« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020/11/30

ミニ面接会

9時から仕事という緊張感がなかなか持てずに特別の目覚ましで起床したのが7時半。8時過ぎに家を出て9時やや過ぎに目的地到着しました。9時始業になる可能性がなくなったわけではなく、本来はその可能性も視野に入れておかなければいけないと思います。

きょう午後はハローワーク主催のミニ面接会で、これは3次面接まであるので今日は顔合わせ程度の意味合いだと思います。一人の持ち時間が20分ですから相手も聞く内容が絞られるでしょう。しかも書類は今日持参するので前情報が相手にも全くありません。だからいいとも言えますが。

昨日から風邪の症状緩和のためにシャワーだけでなく湯船に浸かって温まり、何年振りかで風邪薬を買って飲んでいます。いや風邪薬なんかめったに飲まないので案外効いている感じですが、それでも鼻がむずむずするから危険です。熱はないです。

面接は14時なので、落ち着いて、いってきます。

| | コメント (0)

2020/11/29

感覚過敏と風邪

完全に風邪をひきました。

いつもなら熱い風呂に入って寝れば一晩で治りますが、布団が寒かった事件等もあり、なかなか治りません。

これは明日から2日連続の面接に影響が出るだろうと、久々に風邪薬を買ってきました。

家でおとなしくしている気になれません。家が居心地が悪いんです。考察するに、何を持っているか把握するために見える収納にしているのですが、そうすると目に過敏に響いて全然休まらないという悪循環なのだと思います。昔感覚過敏がものすごくひどかったころ、本棚などに布をかけて目に入らないようにしてしのいだことがありますが、あれの少し弱いバージョンというか、物は見えないように何かで覆ってしまったほうが過ごしやすい気がします。

あの時も日中は自宅に居られず、自転車で15分くらいかかる公園の緑に目を向けざるを得ない状態でした。緑以外のものがなるべく目に入らないようにしていましたが、ああいう対策が必要なのかもしれません。

| | コメント (0)

2020/11/27

通勤練習25日目

昨夜寝ようとしたら、いやに寒くて眠れず。昨年はこれで問題なく冬が越せたはずですが、今年は布団が一年分薄くなってしまい、現状では足りないようなのです。仕方なく実家から持ってきた布団類の風呂敷をごそごそして、暖かそうな毛布を発見。一枚足して何とかしのぎました。これはこの冬は寝具を考えないとならないかもしれません。

実家ねえ。もうないもんねえ。

昨日の午後は部屋で作業をしてから、つらくなる夕方に出掛けてしのいできました。しのぐことがたくさんあって、しんどいです。風邪を引いたか、今朝の通勤練習は鼻をかんでばかり。しかも起きたのは8時。途中で目が覚めたわけでもないのに。9時からの仕事は今の体調ではどうも無理なのかもしれません。起きられないや。目覚ましはなっているはずなのに…。

| | コメント (0)

2020/11/26

通勤練習24日目

きょうはいつも土曜日に行く内科にスケジュール的に行けないことが分かったので、代わりに行くことにしました。通勤練習はどうするかと思いましたが、内科へ自転車で行かなきゃと思ったこともあり、5時ころトイレに起きてしまったこともあり2度寝状態で起床が8時になってしまいました。内科は川口なので自転車で行くとなると1時間コース。最初は電車で行くことも考えましたが、今は徹底的節約モードなので自転車で行かなきゃもったいないと思い、お天気も良かったので出かけてきました。

昨日は自宅に居ようと思いましたが、寒くて暗くて気分がうつうつとしてきて「これはムリだ」と思い出かけました。たまたま知人の個展を日本橋高島屋でやっていたので見に行ってきました。日本橋は20年くらい行っていなくて、とにかくきょろきょろするほどの変わりようでした。コレド日本橋ができてすぐにちょっと行ったかもしれませんが、高島屋も改築して新館ができていたり、隣に大きなオフィスビルが建っていたりしていて迷子になりそうでした。いろんな画廊へ行きましたが、デパートの中の画廊って初めて。なかなかできないですよね。作品はどれも手が込んでいて鬱々した気分を忘れるにはちょうど良かったです。

出先で応募先企業から電話が来て面接日が決まったとの連絡。現地で面接だから、特別問題がなければ採用してもらえるのではないかと希望が湧きました。外出してみてよかったです。

| | コメント (0)

2020/11/25

通勤練習23日目

きょうは6時50分に起きて、ラッシュにもまれながら通勤練習しました。

5個も目覚ましを仕掛けているのですが、ベルでなる目覚ましはデリケートで、ならなくなるものが多いです。そうかと思うと忘れたころになりだしたり。電池のせいかと思って新しいものに変えてもダメで、電子音のほうが性能がいいみたいです。考えてみれば時計だけなら極めて簡単で、2001年のカレンダー付時計を昔買ったのですが、カレンダー部分を切って時計として使っていて、まったく問題なく今でも使えています。へたな時計よりよっぽど遅れや進みがなく、たまに「もう20年も使ってるんだな」と思ってしまいます。

きょうは特別進展のないしんどい一日になりそうですが、少しなら本を読めるようになったので、雨で出かけるのも大変だし本でも読んで過ごそうと思います。

| | コメント (0)

2020/11/24

通勤練習22日目

きょうは完全に失敗。土曜日ほどではありませんが8時を回って起床となってしまいました。その後はバタバタと昼過ぎまでやることがあり、練習に行くことすらできませんでした。いや、一応支度ができてから出かけてはいるので、全然というわけでもありません。いずれにしろ午前中出かけられる時間に一旦外に出ないと、うちにいると起きているんだか寝ているんだかぐずぐずとリズムが崩れていきます。それは避けなければなりません。

金曜日の面接会で受ける予定だった一社をキャンセルしました。携帯電話の代理店などを経営している大きな会社で、新宿の高層ビルのはるか上のほうにあるので、向いていないと思っていた会社です。そこだけは断ってホッとしました。

| | コメント (0)

2020/11/23

通勤練習21日目

きょうは友人に会うために市ヶ谷へ8時半。ほぼ通勤練習と変わらない時間設定でありがたかったです。おかげで起きられました。

自分の今いる状況がよくわかる人がいて、一人で毎日通勤練習なんかしているなら、就労移行施設へ通って紹介してもらったほうがいいのではないかとのこと。自分もそれを考えていました。エージェントのところにはハローワークには出ていない求人が結構あるらしいのです。就労移行で通っておけば、その後のフォローも多少はしてもらえます。

とにかくいろいろやってみようと思っていたら、夕方ハローワークで応募した募集先から電話がかかって来て面接したいとのこと。今度のところは前のところと違って障がい者雇用で応募しているのでむちゃなことはないでしょう。なんとか面接クリアしてそこで決まれば、とりあえずホッとするのですが。

| | コメント (0)

2020/11/21

通勤練習4週間を過ぎて

平日だけのカウントなので20日に達したということは4週間、ほぼ一か月です。

今の体調では9時出勤を毎日続けるのはムリなのがよくわかりました。テンションの上がり下がりをコントロールできないのです。午後は安定していますが、夕方自宅で一人でいるとやり切れない気持ちになり、ここを乗り越えるには外出しているのが一番。ということは究極の理想は午後から夜までの仕事ということになります。そんな仕事流通業くらいしかないでしょうね。

一応木曜日に紹介してもらった面接会の相手企業はいずれも週20時間から応募可能なので、その中で午後から働かせてもらえるところがあればいいと思います。

きょうは土曜日なので通勤練習はお休みでずっと寝ていたのですが、意識は6時半ころからあるものの、実際起き上がって気持ちよく(?)支度をできるようになるのは8時、あるいは下手すると9時です。9時起床だとさっさと洗濯もして片付けもして、という感じ。通勤練習で早出をしてカフェで一杯コーヒーを飲んで帰ってくると10時から11時ですが、カフェだと日によってぼーっとして何もできない日と、書類の点検や考え事をできる日とさまざまで、朝安定しないのがよくわかります。

学校に行っていたころはこんなことなかった。国試が終わってフルでクリニックで働き始めてから、たたった無理が積み重なっているのだと思います。

きょうは薬をもらいに主治医のところに行ってきます。

| | コメント (0)

2020/11/20

通勤練習20日目

きょうは昨日と同様の時間になり、ラッシュにもまれつつ目標地点へ許容範囲の時間に到着することができました。

ただ、体調はいまいちで帰宅してから久しぶりに一度横になるなど、行くだけで疲れた感じが出ました。週初めほどではないのですが、先週調子が良すぎた反動がまだあるのかもしれません。

昨日ハローワークで来週再来週とミニ面接会があるとのことで紹介を受け2社応募することにしました。しかし、、特に1社はハードルが高く、面接も3次まであるし、最近就活生が受けさせられると言う難しい適性検査もやるらしいです。数を稼いで面接慣れするくらいしか、勝算が見えない印象が…。そういう具体的なことを考えた時に疲れとなって出てくるのは、全体としての体調がいまいちなのもあるかもしれません。

| | コメント (0)

2020/11/19

通勤練習19日目

きょうは目標より20分遅いものの何とか6時台に起きられました。出かけるのも20分遅いわけですが、この20分の差はラッシュのピークになるかならないかの境目で、今日はバスも電車も満員でした。あれでは1時間以上は行くだけで疲れてしまいます。

気分も比較的よく暖かいので洗濯日和です。何か展開があったらしく、昨日行ったばかりのハローワークから電話で「来てください」と要請があったので、午後はハローワークに行ったあと候補先の下見に行ってこようと思います。

東京の感染者が500人近くになったとか。この連休はなるべく家にいるようにとのこと。通院しなければならないので家にいるわけにはいきませんが、なるべく人の多いところは避けるように気を付けます。

| | コメント (0)

2020/11/18

通勤練習18日目

昨日、おとといと随分落ちていた気力が、また少しずつ戻ってきました。

きょうはハローワークに午前中行くので、通勤練習は途中のカフェを目標にしました。一度7時過ぎに起きたのですが、気持ちを持続できずまた寝てしまい、8時過ぎの起床。当然9時始業には間に合いません。

気分が落ち気味でしたが、ハローワークに行っていろいろ提案を受けているうちに、少しずつ気持ちも前向きになり「これでダメってことではなく柔軟にいろいろ考えられる」と思えるようになりました。気持ちが前向きでなかったら就職活動で何度も落とされるんですから持たないですよね。もちろん自分の就職活動なんか、比較で考えればまだ大して大変な方ではないと思いますが。

午後は就労支援センターで、今日のハローワークの相談を踏まえて対応策を相談します。相談できるというのはありがたいことです。

| | コメント (0)

2020/11/17

通勤練習17日目

先週テンションが高かったのがうそのように低調で、先週の分落ちてる気がします。この波を小さくしないとまずいね。

起床は目標の6時半より1時間遅れ。1時間ちょっと遅れて目標のカフェに到着しました。午後は候補のひとつのグループホームを見学に行きました。遠そうだとは思っていたけど、最寄りの駅からバスで30分近くかかるので、自宅から1時間で着かず、「これはムリ」と判断しました。古い団地があったり畑があったりいろいろで、ここで福祉の仕事に生活するにしろ、車がないと無理な環境でした。薬の影響もあり、そもそもペーパーで運転難しい自分には、その面でも条件が悪かったです。

明日はハローワーク相談日。がんばるぞ。

| | コメント (0)

2020/11/16

通勤練習16日目

昨日も通勤練習をしたのですが、今日も土曜日の方針転換の影響があってモチベーションがあまり上がりませんでした。昨日は40分遅れ。今日は1時間遅れで、9時スタートの場合は遅刻という時間になってしまいました。

もともと6時半起床で7時20分前に出掛けるのが目標なのは、ラッシュのピークを避けるという意味と、電車が遅延しても間に合う余裕を取るということ、そして仕事に入る前に頭をシャキッと仕事モードに切り替えたいという三つの意図があってのことでした。だから9時勤務開始でなければそんなに焦らなくてもいいということになってしまいます。それでいいのか?

主治医の提示は週5で4時間だけでなく、一日おきのフルタイムというのもあります。そういう案件があるかどうかは見てみないと分かりませんが可能性がなくなったわけではないと解釈して、気合を入れて7時半前に出たほうがいいのか。でも1時間起きるのが違うだけで頭の回転はそれなりにいいのです。だからこそ無理のない働き方が求められると言えそうです。

きょうは水曜日のハローワーク面談に向けて案件探しに行ってきます。

 

それと・・・16日目って言うことは4週間目ですよ。この間いろいろ考えたりしているから必要な時間なのでしょうが収入がないのはきつい。土曜日に施設長さんも「きつそうな顔をしている」と言っていました。クリニックで常勤で働けていたのは、そう見えただけで、学校に行っているころよりきつい仕事内容で5月には就労支援センターにSOSを出していたのです。それでもやめられなかったから体調崩して、元に戻りにくくなっている。本来の安定して続けられる仕事のレベルを超えてやってしまったんでしょう。周囲はそう思っているのに本人がなかなかそれでやめる決心がつかなかったのは自分の問題。そういう指摘もありました。厳しい指摘ですがそうですね。

| | コメント (0)

2020/11/14

方針転換

フルタイムの仕事をするべく頑張っていますが、昨日4時間見学実習してへたってしまったことから、フルタイムはムリなのではないかと前の施設の施設長さんから指摘されました。とにかくへたらないように、長く続けてキャリアにしていかないと、体調も悪くするし仕事の見通しも見えなくなるということ。土曜日なので主治医のところに行って相談すると「1日4時間で週5日あるいはフルタイムなら週3日」という方針が出ました。これは貯金を食いつぶす生活を続けることを意味しますが、とはいっても月5万程度の赤字で済むはずなので、生活を見直し支出を減らすことも徹底すればなんとか行けるだろうと自分でも思えてきました。昨日お先真っ暗な感じがしてしまいましたが、大丈夫かな。パートなら採用のハードルも下がるでしょう。

前の施設の施設長曰く、自分がかつていた施設で統合失調症の利用者さんがやはり精神保健福祉士の資格を取り、最初はパートから3年続けて実力をつけて常勤になりというケースもあるんだそうです。自分は統合失調症ではないけれど20年患っているわけで、重さでは案外変わらないかもしれない。同じようにできるだけの量の仕事を地道にこなす。クリニックの仕事はフルタイム以上に働いて途中でダウンしたんだから、ダウンしないで少しずつ。

| | コメント (0)

2020/11/13

いきなり実習

通勤練習15日目かつ初めての面接。ここは書類選考がなくていきなり面接だったので、何か事情があるんだろうなあとは思いつつ、期待をかけていきました。

住所が法人の別施設になっていて、いきなり迷いましたが電話して事なきを得ました。応対してくださったのは人事ではなく理事長さんじきじきで、20~30分持論を展開してこちらの応募意思の強さを確認すると、「今日は時間があるんだろう」と言って、同じ建物内にある施設で一日やってみろと言われ、急きょ実習となりました。実習しながら仕事を理解してもらうとともに適性を見ようというのです。10時からの面接で午後3時過ぎまでみっちり施設の仕事を体験しました。内職作業で荷物が重くそれを結構なスピード感でこなしていくので、やっているうちは必死でしたが、帰宅してからどっと疲れが出て食事を作ることができませんでした。

実習後感想を聞かれできそうかといわれて「できない」とは口が裂けても言いませんでしたが、人事畑30年というベテランの人事の担当者の方で、「いろいろなことに気をまわすよりも、一つのことに集中できるような仕事のほうが向いているのでは」とズバリその通りのことを指摘され、ちょっとダメな感じでした。

しかし応募者をいきなり現場に放り込むというのは、乱暴ですがある意味親切だと思いました。どこがダメなのか自分自身でよくわかりました。

もう一件応募書類の選考待ちがあるけれど、これは想像以上に厳しそうです。

今のような応募の仕方をしていたら、いつまでたっても決まらないかもしれないとも思いました。

| | コメント (0)

2020/11/12

通勤練習14日目

きょうも目的地までだいたい思い通りの時間で行けました。朝危なく2度寝しそうになりましたが、はっきり目が覚めていたので大丈夫でした。明日は通勤練習にもなるけど、面接本番です。遅刻しないようにしないといけません。なので昨日一応着ていくものを点検しておきました。

帰宅後は昨日に続いてかなり本とガラクタを処分。本と雑誌は80冊くらいになるんじゃないでしょうか。雑誌の束がお金に見えてきて、いったいいくらつぎ込んだんだろうと、目が覚めるような感じでした。もう経済雑誌は買わないぞ。

これだけ片付けてもまだあるものね。すっきり片付くのはいつのことやら。人を呼んだり身軽に引っ越しできる状況になるまでこの勢いを止めずに行けるといいのですが。あ、もちろんそう状態を自覚したら持てる力の半分でが鉄則です。とは言いつつ気持ちいいものだから制御するのは本当に至難の業です。

| | コメント (0)

2020/11/11

通勤練習13日目

きょうも目標時間に出られました。ちょっと今日はお金がかかるけれど多少早いルートを試してみて、50分くらいで着いたので、まあまあかなと思いました。

帰宅後、きょうはえらくハイテンション。昨日「自分の楽しいことは何だろう」と思ったらいらないものが見えてきたみたいで、本と雑誌を200冊くらい処分しました。何度も階段を上がり降りして本をごみ置き場に持っていくのですが、登りも全然苦にならずに何往復もできてしまうのは少しそう状態だからでしょう。こういう時、なかなか「半分でやめておこう」とは思えないものです。「こんなチャンスはないから今日やりつくそう」と思って頑張ってしまいます。実際何年も捨てられなかった本をだいぶ捨てたので、今日を逃したらまたいつできるかわかりません。本や雑誌をしまうために買っていた大小のケース類が合わせて10個近くからになったのではないでしょうか。捨てチャンスがなかったガラクタも2袋捨てて、部屋がだいぶ軽くなりました。「こんなに持ってるから病気になるんだ」と心底思いました。

夕方になって日も暮れてきたので、明後日の面接の準備もしようと思います。今日は午後出かけられませんでした。夕方のラッシュにももまれて疲れ具合にも慣れておきたいのですが、今日は残念。

| | コメント (0)

2020/11/10

通勤練習12日目

練習自体はまあまあでしたが、前の晩寝落ちてしまい、薬を飲んだのが2時でした。今日も午前中一度帰宅してから動けないほど疲労が出て30分ほど横になり、その後本の処分ででかけて帰宅後手も洗えないほど疲れていました。

精神障がいはこの疲れやすさが特徴で、働くときの妨げになるんです。だからよく7割でもなく5割くらいの力で働いてといわれます。

それにしても今日は午前中から疲れすぎでしょ。結構歩いているのも影響しているのかもしれませんが、寝落ちないように早く風呂に入って早く寝ます。

| | コメント (0)

2020/11/09

通勤練習11日目

きょうの目的地は今までと逆方向。バスで途中まで行けるものの本数が少ないので、本数の見込める形で少し大回りをしていきました。すると今まで行った中で一番時間がかかって1時間強となりました。バスが読めるといいのですが、今のやり方だとここの職場は結構時間がかかりそうです。

前の職場との関係も微妙で、金曜日に就労支援センターでは、「もう、切りにくいとは思うけどこの際縁を切ったら」とも言われましたが、主治医はそこまではっきりとは言わず戻る可能性も否定せずという感じでした。

とりあえず今週の面接と書類応募に集中してみます。

| | コメント (0)

2020/11/08

きょうは失敗

日曜日なので通勤練習は休んでもいいのですが、毎日同じ時間に起きられないとダメかなというのと土曜日は全くゆっくり寝ているのとで、きょうは出かけるつもり。のはずでしたが、いい時間にいちど起きて、そこで起ききれずに二度寝してしまいました。モチベーションが足らなかったか、土曜日通院で2時間とか待たされるので疲れたかどちらかでしょう。

月曜日はシャキッと行きたいと思います。

| | コメント (0)

2020/11/06

通勤練習10日目

通勤練習もとうとう2ケタになりました。今日も昨日と同じ、ちょっと遠めのところへ行ってみました。バスは混みますが途中から結構入れ替わるので立ちっぱなしで30分というのは少なさそう。もっとも時間帯にもよるんだと思います。

ところが、待ちかねたハローワークでの相談で、そこの求人はすでに埋まってしまったことが分かりました。せっかく通えるように努力したのに残念です。

代わりに全く逆方向に向かう求人を紹介してもらいました。そこは書類選考がないのでいきなり面接なんだそうです。いよいよ面接かと思うとドキドキしますがやっとそこまでたどり着きました。もう一件よさそうなところに応募することも決まりました。

昨日は今日の準備をしていて結局片付け迄手が回りませんでした。頭を使ったので夕方ちょっとうとうとする時間もありましたが、久しぶりにヒッポへ顔を出してリフレッシュしました。

| | コメント (0)

2020/11/05

通勤練習9日目

今日はいったん5時に起きてしまい、どうしようかと思ったのですが布団にもどりました。するとうとうとしてしまいけたたましい目覚ましの音ではっと目覚めて起きると、前はその目覚まし7時過ぎになるようにセットしてあったのが7時前にしてあったので、なんとかぎりぎりいつもの時間に出られました。

今日は交通機関を変えて、少し遠くまで行ってみました。というのも明日ハローワークで相談する候補の一つがちょっと遠いのです。どうしても電車に乗らなければなりません。ただ駅からは近いので、なんとか1時間はかからずに通えそうです。ただ、本気でやるなら引越しもありかなあという距離でした。

一旦いつもの目的地であるカフェへ立ち寄っていろいろまとめをしたのち帰ってきました。

今日は午後は本の片づけと、応募書類の修正などをしようと思います。

| | コメント (0)

2020/11/04

通勤練習8日目

今日は目覚ましのなる30分前に目が覚めてしまいました。ここで2度寝すると大変なので、起きてしまって30分前倒しで通勤練習をしてきました。その後ハローワークで新しい募集がないか検索したりした後、今日も本を処分しに行きました。というか預けてきました。捨てたものも合わせると文庫、新書、単行本合わせて200冊以上処分したんじゃないでしょうか。読めっこない量です。もちろんもうすでに読んだものもあって、2度と読みそうにないので処分したものもありました。雑誌もまだあるしあと100冊以上処分できるんじゃないでしょうか。本だけではなくCDも聞いてないものが結構あるし、これでは快適な部屋になるわけがない。割り切って考えたからこそできたことでした。

しかし、これもらった本ばかりじゃなくて買ったものも結構あります。1年や2年でたまったものではなく引っ越し段階で存在したものもありますから一概には言えないのですが、それでもお金の使い方に相当問題があったことは間違いありません。

その後静かな環境で仕事について考えてみました。いくら範囲を広げるといっても人の相談に乗るとか話を聞きとるとか、そういう得意な分野が絡んでいる仕事でないと仕事自体が苦痛になって長続きしないんじゃないでしょうか。範囲は広げるけれどやみくもに応募してもダメなような気がしてきました。苦痛な仕事はストレスがかかりすぎて、結局病気を悪くする気がします。

| | コメント (0)

2020/11/03

通勤練習7日目

今日は祝日ながら、通勤練習してきました。今日は無事成功したのですが、昨日6日目にして初めて寝坊。起床が7時20分で、その時間には体が動かず2度寝してしまい9時に出掛けて10時に付くという失敗でした。実はその前の日友人と食事してすこしビールを飲みました。そのアルコールの影響が眠剤の効果を強くしてしまったのではないかと想像しています。

その昨日午前中はいろいろと動きがありました。まず応募していたうちの一件から断りの電話が来ました。それで考えてみると、10月頭に体調を崩してから仕事に対して自信を無くしていたので、応募書類にもその後ろ向き感というか自信のなさが出ていたのだと思います。あの書類を書いたころに比べると今は随分意欲的になっているので、書類を書き直して今週別のところに応募します。で、精神保健福祉士資格がなくてもいいところでも積極的に応募してみようと思っています。

金曜日にハローワークの予約があるのでそこで応募に関して相談して、その後就労支援センターで書類を点検してもらおうと思い、こちらも予約を取りました。

前の職場からの電話もありましたが、フルで働いても新規で応募するところより待遇が落ちるので、短期のつなぎにこだわって話をしました。前の職場であきらめずに電話をくれるというの菜、本人の地震のなさとは裏腹に、仕事自体はできていたということだと思います。

| | コメント (0)

2020/11/01

日曜だけど

きょうは日曜なので通勤練習はしなくてよい予定でした。でも、6時半には完全に起きていたので、「このまま、またねるのももったいない」と思い、いつもの通勤練習の目的地まで同じ時間で行ってみました。バスなども少ないのですがほぼ同じ時間について、目的の喫茶店は朝から開いていたのでしばらく過ごして帰ってきました。びっくりしたのは朝から頭がさっぱりしていて、ちょっとしたことなら考え事もできたことです。10月の初めのころには考えられないことでした。また通勤練習初日にも予想できませんでした。時間を過ごしているだけでいっぱいいっぱいでしたから。

昨日はゆっくり起きたせいなのか朝から不安感が強かったです。でも自転車で川口の内科に行ったり、前の施設長さんに相談に行ったり、精神科に行ったり(2時間待ち!)壊れた眼鏡を修理したりしていたらなんだかんだと時間が無くなっていき、不安も小さくなっていました。

先週は求人応募したところの返事待ちでしたが、2件待っていて決まるわけでもないので、施設長さんのアドバイスで今週はもっと一杯応募してみようと思います。

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »