« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020/08/30

子ども時代の影響

最近行っているカウンセリングで、自分は今の上司である院長と母を無意識にだぶらせてしまっているといわれていることは書いたかもしれません。上司は女性なのですが予測のつかないところで突然切れることが多く、それは母もそうだったのです。

予測がつかないのは自分だけで、実は周りはハラハラドキドキということが多いというのも書いたように思います。これだけ人と話をするのが好きなのに、いわゆるアスペルガーというか自閉症スペクトラムグレーゾーンのせい(と思う)で、相手の気持ちに沿った受け答えができないことがあるらしいのです。夫婦間で旦那がアスペルガーだと、妻は自分の気持ちをしっかり受け止めてもらえない気持ちが強くなり、いわゆるカサンドラ症候群になりやすいというのも書いたと思います。

これを改善するのはなかなか難しい。第三者が冷静に「今の状況はこうだったよ」と指摘されないとお互いにわからないと思います。

最近はカップルカウンセリングというのもあって、人気があるようです。こういったものを活用して、改善していくしかないのだと思います。自分の場合はカップルではないので、スタッフのトップがが間を取り持って「こうだった、ああだった」と言ってくれるのがお互いに助かっていると思います。

先週はラツーダを増量した成果なのか、しんどいながらもフルタイムで働くことができました。今週も何とか頑張りたいです。

| | コメント (0)

2020/08/28

ラツーダ

今週は朝から通えています。薬が変わって、躁うつ病のうつ状態をもち上げる薬(そんなのあるのか…)を増量しているためだと思います。その薬の名前をラツーダというのですが、自分も初めて聞く薬の名前。誰にでも出す薬ではないんだと思います。

| | コメント (0)

2020/08/23

甘えか悪化か

午前中の不調が少しずつ悪化している感じ。先週木曜日に朝うなりを伴う不調で、出勤しましたが午前中は休養していました。

院長は「わたしだって仕事に来たくないときはある」と、朝のしんどさを甘えであるというので、精神科医でも実際になったことのないことはわからないんだなと感じました。

ただ、体調管理を自分自身でしなければいけないというのは、正しいと自分も思うようになりました。薬の使い方もいろいろ工夫ができるし、休みの過ごし方も工夫の余地があります。物の考え方も認知行動療法を上達させればかなり変わってくるはずです。やることをやってこうなっているのか?という問いかけは、正論でもあるなあと思ってもいるのです。

| | コメント (0)

2020/08/11

毎週衝突

今年は梅雨が長かったから、猛暑に体が慣れていかないところがありますね。昨日8月15日の名古屋の予想最高気温が40℃になっていてめいりました。百葉箱の中の温度計が40℃ってことはもっと暑いよ、きっと。今日の東京も体感的には40℃近くあったと思います。マスクしていると息苦しいですね。

JRの東北方面の高速バスとすれ違う時がありますが、やはりガラガラですね。

中央本線は週に2~3かい動物と衝突しています。場所も東京の高尾から長野県内迄幅広く、昨日は日野春と長坂の間で、今日は初狩と笹子の間で衝突しています。動物の世界も異変が起きている感じがします。

| | コメント (0)

2020/08/10

事実上終了

書きましたっけ。お盆休みは一日もありません。ということは夏休みは今日で終わりです。今週が休みの中盤という方もおられるでしょうが、楽しめる方はそれなりに楽しめたらと思います。コロナで休めない方、一緒に頑張りましょう。

明日時間通りに行けるかがまず課題です。

| | コメント (0)

2020/08/09

猛暑の墓参り

今日は母のお墓参りに行くことができました。しかし父のお墓と違って、というかこちらが当たり前なのですが野外なので暑すぎてじっくり話をすることができませんでした。父のお墓は屋内なので、先日お墓参りしたときは30分くらい墓の父と対話していて、母ともそうしたかったのですが…。それで場所を変えて静かに過ごせる場所で少し祈りました。

本来は今日は母方の実家へ行くつもりだったのですがキャンセル。県知事も来るなって言っているし、特急もがらがらで、それでも行っている人はそれなりにいるみたいですが、山梨長野だから地縁血縁のないレジャーで行く人でしょうねえ。昨日が400人、今日が300人を超えていて、でも不思議に重体になる方は少ないみたいですが、分からないですね。これからかもしれません。

| | コメント (0)

2020/08/08

何もできない連休

感染者が連日の400人越え。出かけたくても出かけられないもどかしさと言ったらありません。仕事と診察と薬局以外は銭湯と、再開した川口そごうくらいで、明日は墓参りとも思っていますが、持ち帰り仕事もあって、要領よくこなさなければなりません。

ただ救いは、きょう午前中から内科に行けたこと。いつも通りだったら間に合わないところですが、なんとか行けたので、これが続いてくれることを祈るばかりです。ここをしのげば常勤になれるかというところ。withコロナと同様、体調の悪さを乗り越えてしっかり仕事ができてこそだと思うのでもう一息頑張ります。

ちなみに書いたかもしれませんが、来週特別な休みはないです。カレンダーどおりの勤務です。

| | コメント (0)

2020/08/05

タイムリミット

現在体調不良で短縮勤務をしていますが、タイムリミットは明日まで。明後日は午前中検査の予約があってちょっと外すと申し訳ないことになります。そして院長が許可した短縮勤務は今週いっぱい。つまり連休明けから通常勤務です。お盆休みはありません。

実は去年もお盆休みはほとんどありませんでした。そして学校が休みなんだから出てこいと言われて2週間ほど8時間勤務をして、自分の感情が分からなくなるほど疲れました。嫌だとかつらいとか院長のバカヤローとか、そういう感情が一切思い出せなくなって、ひたすら行って帰るだけでした。だから休み明けに実習が始まってホッとしたのを覚えています。

今年も気温差も含めてきつい時期になりそうな予感がします。

| | コメント (0)

2020/08/04

お盆の予定

お盆期間のクリニックの動きがやっと固まりました。結局カレンダー通りとのこと。ただしリワークは火水木と休むので、出勤時間は遅くて済みそうです。

この期間中に体調を戻さないと、いつまでも体調不良モードで働かせてくれるはずがないので、ある意味正念場です。

リワークのメンバーさんは6連休になりますが、実家がある人でも帰らない人が多い様子。もう以前からコロナの影響があるので帰らないようにといわれていた人もいるそうです。ここで旅行する意気込みのある人はなかなかいないんじゃないかな…。

| | コメント (0)

豊肥線運転再開

8月8日からJR九州の豊肥本線が運転を再開することになりました。地震と大雨で壊滅的な被害が出ていましたが、国道に先んじて復旧するそうです。熊本と大分・別府を結ぶ特急も運転再開することになりました。これは熊本にとっては明るいニュースだと思います。ただ阿蘇へ観光に行く人がどれだけいるかとなると分かりません。また今年の豪雨で南の肥薩線が壊滅的な打撃を受けているためJR九州としても複雑な心境かもしれません。それでも列車で熊本から阿蘇まで行けるというのは大きいと感じます。

| | コメント (0)

旅行中止

東京は感染者が一日500人に近づいてきました。お盆前の連休でお墓参りに行く予定でしたが、中止することにしました。行き来が多いところほど感染者が多く、地方でも県庁所在地にすら厳しい目が向けられていて、まして東京から来たなんてとても言えない状況のようです。

5月の連休に加えてお盆休みがこの状況だと観光地は壊滅的になるかもしれません。JR各社の赤字も四半期決算で数百億となっており、投資ができない状態になりつつあります。アメリカの航空会社の大手3社で赤字一兆円にも驚きましたが、JRはより身近な下請け会社への波及も大きくこれからどうなるか。

自分の体調は事実上うつ状態に足を突っ込んでいますが、職場は意外に気を使ってくれていて、出勤を繰り下げたり休憩を多くしたりしてくれています。時給なのでそれは今度の月給の減額を意味しますが、給付金も7月になってやっと振り込まれたし、なんとか食いつなげるでしょう。

| | コメント (0)

2020/08/02

川口そごう営業再開

今日から川口そごうの営業が再開されました。自分は土曜日にしか行かないので、中の紀伊國屋書店に注文した本が3週間受け取れていません。残念。

それにしても、コロナの足音がひたひたと近づく感じ。自分の身の回りのその身の回りあたりまでは確実に押し寄せてきています。今以上に気を付けないといけないと思います。

 

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »