« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020/12/31

よいお年をお迎えください。

午後から少しずつテンションが上がり、少し部屋を整理したり、奥のほうの掃除をしたりすることができました。このテンションがいつも続いていれば体調的には何の問題もないのですが、上がったり下がったりというのは本当に困ったものです。

紅白は観客なしでやっていると当日になって知りました。そのくらい情報を取らないようにしているのに、東京のコロナの感染が1300人になってしまったというのは耳に入って来て、どうなるんだろうと心配です。

さびしい大晦日の方、わびしい苦しい大晦日の方ともに多いと思いますが、何とか早く状況が良くなってほしいですね。自分も緊急事態宣言だけは避けてほしいです。鳩ケ谷雑記というか私に関心を向けてくださってありがとうございました。本当に良い年になりますように。

| | コメント (0)

片付けできるか

きょうはなんとか通勤に間に合う時間に起きていますが、意欲上昇なのかダメなのか片付けに取り掛かるまでに時間がかかっています。おととい迄よりはよいと思うのですが、何かにとりかかろうとすると続かないのです。薬で無理やり持ち上げているということなのか。よくわかりません。どこまでできるか。

| | コメント (0)

2020/12/30

やっとテンション上がる

年内最後の診察へ行ってきました。土曜日と同じ診察時間でしたが土曜日ほど混んでなく助かりました。

薬をもらうのに川口へ来たのですが、年明けの実習で指定されている黒のズボンがないので、ちょっとのつもりでそごうのユニクロをのぞきました。全館見たわけではないけれど、ユニクロは会計をすますまでに10分以上並ぶ盛況ぶり。他のフロアもセールを年内からに前倒ししたこともあるのかいつもよりお客さんが入っていました。まあ12月末に物が売れなかったら店が成り立たないですよね。例年と比べるとどうなのかは分かりませんでした。帰省しない分買い物に行くという人もいますよね、いくらステイホームといっても、家ばかりにこもっていたらストレスかかりますものね。

他のお客さんの買い物の熱気に影響されたのか、ちょっとテンションが上がり、自宅の不要品の片づけや掃除も少しできました。明日もこのくらいはできるといいのですが。

| | コメント (0)

2020/12/29

意欲的になれず

きょうは予定が何もないのでどうなるか危惧していました。結局のところモチベーションが上がらず、掃除や何かはできないまま家に引きこもっているという形になりました。こういう時は特に夕方、昔の思い出やこれからの心配事などが襲ってきてたまらなく苦しくなるのですが、思ったほどしんどくならずに過ごすことができました。

今度就職関連は1月の2週になります。これだけ見学(12月10日)から実習(1月後半の週3日)まで引き延ばされると、今まで普通にできていたことができなくなる、ストレス耐性が下がったり朝の起床に苦労するようになるなど副作用が大きい気がします。まあそれも、夕方の心配事の一部なので実際にその状況になれば大丈夫かもしれませんが慣れるまでは大変でしょうね。2週目はその実習の顔合わせとのこと。何とかそれまで耐えて印象よくスタートしたいものです。

明日は通院先の年内最終日なので行ってくればなんとかやり過ごせると思います。大晦日がまた困るかも。

| | コメント (0)

2020/12/28

なるべく動く

昨日はかかりつけの歯医者さんへ定期健診。きょうは障がい者就労支援センターや区役所、かかりつけの内科へ自転車で回ってきました。とにかく何か動いていれば余計なことを考えないで済みます。

きょうは自転車で結構走ったのですが、疲れが出るかと思いきやバスで移動するときより調子が良かったです。午後だったからというのもあるでしょう。昨日は午前中から歯医者へ予約があって、移動も待ち時間もすごくつらかったです。午前中のしんどさはひどくなる時があって、午後も出かけたりすると疲れ果ててしまいます。体力はそのくらい落ちているみたいです。

あとは自転車だと余計なことを考えている暇がなくて運転に集中しなければならないからかもしれません。そういう意味では自転車移動はいいのかも。

あと内科の先生に「昔だったらダメだったらだめで切り替えがきかなかったが、今は年末何もないと落ち込むから今週内科に来るとか、そういう切り替えがうまくなった」といわれました。似たようなことを施設長さんにも言われていて、応募先の実習に絞ってほかに動かないというのは昔はできなかったこと」とのこと。苦しいけれどそれなりに対処できているということでしょうか。

明日と31日が予定なし。大掃除する気力があるかどうかがポイントだと思います。

| | コメント (0)

2020/12/26

考えないのが一番だが

木曜日は水曜日と連続してまりや食堂にお手伝いに行きました。2日連続だったので気疲れなのか、立ち仕事だからなのかずいぶんと疲れ、昨日は夕方まで体調悪く寝ていました。自宅で寝ていると悪いことをいろいろ考えるので、悪化のスパイラルでヘロヘロになり、「そういう時期じゃないような」とは思いつつ予約をしていたので所属教会のクリスマスミサへ行ってきました。いつもは800人から1000人くらい来るのですが、予約した100人がソーシャルディスタンスを取って参加する形で、マスク、検温、消毒など徹底しています。

ミサに行ったら帰りはだいぶ楽になりました。何も考えないで目の前のことに集中できるのが一番ですが、難しいですね。

きょうは通勤練習の後、オンラインでヒッポに参加する予定です。

| | コメント (0)

2020/12/23

動いているのが一番

昨日は午後家を出ずに年賀状の整理や何かをやって過ごしました。そのおかげで差し入れも受け取れたのですが、今朝になって体調が非常に悪く通勤練習に入ったものの、マイナス感情にとらわれてつらくなってしまいました。そこで午後はまりや食堂のボランティアに行ってきました。

行くときはかなりヘロヘロな感じでしたが帰りはすがすがしく心地よく疲れて帰ってきました。

こういう達成感の得られるものが自分には必要です。

| | コメント (0)

2020/12/22

あたたかい差し入れ

正直このところ、この3年くらいのクリニックや学校での月日がとても浪費に思えて沈むことが多いです。そうは考えずに未来志向で行こうと考えても、生活費に無頓着にリワークへ行ったりしたことや、クリニックの院長を主治医と信頼しすぎて自分の方向性まで言いなりになってしまったこと、そのまま学校にまで通ってしまったことの時間や学費のことまで、考え出したらきりがありません。

人に聞くと、リワークやっているころは実にやりがいがあって楽しそうに見えたそうです。でもリワークは復職のためのもので再就職のためのものではない。卒業したら復職許可の診断書を書いてもらって会社へ戻ることが目標の人が半分くらい。あとは体調を整えつつ自分自身のものの考え方を見直そうという人が半分で、自分はこっちだったけれど、考えてみれば自立支援で医療費が最低限で済むから通えたリワークです。他の人の中には会社から傷病手当金をもらってやっている人もいました。つまり生活費もそれなりに賄われていたのです。そういうところまで自分は考えられなかった。この時点で変だなと思っている人もいたんだそうです。仕事になってからは飛ばしすぎだと危惧していた人もいました。みんな後になってみればそうだった。

もちろん0ではなかった。自分の病気のことを時間をかけて振り返ってみたことは意味はあった。

でもどこをゴールにしていくかが考えられていないままどんどん進んでしまった。これは双極性の躁状態だったからではないでしょうか。学校という大きな買い物もしてしまった。

そうやってどんどん落ち込みそうになる中、叔母が食べ物を差し入れてくれたり、励ましてくれたりして本当にうれしいです。きょうはヒッポの人がうちで作ったおこわを差し入れてくれました。近隣のヒッポメンバーの中には1歳ちょっとのお子さんで、重い病気で年を越せるかどうかといううちの人もいるのですが「彼女は全然めげてないよ。だから励まされたよ」とメッセージをくれました。

なんとか自分自身でも気持ちを落ち込ませないようにしなければ、こんなに気にしてくれている人がいるのに。と思った一日でした。

| | コメント (0)

じたばたしない

月曜日、「ててたりと」の施設長さんが急に連絡をくれて、「きょうなら社会保険の手続きに同行できるけれどどうする?」とのこと。利用者でもないのに同行してくれるという申し出をありがたく受けて、この日は前のクリニックの後始末をしに行きました。できれば雇用保険の加入権を取り戻して、失業給付をうけようというのを主目的に労基署とハローワーク、年金事務所を回りました。結果としてクリニックは、入らなければならない社会保険にも入れずに、記録もあいまいなまま自分(他のスタッフも)を使っていたということで、記録がどこまでさかのぼれるか、積算根拠を出させられるかといったことが重要になってきました。自分が自宅でしていた残業もいつ何時間したのかせめて手書きでも記録しておくべきでした。

主治医ということですっかり信頼していたのですが、よく考えれば8時間で雇用契約しているのに給料は毎月ばらばら。院長が仕事と認めたものだけが積算されているからです。

自分はこの方面の知識が疎く、同行してくれた施設長さんと役所のやり取りで、法律上当然のこととして話されていることがよく理解できず、一人できていたらほとんど何もできなかったと思います。施設長さんには本当に感謝です。

年金事務所にも行ったのですが、職員でコロナ感染者が出たためということで閉鎖されていて、「ここはもう一度こよう」ということになりました。

本当はアルバイトを入れて年末年始空疎な感じにしないことと少しでも収入を、と思っていましたが、手続きのことを考えると今はじたばたしない方がいいというアドバイスで、あと2週間そうすることにしました。

| | コメント (0)

2020/12/20

じたばたしてみる

通勤練習の後、近所の宅急便センターに、年末の仕事がまだ募集がないか聞いてみました。ちょっと遠くの郵便局はまだ募集しているようなのです。近所のはなかったけど、明日郵便局聞いてみます。何もなしで年末年始が乗り切れるとは思えないので。今更だめかもしれないけれどじたばたしてみます。

| | コメント (0)

2020/12/19

雇用条件を明確に

きょうは土曜日で、午前中から医者に行かなければならないので通勤練習はありません。年末年始に何もないと精神衛生に悪そうだということで30日にも診察を入れることにしました。限られた時間の中でいろいろと考えてくれて本当に今の主治医はありがたいです。

そのご、ててたりとの施設長さんに相談に行きました。ててたりとの施設長さんというのは、前にお世話になっていた施設の施設長さんです。いろいろ話をして、クリニックのことをやはりきっちりさせないとだめだろうという話になりました。社会保険が適用になってないことがおかしくて、それがあれば少しは生活の足しになるのではないかということ、最低賃金の未払いの問題もちゃんとすればいくらかでも違ってくるのだからと。こういうのは知識があるかないかで全然とらえ方が変わってしまいます。自分は下手に出すぎなので労基署に間に入ってもらって、全部労基署経由でやろうという方針になりました。

月曜日はそちらに行くことになると思います。

| | コメント (0)

2020/12/18

新通勤練習5日目

今朝は昨日よりも早く起きられました。前の晩生協の注文をしていて少し寝るのが遅くなったのですが(といってもクリニック時代よりは早い)、起きるのが遅いから特に影響がなく、むしろトイレに早く起きることがなくて多少遅めにしたほうが良いようです。

ところで…

年末が迫ってきました。生協の注文も2週間分するから時間がかかったのですが、28日以降は山谷のまりや食堂も休み。もちろん地域生活支援センターも休み。いつもは2年前、3年前は旅行、他は親せき宅へお邪魔したりしていましたが、今年は世の中的にも何もできないでしょう。コロナの東京感染者数が800人を超えたことなどもあるのでしょうか、鉄道の終夜運転を中止するよう都などが要請しているとも聞きました。

大変なのは自分だけではないということになりそうですが、それにしてもモチベーション維持には工夫が必要になりそうです。

| | コメント (0)

2020/12/17

新通勤練習4日目

達成感のある仕事というのは精神衛生上かなりいいようで、今朝は起きるのは若干遅くなりましたが、気分は昨日おとといほど落ちずに過ごせています。

10日に見学に行った会社は、火曜日に土日もできるかの確認があった後連絡がなく、やはり繁忙期で実習っていう感じではないんだろうなあと思わずにいられません。すると12月中こんなのが続くわけで、精神的に参ってしまいそうです。そこでできれば山谷のボランティアをまたできればと思っています。今日は地域活動支援センターも休みなので精神的に参らないように気を付けたいと思います。

| | コメント (0)

2020/12/16

新通勤練習3日目

このところつらいのは、仕事が決まらないこともありますが、日中の居場所がない事に起因していると思います。かろうじて地域生活支援センターへ出かけますが、そこでやることはほとんどなく、家ではないから出かけなければならないというところが、それでも救いだから行っているといわざるを得ません。家でじっと本読んだりするのは自分はできないです。

そんな中、今日は朝の通勤練習のあと、知人に誘われて山谷のまりや食堂のボランティアに行ってきました。ここは山谷の人々に格安で栄養のあるお弁当を廉価で提供するところで、キリスト教会の牧師さんが長年やっているのです。自分がお世話になった教会のシスター(先日亡くなられたご高齢の方)もここでずっと魚を焼く役目を担っていました。

自分にボランティアができるのか随分逡巡しましたが結局行ってみて正解。とりあえず自分でも担える役割があり、何といっても自分の働きが役に立っているというのは、ただただ時間が過ぎるのを待つ地域生活支援センターとは全く違って、疲れるよりも元気になって帰ってきました。

| | コメント (0)

2020/12/15

新通勤練習2日目

今朝はかかってきた電話に受け答えができないくらい体調が悪かったのですが、通勤練習は行きました。公共交通機関の乗り場から1キロ前後離れているので、2か所見てくると4キロくらい歩くんじゃないでしょうか。

にもかかわらず、朝食もそうだったのですが昼ご飯は全く食欲がなくてげんなりでした。

午後は瞑想に行ったりして、雑念をいろいろ取り払ってみたりしました。これ、自宅で毎日できるといいのですが、自宅ではなかなか集中できなくて雑念まみれになってしまいます。済んだことは済んだこと。人と比較しない。やっていないことを心配しない。これで行こうと思います

| | コメント (0)

2020/12/14

新通勤練習

12時目指した通勤練習ですが、今度応募する会社は複雑な仕事をするわけではないので、出社前に現地近くで一杯コーヒーを飲んで準備するなんてこともしなくてよさそう。ただ郊外なので、どこにでもトイレがあるわけではないのでその確認が必要で、ベンチで缶コーヒーの一本くらいは飲んだりとか、そういうことのできる場所も含めて目星はつけることができました。

問題はいつからか。今週からやらない場合は確実に年越しになってしまいます。今日支援機関の担当者に確認しましたが、希望は送ってあるのであとは完全に相手次第とのこと。繁忙期だもんなあ。

暗く考えない。そう決めたんだ。

前のクリニックですが、雇用保険に入れていないことが、支援機関やハローワークでも論外で、いちいちびっくりされます。最低賃金は守らないし有給休暇の法定付与もしていない。とんでもないブラックな職場でした。主治医だからと信頼した自分がばかだった。

| | コメント (0)

2020/12/13

通勤練習方針変更

朝起きられなくてぐずぐずになりつつあります。これではいかんと、新しい通勤練習の方針を考えました。

今度受ける会社は少なくとも6回実習の日を設定する予定です。時間は12時からの予定なので、そこに12時に行く練習を続けることにしました。

年賀状書くのもずっとつらかったのですが、体調崩したのはホントで、それを自分で責めても仕方ないのでそのことだけ書こうと思って少し気持ちを楽に考えることにしました。せっかく書く年賀状が苦痛だなんてもったいないじゃないか。そう考えられるようになりました。

どうせこの状況では年末の高校のクラス会は中止でしょう。どこへ行くこともできないし。

実習が来週から始まってくれないと、面接が年を越して働き始めが下手すると2月なんて言う事態も考えられますが、もう仕方ない。ここまで来たらじたばたしたって年は暮れちゃう。あきらめて実習や面接で明るく過ごして好印象を持ってもらったほうがいいでしょう。

| | コメント (0)

2020/12/11

起きられなくてもなんとかなる…かな

きょうの朝も昨日と同じ。7時半には目覚めているのに具体的に起きて何かすることができません。

昨日会社見学に行って、朝起きられなくても仕事はできそうだということが分かったので、それで少し安心しています。でも仕事が決まったわけではないので油断できません。普通は遅くても10時には仕事は始まります。今のところがダメなら考え直さなければなりません。

先日日本橋高島屋に知人の個展を見に行きましたが、彼も母の介護とうつでこのところとてもしんどい生活をしていたそうです。自分のところにメールで「きょうは起きられた」とかたびたび連絡をくれて、その都度自分が励ましていました。自分自身がうつなんだけど、だからこそ言ってあげられることもあるということなのでしょう。

| | コメント (0)

2020/12/10

モチベーション維持できず

今朝も通勤練習どころか、うちを出ることさえできませんでした。8時に目は覚めていて目覚ましの音はきいているのですが、全然だめです。

きょうはこれから応募予定の会社の見学なので、これから出かけることはせず、そのまま見学に行こうと思います。ここが決まらなかったら年内の就職決定はムリですね。考えると落ちこんでくるので、なるべく考えずに目の前のことに集中したいと思います。

昨日は午後地域活動支援センターへ出かけました。場所が変わるだけですが喫茶店にいるより、自宅にいるより落ち着けるのでありがたいです。

ここに書くこともいいことを書ければいいのですが、なかなかかけず、書く方が滅入ってくるから、読んでいるとなおさら滅入ってきますね。昨日も年賀状を少し書いたのですが体調悪くしても次が決まっていると何とかかそれも書けますが、書けないので自分自身しんどいです。調子が悪いのは朝限定なので確実にうつの影響だと思います。調子の悪い記事も読んでくださってありがとうございます。

NHKの「こもりびと」特集で、引きこもっている人が「申し訳ないから」といって支援を断るという話があるんですが、確かに自分がふがいないからこんなことになっていると自責の気持ちになるのはわかる気がします。全然他人ごとではないと感じます。

| | コメント (0)

2020/12/09

通勤練習できず

きのうは、期待していた応募先から不採用通知が来て、「うーん」と考え込んでしまいました。「何がマッチしなかったんだろう」書類選考は通過して面接も普通にこなしただけに。

それで今日はモチベーションを維持できず、起床が9時を回り、支度が整ったのが通勤練習して帰ってくる時間だったので、「もういいや」と自宅にいます。コーヒー代がもったいないこともあるし・・・といいつつモチベーションが維持できていない感じです。

明日は次に応募する予定の会社の見学で、そこで実習が入るので明日もう一度気合を入れなおして頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

2020/12/08

午前中の過ごし方

もはや、早起きの練習になっていないのですが、きょうはいつもの通勤練習の目的地まで朝いちばんで行ってきました。通勤練習しないと朝のメリハリがつかないのは昨日も書きましたが、午前中の時間の使い方を持て余すからというのもあるのです。

昨日応募先から返事があると思ったのですが、なく、かわりに見学を申し込んでいる会社からの連絡が来て木曜日の午後に見学及び実習の打ち合わせすることになりました。

昨日は午後、地域生活支援センターの見学へ行きました。ここは病院のデイケアが街中に出張しているといえばいいのか、でもデイケアを知らない人には分かりにくい表現ですね。日中いつでも行って自由に時間を過ごしたり相談にのってもらったりする拠点で、市町村によって温度差がありあちこちあるところと、一か所しかないところがあります。うちの周辺は一か所しかないのでそこに問い合わせたところ、最初は見学からということだったので、そうさせてもらいました。見学といいつつ、結局午後ずっとそこで過ごしてきました。現在の利用者さんとの調和がとれるかというのが見られたみたいですが、自分としてはおかげで家で悶々とせずのんびりと過ごさせてもらってありがたかったです。

実は別の区の地域活動支援センターには学校の実習で一日いったことがあります。まさか利用者としてくるようになるとは思いませんでした。

きょうはその施設は館内整理でお休みなので、また明日行ってみようと思います。仕事し始めてからも使えそうです。

| | コメント (0)

2020/12/07

通勤練習、必要?

昨日は比較的早く起きて通勤練習に行ったのですが、どちらにしろ9時にはもう間に合わないことがはっきり。8時に出られればましな方で、これで通勤練習を続けるのは、交通費は掛かっていないもののコーヒー一杯飲んで帰ってくるコーヒー代も毎日だと馬鹿にならないのではないかと思い始めました。

でも起きたら一回外へ出るつもりでないと、家にいたままぐずぐずと生活リズムが壊れてれていってしまうので、本格的に通勤するつもりで移動するのではなく、近所の駅まで行ってマックで100円のコーヒーを飲んで帰ってくるのでもいいのでは、ということで今日はそんな風にしてみました。

今週は先週面接を受けたところから返事が来ると思うので、それを待つしかないのですが、ひょっとしたらもうひとつ見学をお願いしている会社から連絡が来るかもしれません。その動向次第で気分が上がったり下がったりしそうです。しんどいな。

| | コメント (0)

2020/12/05

気持ちの好転

きのうの午後は気持ちが沈んでかなり参ってしまいました。午前中は就労支援センターへ行ったので良かったのですが、午後がまったく空いてしまいました。過ごし方が分からずどよーんとしたところへ、今日診察で先々のために手帳と年金の診断書のコピーを渡すことになっていて、そのコピーを取りに行ったのです。診断書は当然ながら普通患者に話すより悪めの表現を使っているので(状況が良くなれば打ち切りになるから)、普段なら読み飛ばす部分をじっくり読んでしまい、「自分ってこんなに体調が悪いんだな」「こんな風に見えるんだな」と無駄に落ち込んで負のスパイラル状態。気持ちが投げやりになって最悪でした。

前の日に読んだNHKの「こもりびと」(引きこもり問題)のコラムのせいもあるかもしれないです。テレビはないけれど、話を聞いて気になって、ホームページだけ見てみましたが、ひきこもり問題は死と直結するような事態も発生していて「こんなになったらどうしよう」と不安をあおられました。

きょう診察へ早めに行って(11時で10人待ち、13時ころは20人待ちになってました)元気になるヒントをもらい、それを具体化するために前の施設の施設長さんのところに相談に行きました。日中家に居たくないのなら地域活動支援センターを使うのはどうかという提案をもらい、(自分も勉強したのでどういう施設かはわかります)月曜日といあわっせてみることにしました。また来週仕事がもし決まってしまえば短期でアルバイトを入れるプランももらって、だいぶ気持ちが好転しました。

日曜日はとにかくしのいで、月曜日いろいろやってみようと思っています。

| | コメント (0)

2020/12/04

通勤練習30日目は休み

きょうは9時半に就労支援センターから呼び出しがあったので、通勤練習を休んで自転車で行ってきました。

実は2日にハローワーク面談があって、そこでは応募は決めなかったけれど見学を一件お願いしたのです。そこのプロフィールシートは自分で作るのではなく支援機関の方が作るということで、出来上がりの点検をしに行ったのでした。

応募しているところは2件ありますが、「待っていられない」という話をすると、「断るのが苦手な人もいるから待った方がいいかも」とのこと。実際通知をよこす期限の日にちを過ぎても送ってこないところがあるという話をしたら、「それは直接聞いていいんじゃないですかね」とのこと。支援先によって言うことが180度違うのは困ったものです。

体力が落ちている感じがしていて、午前中一回出掛けると、毎日ではないけれど、くたっと横になってしまう日があります。昨日は余力があったのですが、寒くてたまらず、何もする気がせず難儀しました。

| | コメント (0)

2020/12/03

通勤練習29日目

きょうは起床が8時になってしまいました。9時に出勤するという緊張感が薄れてもう朝いくら目覚ましをかけても起きられないかもしれません。早く寝てても起きられないというのはどういうことなんでしょう。

昨日午後ハローワークから追加の連絡があり、こういうところはどうかと案件を打診されました。でもフルタイムなので、結局起きられなければ務まらないなあと考えています。少なくとも今は午後から出勤出ないと無理でしょう。

一件応募を考えている会社は、見学と実習に行くことになりましたが、そのためのエントリーシートを支援機関の方が作ってくださるそうなので、その出来上がり待ちです。最大限できることはやっている感じですが、それでも時間が空くと「今日一日どうやり過ごすか」と考えてしまいます。キャリアをどうするとか、今考えられないけれど考えたりするし、気持ちが揺れるから早く何とかしたいです。

| | コメント (0)

2020/12/02

通勤練習28日目

きょうは午前中ハローワークの相談日だったので、いつもより目的地を短くして出かけました。起床は7時代前半でこのところの傾向の中では悪くないです。ただ起床してとっとと支度して一度出かけないと生活リズムがぐずぐずになりそうなのは相変わらずなので、とにかく朝はいったん外に出るというのは続ける必要がありそうです。

昨日の午後の面接は直接現地に店長と人事の方が来ての実施となりました。支援機関の方も同席してくださったので楽に面接を受けられました。聞かれたのは仕事を始めた場合の具体的なことで、これは問題がなければ採用されそうだと思いました。決定した場合勤務開始は1月からになるそうです。

今日のハローワーク相談でも一件応募することを決めたのですが、会社見学&実習OKなので昨日の面接の結果を待って実習に行くことになると思います。

| | コメント (0)

2020/12/01

通勤練習27日目

枕の向きを変えて日の当たるほうに向かって寝るようにしたら、今朝は起きられました。夏はこれが明るすぎて逆にしていたのを思い出しました。

昨日の面接会はハローワーク主催でいくつもの会社のブースがあって、それぞれ予約の方だけ面接していました。書類当日持参なのでそんなに突っ込んだ話はされませんでしたが、聞かれやすい点は少しわかったような気がします。特になんで在籍中のクリニックに行けなくて転職活動をしているのかは言えないとしょうがないですね。

今回の面接を踏まえて本面接が近いうちにあると思います。そこは条件的に特別いいわけではないけれど5人採用予定なのと、当初週20時間からでよいのがうけてみた理由。フルタイムを意識しつつも短時間から可能ですよというところです。ただよほど腕が買われないと5年しか務められないのが難点です。

今日受けるところは前提が夕方の短時間。ここは働きながら時間延長していくことが可能かどうかが、自分から見た場合のポイントになると思います。相手から見たら体調がどうなのか、夕方でいいのか、短時間で足りない生活費をどう補うのかというところもポイントかなと思っています。

しかし飯田橋にしろ渋谷にしろ、ハローワークと労基署は同じ建物に入っているケースがあって、その方がワンストップで相談しやすいと思うのですが。別々だと労基署には気軽に行けないです。

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »