« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020/10/30

行くだけで大変

通勤練習5日目

きょうは昨夜寝落ちたまま着替えもできず、睡眠薬も飲まないまま寝てしまったため、若干寝不足気味ながら6時半に起きて出かけてきました。食事をとると出かけるまでに時間がかかってしまいますが、そこはしっかりと採っていきました。

たった1週間でこれだけのことがあるわけですから9時出勤というのはなかなか大変だというのが感想です。慣れてしまえばどうってことないのでしょうが、今までが10時半出勤だったのと体調やリズムを崩したのが尾を引いている気がします。

明日は土曜日ですが、川口の内科まで行かなければならないので早めにとは思っています。

早く決まれば安心できるのですが、練習じゃなく実際に働いて稼がないと困りますね。

| | コメント (0)

2020/10/29

ヒヤッとした4日目

通勤練習4日目。昨夜22時ころ一旦寝落ちて、薬を飲んで寝なおしたのが0時ころだったせいか、7時過ぎの目覚まし時計2連発でやっと起きられました。昨日よりも40分以上遅い起床ですが、それを考えて毎日早めに出かけているので、今日は食事抜きでまあまあセーフかなという時間につくことができました。日々余裕を見ておくことは大事ですね。

今日食事抜きだったのは、昼前に特定検診の予約を入れていたからで、空腹にしておかなければならなかったのです。本番の場合近隣に食事をするところは少ないのでお弁当必須。ここが先々の課題になりそうです。

午後は友人に勧められて、あってもたまにしか見ない大型本をボランティアサークルの倉庫で預かってもらうため出かけました。10冊くらいですが全部A3サイズなどの大型版の本で、結構腰に来る重さでした。置いてこられてほっとしました。確かにこんな本は図書館で必要に応じてみればよくて自宅に置いとく必要はないですね。

職場へ出かける定期を、残っている分払い戻ししたのでなるべく交通費をかけないように工夫しながらのお出かけでした。

| | コメント (0)

2020/10/28

通勤練習3日目

6時半かそのくらいに起きて、7時過ぎに出掛け、目的地近くの喫茶店で少し時間を過ごしまた戻ってくるのを続けています。3日目になりました。続くかなと思いましたが案外何とかなっています。初日は行くだけで精いっぱいでしたが、少しずつ余裕が出てきたような感じがします。もしここで決まった場合は、お弁当を持っていかなければならないかもしれないのですが、そこまでの余裕は全くありません。

本調子じゃないなと思うところは、喫茶店で書いたり読んだりがほとんどできないことです。現地で頭を使って何か作業をするとしたら全然頭が回らないんじゃないかと心配です。

朝が早いので、もう頑張らなくてもいいかと思って22時には床に就くようになったのが大きな変化です。そうしないと6時半には起きられないというのもありますが、仕事がないので家事など自宅でやらなければならないことも終わってしまうのです。

昨日元の職場と連絡をしたのですが、短時間でも仕事に戻るにはどうしても短縮ではなくフルタイムでできるという診断書が必要だとのこと。ところがその診断書を書くのは主治医でなくてもいいというのです。つまりどこか紹介状のいらない別の医者にかかって、そこで問題がないという診断書を書いてもらってくれば仕事をさせてもいいというのです。そういうのは嫌だし主治医を変えるのも嫌なので断りました。診断書の意味って何なのだろうと思う酔うような出来事で、「クリニックの言いなりだと、また体を壊す」と思った瞬間でした。

| | コメント (0)

2020/10/26

実践練習

先週の求人雑誌にイオンモール上尾特集というのが載ってました。あのあたりはショッピングモールがすでにたくさんあるので、どこにできるのか興味がありましたが、紙媒体をもらってくるとごみになるので止めておきました。

金曜日にハローワークに行き、新しい案件を紹介してもらいました。今度のものは精神保健福祉士としてフルタイムで働くものなので、土曜日に応募生類を添削してもらってから出し、今日から朝から行けるよう実際に9時までに現地近くまで行けるよう練習を始めてみました。前の仕事が10時半から20時の遅いパターンだったので、毎日9時から仕事というのは、するっとは移行できないと思ったのです。実際このところ8時から9時に起きるのが通例になっていました。

とりあえず今日は7時に出掛けて、現地近くでコーヒーを一杯飲んで帰ってきました。今週これを毎日やってみようと思います。

| | コメント (0)

2020/10/21

多少すっきり

月曜日あたりから、なんとなく今までの仕事のストレスが抜けてきた感じがします。それでなのか軽躁状態で、昨日はごみ袋4つ分のガラクタと本を果物の箱で5つ分捨てました。調子がいい時は読んでみたいものと、どうせ置いておいても使わない読まないものとがわけられるみたいです。

今までならできるのが普通だと思っていましたが、調子が良くないとできないことだと分かってきました。ガラクタというのは遺品が多くて、なぜかけん玉があったりアイロンが3つもあったりしています。

このところ起床時に物がたくさんある現実に戻るのが嫌で起きにくかったりしていましたが、ここまでくるとだいぶすっきりしてきました。すっきりするとすっきり起きられます。こんなに起きられないんじゃ仕事に行けないじゃんと思ってもいましたが、それも何とかなりそうです。

ただ、片付けるものはまだたくさんあって手ごわいです。親戚やいとこの結婚式の写真とか棚1段占めていますがこういうんは捨てられないですね。

今までの職場は、自分の高いテンションを維持していないと務まらない仕事でした。これは言い換えると、ずっと軽躁でないと仕事が続かない状態だったと思います。元の主治医である院長は、自分はそううつではなくうつ病だろうと見立てて、常にハイパフォーマンスを求めていました。けれどそううつだとしたらそんな状態が続くわけがなく、特に日曜日は落ち込んでいたと思いますし、だんだん曜日で躁と鬱をうまく処理していくのが難しくなるのは当然のことだったと思います。

日曜日はうつなのに持ち帰り仕事をしなければならなかったのだから、しんどかったと思います。

| | コメント (0)

2020/10/19

すぐにではないかも

土曜日に復職してもいい旨診断書を書いてもらいました。ただし最初は3時間からなど条件付きです。先ほどクリニックに伝えましたが、自分が休んだこの3週間回してきた体制があるので、今日から戻れという話にはならないのではないかと思います。

問題は転職で応募した先がどう出てくるかですね。書類が通過して面接になった場合の日取りの設定が困難を極めます。こちらの希望を聞いてもらえる面接時間ならいいのですが。

いろいろと考えることはありそうです。

| | コメント (0)

2020/10/16

ハードルを上げられる

仕事に戻る条件も引き上げられてしまいました。3時間のタイピングからと思ったのですが、戻るなら最低5時間は働かないとだめだとのこと。要は以前のように働けないならダメだということですね。どうしてそうやってハードルを上げるんでしょうね。まあ、規模が小さいから中途半端に戻ってこられても困るというのもあるとは思いますが。それでは戻れないですね。どうしたものか…。

| | コメント (0)

2020/10/15

黄色信号

3週間の休職期間は今週で終わりますが、今度はクリニックのほうが、仕事に戻る許可の診断書を書いてもらえと言い出し、月曜日から仕事再開できないかもしれなくなってきました。院長としては、配慮しながら仕事をさせるのが嫌でやるんだったら徹底的に最大限の力で働かせたいのだと思います。そんなことしたら体調がどうなるかは微妙なところで、今更ながらむちゃなところで働いていたものです。もっと早く5月の段階でSOSを出しているのだから、あの時もう少し何か手を打っておけばよかったと思いました。

| | コメント (0)

2020/10/13

もうすぐ16年

この鳩ケ谷雑記を書き始めてからもうすぐ16年となります。こういうネットの自己発信ツールは様変わりして、今更ブログなんて人はいないんじゃないかと思います。でもカテゴリー別に記録を残しておくのなんかには相変わらず便利だという気がします。

予定通り紹介状を出してもらい2件目の応募をすることになりました。朝は頭働かないけれど、何とか頑張ります。

| | コメント (0)

次の展開

今日はハローワークに行って、進展がありました。とりあえず一件は応募してみることになりました。これは障がい者スタッフをまとめる役割の仕事です。もう一件は障がい者雇用ではないのでトータルサポーターさんと話し合ったうえで、サポーターさんが一般論としてどうか聞いてみてくれました。洋菓子屋さんですが理事長さんが関心を持ってくださり、応募OKとなりましたので、明日書類を作って応募します。給料面ではぎりぎりだと思いますが、何とか続けて次の展開を見出せたらと思います。

それにしてもこのところ不眠の日が多くて困ります。布団に入ってじっとしていられないので寝落ちるのでないと寝付けないのです。当然起床も遅くなります。これでは就業開始時に問題が発生する可能性が高く心配です。まあ全く眠れないことはないので、眠剤追加して早く寝ましょう。 

| | コメント (0)

2020/10/11

現況

大手航空会社の冬のボーナスが0になる状況にしては、のんきに就職活動をしている感じがします。しかし体調あっての仕事ということもあるから仕方ないなあと思いつつ、焦りも募ります。実際休職中ですからね。休職して休めているかというと、十分ではないものの頭は少しずつ落ち着いてきたように思います。

土曜日の診察で大まかな方向性を示してもらえたので、それに向けて明日ハローワークに相談に行き、具体的に動き出すことになると思います。

| | コメント (0)

2020/10/08

すでに研究済み・・・。

母が亡くなった年の記録を読み返してみました。あの時は遺品整理もあるけど、ショックが大きいだろうということで就労支援施設を少しお休みしていました。再開にあたってカンファレンスが開かれているのですが、その時に出た話が、今課題になっていることと同じ。

「今日は達成感が感じられない」というような不完全燃焼くらいがそううつの体調管理としては良いのではないか

「やる」ことは決められるが「やらない」ことは決められない

「余力」を残した状態で続けていくことはとても大事。常にいっぱいいっぱいでいたら、変化があったときに対応できない

普段マイナスの感情を吐き出していないから急にイライラが爆発して怒鳴ったりしてしまう可能性あり

自分に余裕がない時には口調がきつくなることがはっきりしている。そのことを受け入れるべき。

とにかく情報を拾いすぎ。いわれた仕事にだけ集中すればいいのに他の人のことまで心配している。

情報を拾いすぎのため常に頭が疲れている

 

前の記事では禁断症状と書きましたが、イライラをその場で消化できなかったために、それが今苦しさとなって次々出てきているというのが正解かもしれません。そうだとしたら対人関係ではイライラを吐き出してしまう可能性があって要注意状態ということになりますね。

| | コメント (0)

来年廃止

JR北海道の日高本線の廃止が決まったようです。来年のダイヤ改正までとなりそうです。

ということはべてるの家へ苫小牧から列車で行くことはできなくなるということです。

地元の人は列車なんか使っていないのかもしれませんが、北海道&東日本パスを使えば浦河まで行けるというのは、なんとなく自分の中で安心感があった気がします。実際のところは1枚で行くのはかなり大変で、2枚あったほうが余裕がありますがそれでも往復25000円くらいだもんね。しかもあちこち寄り道できるし。

頭がいっぱいで苦しい状態というのは一種の離脱症状かもしれません。そう簡単になくならない感じがします。でも本も雑誌も結構捨てたし、「自分は何がやりたいのか、そのためにどうしたらいいのか」と、ちょっと今までの仕事に追われている状況からは距離を置いて自分を眺めることが少しできるようになった気がします。

頭がいっぱい状態は時折急に襲ってくるのですが、結構苦しいです。アルコールの離脱症状よりはずっと楽なのかもしれませんが・・・。依存してたんだなあと思います。

| | コメント (0)

2020/10/07

多いのは荷物だけでなく・・・。

いよいよ、「あれもやらなきゃこれもやらなきゃ」の世界から離れてきて、自分で時間を組み立てなければならなくなってきました。

昨年の日記を見てびっくり。自分は荷物だけでなくメモが多いと怒られていたことが分かりました。結構怒られていたのに今の今まで頭の隅っこに追いやられて忘れていました。メモを取っても今年になってからはどこに書いたかわからなくなるほど整理が行き届かなくなり、半ば役割を失っていましたが、とにかく書いとかなきゃと思ったのです。そのことも書いておいたからこうやって思い出せたのですが、要はその場で覚えろということだったと思います。それは自分にはできなかったのです。自分はマニュアルから独り立ちするのに相当時間がかかるのかもしれません。それでも自分のペースでやらせてくれればある程度のことはできるものの、それでは経済的効率的には成立しないので現代は職が限られてしまうのです。やらなくていいことはやらずに、掃除を丸く掃いておけばよしというのは自分は気分が悪くてできないのです。

そうはいうものの、最近めんどくさいことが増えてきて、まずいです。日課にしていた練習や片づけを忙しさのせいにしてやっていない。

自分で時間を組み立てなければならないのだから、明日何をやるのか何時に起きてどこに行くのか枠組みはきちんと作っておかなければならないと思います。たまたま今日は時間の使い方に困って黙想がてら過去記事を読んだのが良かったと思います。仕事が始まったらすぐに行ける体勢で居ないと働けなくなってしまうかもしれません。

| | コメント (0)

2020/10/05

少しマシな体調

昨日は日中頭がいっぱいでうなったり苦しんだりしていました。夕方20キロちょっと自転車に乗って走ってきたせいか、今日は比較的頭が回っています。

部屋の片づけを少しですができるようになり、たぶん読まないだろう本を捨てています。自己管理不能なほどの本があるので、少しずつでも整理しようと思います。

土曜日も自転車で川口市内を走りましたが、市立高校の旧校舎をアリーナに建て替えていて、その様子がだいぶ見えるようになっていたのが印象的でした。旧ヨーカドー(ザ・プライス)付近の複合再開発は何ができるのかよく知らないのですが、旧グリーンシティも建て替えが始まっているとのことなので、商業地図は随分と変わりそうです。

| | コメント (0)

2020/10/04

魔の夕方

活字が追えず、本が読めないというのは、時間が余ったときに何もすることがないということに直結します。本当はゆっくり本でも読めばいい夕方が何かしたくてイライラし、気分が不安定になる魔の時間です。とにかく外に出て頭を冷やすとかしなければなりません。最近は読み返すことができなくなっていて、本当にどうしようもないという感じです。オーバーワークの後遺症でしょうか。つらくてどうしようもなくなってしまうのです。これは簡単には治りそうにありません。

一番効果的なのは幾つかのフレームを作って、そこに今の困りごと、それがどうなればいいか、そのためにはどうするのがいいか、今できることは何かなどと枠組みに従った形で考えや不安を形にしていくというものです。でも夕方は考えがまとまらず、今何にに困っているのかすら出てきにくい。

朝は朝で頭が回らず、夕方はたぶん情報が入りすぎたり、これしかできなかったという余計な後悔なんかが入り混じってなおさら複雑になる気がします。これは大きな調子の波が落ちている状況ならではという気がします。普段なら夕方別にどうということはないです。

もがきながら過ごしています。

| | コメント (0)

2020/10/01

前向きな休職

本当に休み始めて3日目。今日もハローワークへ行ったり労働基準監督署へ行ったりとあれこれしていました。

完全に引きこもり生活をするのは、早めに転職を考える自分にとってはマイナスで、うちを出ること自体が億劫になってしまうような気がします。

できなかったタイピングの練習のほか、メルカリにデビューしてみたり、今しかできないことをいろいろやってみようと思っています。大掃除もいいかも。

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »