まったらどうなるか、やってみないと分からない状況です。環境だけでも整えられればと思います。

午後は片付けに時間を使った後、バスで赤羽へ買い物に行きました。赤羽なんか自転車で行った方が早く着きますが、駐輪所でお金を取られるのももったいないので、バスにしました。赤羽は王子とともに都内放置自転車台数でワーストなため、駐輪所に入れないと土日でも撤去すると警告されています。お店が充実しているので、買う予定のなかった明日の食事なども買い込んでしまいました。

食事が本当に大変です。前日にめどだけでも立てられれば楽になります。

| | コメント (0)

2021/09/25

退院5日目

まだ病院入院時のタイムスケジュールをベースにした生活をしています。きょうはあまり外出する時間はなかった割に、片付けも進まなかったです。よくある話ですが、片付けようとして雑誌や本をパラパラと読んでしまい、結局片付けられないという状況でした。でも休みのうちにもうちょっと何とかしないといけないと思います。なかなか出られなかった土曜日のヒッポにもオンラインで参加し、久しぶりにヒッポやったという感じがしました。入院前はエネルギーがなくてヒッポは全然楽しめなかったので、ずいぶんと変わったと思いました。

水曜日に行った川口の内科は上青木にあるのですが、カルテが電子カルテに変わっていてびっくりしました。自分が見てもらっている先生のお父さんが曜日によって担当していたのですが、完全に引退されて、それを機に変えたんだそうです。もう、曜日を選ばなくても大丈夫になりました。

| | コメント (0)

2021/09/24

退院4日目

きょうは、入院前にかかっていた日比谷のクリニックに行きました。いつもは水曜日の午後行っていて、1時間待ちで済めば早いほうというクリニックなので、きょうはどうかなと思いましたが、水曜日の半分程度の混雑ぶりでした。これなら毎回金曜日午前のほうがいいと思いました。ラツーダが効いたなら、それはやめない方がいいとのことで、念のため副作用止めを倍にして継続することになりました。

早く終わったので、気持ちの余裕もありバスに乗って晴海ふ頭まで行って久しぶりに海を見に行きました。晴海の客船ターミナルは、周辺がオリンピックの選手村になっていて立ち入り禁止でした。そこでその手前に新しくかけられた橋のてっぺんまで登るとベンチがあったので、そこでビルだらけに激変した周辺地域とレインボーブリッジを眺めながらしばらく過ごしました。対岸も豊洲の新市場になっていて、橋の下が海なのか巨大な川なのかわからないような景色になっていました。以前行ったときは、晴海は銀座から海へ向かうと突き当りで街っぽくなかったので、変貌ぶりに驚きました。

こんなことができるのは、ほんとうに調子が改善したんだなあと感じました。入院前は日比谷迄行くだけで精一杯でした。

| | コメント (0)

2021/09/23

退院3日目

きょうは保険請求の書類を作ったりしていました。時間的余裕があるので久しぶりにヒッポに行ったり、ヒッポのオンラインの活動に参加したりもしました。食事を朝昼夜と作るのが大変でした。

入院中、10代の子が何人も入院しているのに驚きました。高齢者が3分の1を占める中、その存在は際立っていました。そのうちの一人はおそらく統合失調症でてんかんももっていました。通信制の高校で2年遅れ、つまり18歳なのにまだ1年生でした。他にもネット依存症の中学生など。

病気は人生において、大きな重しになります。明るい人生が送れるようにと祈るばかりです。

| | コメント (0)

2021/09/22

退院2日目

退院2日目。午前中病院へ行って、保険請求に必要な書類をもらいに行き、その後職場へ顔を出してきました。とても好意的な対応でありがたかったです。午後は川口の内科と薬局へ。リハビリを兼ねてとはいえ結構歩いたので、疲れでアカシジア(薬の副作用)が出ないか心配でしたが、大丈夫そうです。

難関はやはり食事。病院では病院食とはいえ毎回趣向を凝らした食事が提供されていたので、自分で何とかしなければならないのは大変だなあと改めて感じています。

| | コメント (0)

2021/09/21

退院

きょう退院しました。ご心配をおかけしました。

数日前に、薬を減らしたにもかかわらず副作用(アカシジア)が出て、寝るのが大変になってしまったので、退院延期もあり得るかと思いました。しかし結局は副作用は毎日出るわけでもなく、副作用止めをもらって退院となりました。

9月分については高額療養費の限度額適用認定証が通用して多少支払額が減ったものの、8月が適用できなかったため、結構な額の支払いになりました。後で限度額を超える分はもどってくるとはいえ、お財布にこたえます。会社員時代に入った入院保険があるので、これでカバーできそうです。

前にも書きましたが、会社に提出した診断書では10月いっぱい自宅療養となっているので、これもお財布に響きそうです。本当は入院中担当した先生に診てもらいたかったのですが、外来は一杯みたいで診てもらえないとのことなので、今まで通っていたクリニックに戻ります。そこで会社に提出する必要のある、復職許可書を書いてもらうことになるそうです。早めにめどが立つといいのですが。

ここ何日かは通院や書類手続きがあってバタバタしますが、その後は余力のあるうちに家の片づけをして、行けなかったお墓参りにも今ならいけそうなので行ってきたいと思っています。

| | コメント (0)

2021/09/15

アカシジア

昨夜、寝る直前になって、アカシジアという症状が出てきました。

アカシジアは足がむずむずし、座っていられなくなる現象で、薬の副作用です。自分の場合はラツーダという躁うつ病の場合のうつに効くとされる薬が原因で出てきます。立ち上がって足踏みしないと居られなくなる、かなりつらい副作用です。

入院する前のクリニックの処方でラツーダが処方されていたのですが、アカシジアが急に出てきて座っていられなくなったので中止した経緯があります。それでも有効性が高いということで、今回の入院ではクリニック時代の半分の量でラツーダを飲んでいました。病院内では半分ならアカシジアは出なかったので、大丈夫かなと思っていましたが、昨日出たのは結構ショックです。言うと入院が長引くかと思いましたが、副作用止めをもらわないと寝るのにも少し支障をきたすので、報告せざるを得ないと思います。

病棟では、アカシジアのために一日中病棟内を歩いている女性がいました。すごくつらくて、自宅でもちょっと買い物に行くときなど、レジでも止まっていることができずに足踏みしてしまうため目立ってしまって恥ずかしいのだとか。なんと1年以上アカシジアが続いているということで、自分にはとても我慢できないつらさだと思いました。

自分はほかにも、口がもごもご動いてしまうジスキネジア(たぶん)という副作用が出ていて、これはどの薬が影響しているのか分かりません。今は外ではマスクをしているのであまり目立たないのですが、マスクを取ると少し目立つようです。

入院するとき、病院の医師は「障害の等級が上がるかもしれない」と言っていました。全然うれしくないけれど、こういう副作用のことまで含めたQOL(生活の質)を考えると、障害の程度は重いと考えざるを得ないと思います。あー、いやだいやだ。

退院が伸びませんように。副作用が出ませんように。

ではまた退院後。

| | コメント (0)

2021/09/14

外泊継続中

試験外泊2日目。

きょうは午後、職場へ書類提出に行ってきました。職場で診断書を開けてもらうと、10月いっぱい休養が必要と書いてありました。そこで休職届も10月いっぱい休む内容で書いてきました。

長く休んでしまいますが、職場では「戻ってきてくれればいいから、ゆっくり休んで」と言ってくれたので安心しました。「いてくれると助かるんだけど」とも言われて、たぶん迷惑をかけているんだろうなと思いました。

ほんとうは仕事しないと貯金を食いつぶすことになるので、仕事しないとならないのですが、復職許可書がないと復職できないという決まりだそうなので仕方ありません。

ついでに役所へ行って、高額療養費の限度額適用認定証を作ってきました。これがあれば、退院時の支払いが多少なりとも減るはずなので、そういう時間があってよかったと思います。

高額療養費の申請にあたって聞きたいことがあったので、病院にも顔を出しました。すると前日退院した方とばったり。退院して即日パニック発作に襲われ、急きょ診察を受けに来たそうです。入院継続中の人から見るとバラ色に見える退院も、病気に至った日常に戻るわけだから、困難もありますよね。自分も食事をどうするかは大きな課題です。

明日午後3時までに病院に戻ります。

| | コメント (0)

2021/09/13

外泊2回目

2回目の外泊のため帰ってきました。自分は当初2回目の外泊は今週後半だろうと思っていましたが、予想外に早い展開でした。これは、うまくいったら退院も案外早いかもしれません。ただ、来週は祝日が2回あるので退院できる人数にも限りがありそうですが、うまくすれば来週退院かもしれません。

退院後、10月から働けるのかと思っていましたが、それはちょっと無理だろうとのこと。一か月は自宅療養でゆっくり体を休めるようにということです。復職許可の診断書は改めて外来の担当医が書くことになるそうです。病棟の主治医がきょう診断書を書いてくれたのですが、そこに何と書いてあるかで復職期日が左右されそうです。

そういうわけで、明日お試し出勤をするはずでしたが、出勤ではなく書類の提出のみすることになりました。

| | コメント (0)

2021/09/11

10年ぶり入院中

この半年くらい、疲労困憊してうつ状態が続いていましたが、とうとう入院してしまいました。3週間休んでだいぶ回復。きょうは退院に向けての試験的外泊で昨日から一晩自宅で過ごしています。

3週間休んで、いつもの景色がだいぶ違って見えてきました。嫌なことしかないと思っていたのが、一人じゃないからと言ってくれる親族や友人、ヒッポの人たちなどの励ましにもあって、希望があるんじゃないかと感じられるようになりました。片付かない自宅にも嫌気がさしていましたが、エネルギーがたまってきたのと、叔母が手伝ってくれるとの申し出もあり、何とかなるんじゃないかと思えるようになってきました。仕事先でも「こなくて寂しいよ」「仕事のことは気にしなくていいからゆっくり休んで」と好意的な反応をもらい励まされました。

実際に退院して仕事に復帰すれば、入院で体力が落ちているので、2~3か月は体力的にしんどいと思いますが、すぐに仕事に復帰できそうなのは経済的にはありがたいことです。

うまくいけば来週また外泊で、仕事におためしで行ってみることになっています。それがうまくいけば退院と言うことで、月末までかかってしまうかもしれません。

このところ記憶力や思考力が鈍っていて、脳が委縮しているんじゃないかと思っていましたが、MRIを受けて、その兆候はないとのこと。たぶんうつで思考が鈍っているんでしょうとのことで安心しました。

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »