« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021/03/31

表面的には安定

昨日の仕事は、腰の鈍痛のなか結構な量の品出しをして大変でしたが、社員さん同士で自分の休憩について引き継いでくれたおかげで、小休憩も取れてありがたかったです。

仕事が終わってから体をほぐしに行こうと思いましたが、ロッカーのカギを紛失。ばたばた探して遅くなったので断念。それがなくても疲れすぎていけたかどうだったか。

きょうは通院日で、仕事が基盤になっているので、安定しているという評価で薬は変わりませんでした。気分が落ちてしんどい時はありますが、仕事の日はそれどころじゃないので、いいのか悪いのか。

| | コメント (0)

2021/03/29

体が資本

きょう、就労定着支援に来てくれたおかげで休憩は取りやすくなりました。これを続けていけるように上手に活用したいと思います。

ところで、きょうみたいに夏日目前の気温になると、今までは湯船に浸からずに過ごしてきました。そのおかげで冬以外はガス代は安いのです。ところが、これだけ腰を使う仕事をしていると、湯船で揉まないとダメなんじゃないかという気がしてきて、今年は夏も風呂を沸かさないとダメかなあ、と心配になってきました。もちろん体が第一ですから必要ならしょうがないのですが、冬は電気代が安くて(暖房を使わないから)夏はガス代が安いという例年の法則は通用しないかもしれません。

| | コメント (0)

2021/03/28

疲れ方のペース

昨日の仕事は、飲料の箱を積み替えたりしたのが響いて、かなり疲労しました。500ml24本入りだと12キロですものね。仕事は慣れてきたもののそれゆえ新しいことに挑戦しようとして疲弊している感じです。それは障がい者雇用で働く場合はあまり得策ではないんですよね。いわれたことだけなるべく余力を残してやる感じでないと。13時半ころに一度疲れの波がやって来て、作業が続けられなくなります。ちょっと休んで(これがもうちょっとちゃんと休めるといいのですが)やっていくと14時半ころ再度疲れてきて、ここで休憩ならいいのですが、15時からの場合が多いのでもうひと頑張り。

休憩は30分なので、軽く食事しているとあっという間に過ぎ、次がやはり17時ころにつかれてきます。ここまでくるとあと30分なので頑張ってしまうのですが、このあたりで飲料を出しているケースが多いので、腰に来やすいと思います。

明日定着支援で、そのあたりの話をしたいと思います。疲れが自覚できるのは帰宅してからということも多く、意外に職場を出る時と感覚が違ってうちで出る疲れ方はまだ予想が付きにくいです。

 

さて、今日の休みは13時ころからしんどかったけれど、休み用の薬も飲んだりして、なんとかやり過ごしました。でもきついです。

| | コメント (0)

2021/03/26

古傷

木曜日はちょっと疲れもそれなりになりましたが、単なる一日の疲れじゃなく蓄積した疲れみたいです。完全には抜けないみたい。

その日は沿道の小学校の卒業式で、校門の桜が映えて見えました。

きょうは歯医者へ行ったのであまり余計なことを考えずにすみました。ただ、このところ毎日少しは考えてしまいます。ある人の言ったホンの一言が自分の古傷に響いて、たまらなくつらくなったりするのです。痛む古傷が多い自分。

| | コメント (0)

2021/03/24

お湯しか沸かせない

月曜日はそれほどでもなかったのですが、火曜日は洗剤の箱を右へ左へ移したりしたせいもあるか、とても疲れて、帰宅後何もできませんでした。ラーメンくらいは作れると思ったら、とてもじゃなく、カップラーメン用にお湯を沸かすだけ。こんな夕食今までなかったことです。それだけ疲れるみたい。きょうも疲れを引きずっていて、ちょっぴり体がしんどかったのですが、内科へ行かなければならないので行ってきました。

家での状況がこれで続くのか、火曜日は仕事中もしんどい時間があって3分ほど椅子に座らせてもらいました。来週は定着支援も来るので、ちょっと休む時間を増やしてもらって、何とか踏ん張るしかないですね。

| | コメント (0)

2021/03/21

寿命の機器はどうする

前に書いたかもしれませんが、今度の勤め先は、給料明細がウェブ上にあるんです。紙の明細はありません。給料明細すら渡されない時代に突入していました。クレジットカードの明細も紙で送ってくるところはだんだん減って来て、ついていけません。パソコンやスマホのない人はどうするんだろう。昨日は祝日で結構疲れたけど、大丈夫でした。

きょうは15時過ぎに、完全に動かなくなったiPadの引き取り処分を頼んでいたので、午後はその準備で掃除をしていました。そのおかげであまりいろいろと考えなくて済みました。パソコンで検索して、よさそうな業者に頼んだつもりが、査定もせずに引き取られたのは残念。中のデータは消したから大丈夫だと思いますが、これから紙の情報が減ってきてデジタル機器必須の時代なのに、寿命が来た時の処分方法がパソコンみたいに確立していないのは心配です。

| | コメント (0)

2021/03/19

休みの日専用

前回「薬を増やされた」と書きましたが、これは休みの日に飲むという対処療法的抗うつ剤。そんなに即効性があるのか分かりませんがありふれた薬なので、そんなに悪い影響もないかという感じです。きょうは薬のせいもあるのかあまり魔の時間にじたばたしないで済みました。

職場は、春は商品入れ替え時期なのだそうで、新商品が多く戸惑うことも多いですが、指示通り何とかこなしています。就労支援機関の担当者が、今度は定着支援で月の変わり目くらいに来てくれるみたいです。作業中もう少し休みを入れてもらえると助かるという話をしてもらおうと思います。

| | コメント (0)

2021/03/17

課題

きょうは通院日で診察に行ってきましたが、休みの日のしんどいのを訴えたら薬が増えました。

昨日は普通の火曜日の仕事よりハードだったせいもあるのか、帰宅してから疲れてしまって食事もご飯しか食べられないほどでした。だんだん疲労がたまってきたのかもしれません。食事が問題です。

| | コメント (0)

2021/03/15

認知行動療法インテーク面談

きょうの認知行動療法は初回の初回という感じで、心理テストをやったり今までの経過を説明したり(インテークといいます)といったことで終わりました。うつ病の認知行動療法のセッションは30回くらいかかるんだそうです。1回1万円なので馬鹿にならない金額になります。でも本気でやれば確かに時間とお金はかかるでしょう。内容はうつ的思考の癖を後戻りしないように修正していくので練習も必要だし、何しろ自分自身のやる気が必要だと思いました。

でもやはりネックはお金ですね。

| | コメント (0)

2021/03/14

明日は認知行動療法

昨日の職場は、雨が吹き込んできて大変でした。建物はそこそこの面積があって商品数も多いけれど、地面と床の差があまりないので、昨日みたいに風雨が強いと大変です。鉄筋コンクリートの大型店とは違う路面店の大変さを感じました。仕事そのものはまあまあの様子ですが、マイナス感情は毎日膨らんでいて、なかなかしんどいものがあります。

明日は仕事を休んで、半年前から予約している認知行動療法のオフィスに相談に行ってきます。これキャンセルできないので行きますが、お金がかかるので本当は行きたくないのです。しかも前の職場において、プログラムの一環だった認知行動療法を深めようと思って予約したので、今は完全に状況が変わってしまっています。何が相談できて何ができるのかまったくわからないけれど、少しでも今の心の状態が改善できたらと思います。

| | コメント (0)

2021/03/12

流しても流しても

ほんと仕事へ行っている間は余計なことを考えない。それは確かにそうなのですが、お金がないということに引き出されていろいろな場面でマイナスのお客さんがやって来るようになりました。べてる式にいうと自尊心を傷つけるような幻聴や妄想のこと。リワークへ行きだしたころからが間違いなんじゃないか、いくら使ってきたんだと、幻聴ではないけれど心の声に責め立てられます。

それは休みの日に限らず、ちょっと体調が悪いとすぐ出てくるので、仕事から帰ってきて疲れている時にも出やすいのです。生活にはいちいちお金がかかるので、そのことに気持ちが急き立てられてしまいます。

川の上を流れるはっぱをイメージして、マイナス感情はそれに乗せて流してしまうなんて言うこともやっていますが、簡単には消えてくれなくて次から次へとわいてきます。目下これと2連勤の日の体調管理が大変です。

| | コメント (0)

2021/03/10

とりあえず一息

月曜火曜と連勤を乗り越えて火曜日はへとへとでした。まだ実は3週間目だから疲労はたまってくるでしょうねえ。

食事とか諸々、疲れているとできないことがあって、対策が必要なんじゃないかという気がします。

きょうは休みで魔の「片づけなきゃ」時間ですが、とりあえず横に置いています。本気でやろうと思ったらまた気力をそがれて体調を崩してしまうので、診察も来週だしゆっくり過ごしています。

水曜日の診察が2時間待ちで疲れるんですよね。来週どうなるか。

| | コメント (0)

2021/03/07

誤解されているかも

障がい者雇用で、なるべく休みながら仕事しなさいと言われているのに、今度の社員さんたちはちょっとわかってくれてないという気がします。終わったら次、終わったら次、という感じです。へたばらないか心配です。前の店長さんは理解して、品出し一列終わったら一息ついていいですよという感じだったのですが。

休みの日は今頃昼過ぎの時間が魔の時間で、やらなければという気分が優勢になるけれど、何からやればいいのかわからず混乱して調子が悪くなるのですが、きょうはなるべく思考保留にして過ごしています。これができると気分は楽ですが部屋の掃除やらなにやらたまっていくのでいつもできる処方ではない気がします。

| | コメント (0)

2021/03/05

続けていくこと

昨日の仕事はちょっときつめで、帰宅してから疲れて食事も何か作るという感じではありませんでした。これからだんだんそういうことが増えてくると思うのですが、十分な対応ができるかというとなかなか難しい感じがします。続けていくのは結構大変だということでしょう。

それ以上に休みの日が悩ましいです。あれもこれもやらなければいけないような気がして落ち着きません。家事も自己管理能力を超えている感じがします。以前はできたことができなくなっている感じがします。やることとやらなくていいことを整理すればいいのでしょうが、誰かから指示が欲しいです。自分で考えるのは苦しいです。

| | コメント (0)

2021/03/03

通院日

月・火と2日働くと翌日の朝は大変で、なかなか起きられません。仕事の達成感はあるものの、体力はまだまだ。当たり前ですね。

午前中だらだらとしてしまいましたが、きょうは仕事をし始めて初めての通院日。水曜日に行くのは初めてなのでどのくらい混んでいるかあと思いましたが、土曜と同じで結局2時間半近く待って薬局行って、北区が7時になってしまいました。通院以外は何もできなかった・・・。しかし休みの日に片づけをしていて体調を崩すという話をしたら、時間を午前中にするとかやらないとか治療的にもその方がいいと思うとのこと。

体調を崩す片付け。やらないわけにはいかないだろうなあ。渋谷のクリニックで使った素材がまだあるのです。でも仕事のリズムが優先。仕事に行けば忘れていられる。きょうは薬も、昼時飲めないことを考慮した内容にしただけで、あまり変わりませんでした。

| | コメント (0)

2021/03/01

突然の電話

休みの日に過去のことを考えているより、仕事に行く方が健康的。具合が悪くなるようなことを考えている余裕もないし、時間通り働けば5千円になるというのが大きいと思います。きょうは疲れもそれほどたまりませんでした。新しい店長さんが着任でどうなるかと思いましたが、やりやすく配慮してくれたので良かったです。

ところで帰宅してしばらくしてから電話が鳴りました。何かと思ったらもうだいぶ前に一緒に入院していた人で、入退院を繰り返している人でした。一時期手紙のやり取りをしたりしていたのですが、このところこちらも余裕がなく全然連絡を取っていませんでした。なんと病院にまた入院中で脳の手術をしたんだとか。退院は3月末になりそうだとのこと。この方、ほんとうに病院暮らしから抜けられません。かかりつけの病院もいくつも変わっているし、一時は比較的よくなったかなと思ったこともありましたが、通院以外は外出もできず大変なのです。病院で何かの拍子にうちの電話番号を思い出して電話してくれたようです。

いろいろあってもなんとか働いている自分は、相手から見たらすごいことに思えるでしょう。やっと障がい者雇用の道を歩き始めて遅すぎと思っていたけれど、いろいろな立場があって自分は自分の道を精いっぱい進むしかないと思いました。

 

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »