« 古傷 | トップページ | 体が資本 »

2021/03/28

疲れ方のペース

昨日の仕事は、飲料の箱を積み替えたりしたのが響いて、かなり疲労しました。500ml24本入りだと12キロですものね。仕事は慣れてきたもののそれゆえ新しいことに挑戦しようとして疲弊している感じです。それは障がい者雇用で働く場合はあまり得策ではないんですよね。いわれたことだけなるべく余力を残してやる感じでないと。13時半ころに一度疲れの波がやって来て、作業が続けられなくなります。ちょっと休んで(これがもうちょっとちゃんと休めるといいのですが)やっていくと14時半ころ再度疲れてきて、ここで休憩ならいいのですが、15時からの場合が多いのでもうひと頑張り。

休憩は30分なので、軽く食事しているとあっという間に過ぎ、次がやはり17時ころにつかれてきます。ここまでくるとあと30分なので頑張ってしまうのですが、このあたりで飲料を出しているケースが多いので、腰に来やすいと思います。

明日定着支援で、そのあたりの話をしたいと思います。疲れが自覚できるのは帰宅してからということも多く、意外に職場を出る時と感覚が違ってうちで出る疲れ方はまだ予想が付きにくいです。

 

さて、今日の休みは13時ころからしんどかったけれど、休み用の薬も飲んだりして、なんとかやり過ごしました。でもきついです。

|

« 古傷 | トップページ | 体が資本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古傷 | トップページ | 体が資本 »