« 実践練習 | トップページ | ヒヤッとした4日目 »

2020/10/28

通勤練習3日目

6時半かそのくらいに起きて、7時過ぎに出掛け、目的地近くの喫茶店で少し時間を過ごしまた戻ってくるのを続けています。3日目になりました。続くかなと思いましたが案外何とかなっています。初日は行くだけで精いっぱいでしたが、少しずつ余裕が出てきたような感じがします。もしここで決まった場合は、お弁当を持っていかなければならないかもしれないのですが、そこまでの余裕は全くありません。

本調子じゃないなと思うところは、喫茶店で書いたり読んだりがほとんどできないことです。現地で頭を使って何か作業をするとしたら全然頭が回らないんじゃないかと心配です。

朝が早いので、もう頑張らなくてもいいかと思って22時には床に就くようになったのが大きな変化です。そうしないと6時半には起きられないというのもありますが、仕事がないので家事など自宅でやらなければならないことも終わってしまうのです。

昨日元の職場と連絡をしたのですが、短時間でも仕事に戻るにはどうしても短縮ではなくフルタイムでできるという診断書が必要だとのこと。ところがその診断書を書くのは主治医でなくてもいいというのです。つまりどこか紹介状のいらない別の医者にかかって、そこで問題がないという診断書を書いてもらってくれば仕事をさせてもいいというのです。そういうのは嫌だし主治医を変えるのも嫌なので断りました。診断書の意味って何なのだろうと思う酔うような出来事で、「クリニックの言いなりだと、また体を壊す」と思った瞬間でした。

|

« 実践練習 | トップページ | ヒヤッとした4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実践練習 | トップページ | ヒヤッとした4日目 »