« 実習後の動きが分かりました。 | トップページ | 出ないかも »

2021/02/03

答えられなくなった

物が捨てられないのは思い出や思い入れが詰まっているから。捨てる作業に思い出の整理という痛みを伴う作業が加わるからとても苦しい。昨日今日とそう思いました。きょうも20~30代によく行った美術展の画集を処分しました。見に行った頃は楽しくて、でもその頃から過敏気味で、好きな現代美術を見ているとすぐ疲れてしまう傾向がありました。今や国立西洋美術館を設計したル・コルビジェも楽しめなくなってしまいました。ル・コルビジェの展覧会は好きで結構行っていたのですが。どんどん興味の幅が狭くなっていく。音楽も昔聞いてたCDを聞こうとしても途中で嫌になってしまったりします。一度はブックオフに持って行ったこともありましたっけ。

自分の好きなことは何?

自分の目指しているものは何?

今の夢は何?

みんな答えられない。

好きなことは旅でしたが、もう今のやりくりの金額ではいけない。コロナの影響もあって無理してもいけない。

西洋美術館、今行ったら楽しいかなあ。映画はどうかなあ。ごくごく一部を除いて苦痛だったり、現実の自分自身との葛藤に苦しんだりするんじゃないでしょうか。

昨日みたいにすっと起きられず、ずるずると午前中を過ごし、その画集の処分をしてからまりや食堂へ行って働いてきました。

 

|

« 実習後の動きが分かりました。 | トップページ | 出ないかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実習後の動きが分かりました。 | トップページ | 出ないかも »