« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020/07/30

かろうじて

火曜日に子どもたちのプログラムで深刻ともいえる問題が発生。自分がやり玉に挙がったこともあって、仕事時間が延々終わらず。お前がやっているのは児童虐待だとまで言われて、ほとほと疲れ果て、「ではもう仕事はしません」と発言したところ火に油を注ぎ、結局終バスに間に合いませんでした。

翌日。あれ、起きられないじゃないですか。これパターンが福岡で入院になったときとほぼ一緒。前日に同居の先生から会合の欠席を注意されて、その翌朝、朝刊を取りに行ってそのまま転び、起きられなくなったのです。当時の同居の教授と今の院長は、似ているところが結構あるんです。

でも昨日は根性で出勤し、ばてばてだったので3時間ほど喫茶店で休んでから、子供たちのサポートの仕事をして帰りました。今日もタイピングの時間には行って仕事をしていました。明日は2時間半の知能検査があるので、これをこなして、週末はおとなしく過ごしたいです。

| | コメント (0)

2020/07/25

変更、夏の予定

完全にステイホームの連休になりました。体がしんどくて旅行どころではありません。でも昨年はこのしんどい中タイに行ったなあ。やればできるんだろうけど…。

山の日の連休にお墓参りを考えています。でも、命日前後だから今日か明日お墓参りでもいいな。どっちも都内だし。

毎日300人とか200数十人とか感染者が出ていると、考えざるをえないですね。人によっていろいろ考えるだろうけど、自分は言われている予防策を講じていれば、自分が感染する可能性は少ないと考えています。ただ、経済がまた悪くなることを心配します。川口そごうの営業自粛で川口駅前の賑わいが変化するといったのはわかりやすいですが、アメリカの3大航空会社の赤字が1兆円と聞くと、メーカーに部品を収めている会社の収益にも影響するはず。マジックミラーで有名な知る人ぞ知る川口のコミーはボーイングにも製品を納入しているとかね。ボーイングといえば三菱重工だと思っていたけど、三菱自動車は岐阜の工場を閉鎖するとかとか。失業率がどのくらいになるのか見当が付きません。

| | コメント (0)

2020/07/24

自粛でなく中止

今日は青春18きっぷで只見線や飯山線へ乗りに行ってみようと思っていたのですが、昨日も職場へ行き用紙の整理や検査の練習をしていて、今日遠出をする体調にないです。ステイホームにします。楽しみにしていたのですが、残念です。

| | コメント (0)

2020/07/23

ギリギリのライン

休日でも休まらない…。何かができるようになると次が来て、ストレスがなくならないです。おまけに仕事のレベルが上がってきたので、できるようになった仕事も深く突っ込んで考える必要があり、それが患者さんの診断に影響したりするし、納得してもらえない可能性もあったりするとなおさら緊張度が増します。

一年目のスーパーの仕事もこんなだったかなあ。若くてまだ病気もしていなかったからストレスに強かったというのもあると思いますが、自分自身で勤務時間中の仕事のやりくりができたというもの大きいと思います。今は予約で患者さんと面談したり検査したりするのと、標準時間で終わらなかった検査のまとめなどはすべて時間外でやらせるから、休憩時間もゆっくりできないというのがあるかもしれません。持ち帰りかえり残業は当たり前。

もう無理、といいたくなるほんの一歩2歩手前を必死に歩いている感じがします。

連休どうしますかね。実は今日は休日だけど出社して一人で自分のペースで練習や検査のまとめをすることになっています。もちろん無給です。

| | コメント (0)

2020/07/20

比較

過敏性腸症候群で悩みつつすごす毎日ですが、土曜日に診察してもらった際に昨年と一昨年の生活リズムのグラフを見たら、昨年は疲労困憊していて授業に3回も遅刻していました。あれに比べたら、今の方が一見安定して見えるから不思議です。記録を取っておくというのはすごいことです。年に2~3かいしんどい時があって、そこを乗り越えると体力も付くのでしょう。ヒッポを始めたころの10年以上前の写真を見る機会がありましたが、体力がなくて動けていないので、だいぶぼよよんとした顔をしていました。あの頃でも全国各地を回ったり数年後にはインドに行ったりしているんですから、相当活動的なんだよね、自分。多少疲れるのは仕方ないのかもしれません。

| | コメント (0)

2020/07/19

揺さぶりをかけられる

川口そごうが18日から急きょ営業中止になってしまいました。10日ほど前から社員でコロナ感染者が出て前日も2人、合わせて6人の感染者が出たことを踏まえ急きょ決まったことのようです。自分も紀伊國屋書店に本を頼んでいたので受け取りに行ったところ、急な営業中止で引き取り出来ずびっくりしました。街中の話題になっているといってもいい状況です。

川口そごうは前にも書いたように来年3月の閉店が決まっています。通常は閉店となると、応援しようというお客さんが出て意外に売り上げが伸びたりするものですが、川口そごうの場合はセールの書き入れ時に2度目の営業中止になったことで、開店以来最悪の売り上げ数字を残して閉店することになりそうです。

ところで連休の旅行ですが、県レベルでいうとキャンペーンに賛成のところと反対のところとで温度差があるんだそうです。例えば観光関連のウエイトが高い県や、東京都からの客が多い県では、一概に旅行をやめてとも言えないようで、県民感情も複雑なようです。迷いますね。沖縄なんかはすべての客がコロナ感染者という意識をもって、それでも観光と公衆衛生を両立させようとしているようです。観光業の打撃が大きいと県全体の経済に影響するとの判断でしょう。

 

| | コメント (0)

2020/07/17

さらにまた

また増えた感染者。しかも年齢層がだんだん広がってきたのと、感染源が特定できないのが増えているのが気になります。

| | コメント (0)

2020/07/16

286人

Go Toキャンペーンから東京都在住者が外されたとのこと。280人以上も感染していれば、怖くて仕方ないでしょう。しかも前と違って通勤ラッシュは8割くらいに緩和しているとはいえ前回はガラガラになるまで外出自粛していましたから、お話にならない。金曜日の夜の電車は飲んで帰る人が勢いで集団で大声で話しながら帰るので、もう勘弁してほしいという感じです。

マスクをしていないだけで白い目で見られ、咳でもしようものなら視線が集まります。このため咳をする人が限られます。

東京へ、特に都心部へ来るのは論外だと思います。大きな荷物を持っているだけで白い目で見られます。

そんな状況ですから、自分が出るのもかなり問題が大きくなってきました。

とはいえ、もう一度緊急事態宣言を全国に出したら、経済がたちゆかず、スペインみたいに失業率25%とかなっても困りますし。求人情報誌はますますペラペラ。10ページあるかなあ。

| | コメント (0)

2020/07/15

胃薬追加

毎日かなりのプレッシャーがかかっており、胃腸の調子が良くありません。正露丸は2日おきに飲んでいますが、今度は胃薬も飲み始めました。正露丸は結構高いので出費がばかになりません。

プレッシャーがかかったときにそれを内側にためるからよくないんだと思います。たぶんしゃべるとか外に出すのがいいのだと思います。しかし、昔の勤め先なら同僚もいましたが、今のクリニックは極めて少数で運営しているので、話す相手がいません。水曜日にもう一人の心理士さんがくるとホッとしますが、お互いに散々怒られているので、まあ気休め程度です。

 

| | コメント (0)

2020/07/12

これでは遠出はムリかも…。

4日連続の感染者200人越えで、川を渡って川口に行くのも申し訳ないような気分になっています。渋谷の繁華街もまた2割くらい人出が減っているそうですが、当然でしょう。自分自身の対策も油断なくしっかりしていきたいと思います。

それにしても経営悪化があらゆる業種に広がりつつあるのが気になります。

| | コメント (0)

2020/07/11

アイデアなし

毎日頭ばっかり使っているので体も動かしたいのですが、先日書いたように自転車で遠出するくらいしかアイデアがありません。

このところリワークの方もスタッフとしてかかわるようになりました。リワークでは運動療法として、その場でできるエクササイズをDVDを見ながらやります。リワークのメンバーだったころに比べて明らかに体の動きが鈍化しました。毎日やっていないからですね。自転車に乗らなくても荷物は重いし、歩く歩数はよほど少なくても5千歩はいくので、足は丈夫です。タニタの体脂肪計に乗っても未だに筋肉量はやや多いと出ます。

しかし、雨だとさすがに自転車はムリ。散歩も傘さしながらではめんどくさく、うーんと考えます。おまけに自宅が本の山で、これを見るだけでどう整理するかなどと頭を使ってしまうのでいけません。

ヒッポのSADA(ダンスのような)の練習とかいいかなあ…。

| | コメント (0)

2次流行?

今度の7月の連休もどこにも行けないかも。コロナウイルス東京の感染者の激増で、東京から出るのが気が引ける状況になってきました。実際都内の街中の危機感は、これだけまずい状況にも関わらず低下し続けています。電車は日に日に混んでくるし、金曜夜は特に飲んで帰る人が電車の中で大声で話していて、何のために窓開けて走っているのか分かりません。高齢者も若者も、危機感のある人はある、ない人はない。そんな状況になってきました。

東京都医師会は危機感をもって対応していると感じます。コロナウイルスそのものだけでなく、患者減による経営への影響を深刻にとらえていると感じます。実際東京女子医大で、経営側が夏のボーナス0を提示し組合と論争。看護師400人が辞めそうといったネットニュースが出回るくらい。自分のいるクリニックもやっと患者さんが戻ってきたところ、感染者200人越えでまた状況が悪化してきました。

この状態で地方へ旅行に行けるか。これからも毎日増えるようなら無理かもしれません。

| | コメント (0)

2020/07/05

そっちもあるのか?

以前、自分は自閉症スペクトラム障がいですが、診断のつかないグレーゾーンでかなりその傾向が強いといわれていることを書きました。ところが、先週の診察では主治医は「ADHDっぽいね」とのこと。自閉症スペクトラムよりADHDのほうが今は有名だと思いますが、注意欠陥多動性症候群(最近は注意欠如という)のことです。ADHDは不注意型と多動型、混合型と分けるのですが、明らかに自分は不注意型。眼鏡や傘をあちこちに忘れる。荷物を網棚に置いて忘れる、持ち物を忘れる、忘れるのが嫌だから荷物をカバンに入れっぱなしにして使わないものまで入れていて、荷物が多くなる。マルチタスクが苦手、あれもこれも手を付けて結局全部終わらないなどです。

こういうのは昔はだらしがないということで性格のせいになっていましたが、ADHDと診断が付くと脳の機能性障がいということになり、場合によっては生活の質を薬で改善することができるようになります。自分は診断が付くほどひどくありませんが、結局発達障がいなので、ADHDと自閉症スペクトラムは重なることが結構あるのです。

自閉症スペクトラムは薬もないし治らないので、病気や障害と考えるより正確の一部と思っておいた方が都合がいいです。ただしそういう脳の構造なので、周囲からとやかく言われても治らないということ、特性をある程度考慮して付き合ってもらうように頼んでおく(特に職場)ことは必要かもしれまません。薬はありませんが、べてるでもよくやっているSST(ソーシャルスキルトレーニング)は有効だと思います。自分は院長に怒られながらSSTをやっているという意味合いもある気がします。

| | コメント (0)

2020/07/04

HSP(敏感な人々)

最近HSPという言葉が流行しています。HSPとはハイセンシシブパーソン、つまり敏感な人です。音、光、触感など感覚過敏で世の中生きづらいと感じている人・・・あれっ?そうです。自分ももちろんです。今や5人に一人がHSPといわれており、自分が味わってきた孤独感を感じなくていい世の中になってきているようです。ただこうした人々への理解はまだまだで、都心部は刺激が日増しにひどくなると言って差し支えないです。たぶん今後5~10年でHSPが花粉症のようにじわじわと市民権を持っていく気がしています。だって、知人のあの人も、この人も、「HSP」関係の本を読んで「これは私だ」と思ったそうですから。

ある本では茶こしとコーヒーフィルターというたとえを使っていました。茶こしでは掬い取るものは少ないですが、コーヒーフィルターは少しずつお湯を入れないとこぼれますね。HSPはコーヒーフィルターのようにさまざまな情報をくみ取ってしまい、それが自己コントロールできないために毎日の生活で脳を無駄に使ってしまうのです。HSPはよく寝るという説もあるそうですが、それだけ日々の情報整理に時間がかかるということかもしれません。

| | コメント (0)

2020/07/03

ひと山越えて

過敏性腸症候群を引き起こしていた課題の一つ、2時間にわたる心理検査のデビューが昨日あり、ほぼ問題なくこなすことができました。これは正社員化の条件だったので、来週から正規職員としての待遇になりそうです。社会保険に加入できるほか定期代も全額出る見込み。手当が付くので手取りも増えそうです。

がんばったね、自分

| | コメント (0)

2020/07/01

良くならない「過敏性腸症候群」

朝は下痢に悩まされること数週間。ストレスによる過敏性腸症候群に加え、夕食を、胃にもたれないように控えているため4時ころ中途覚醒すると、この段階でお腹が減って朝食を食べ、それでまた寝るという胃腸に悪い生活を送っていることもあるかもしれません。優勝苦を早く食べるのが理想ですが、今日などお昼から8時ころまで休憩なしなので食べる余地がありません。一番忙しいのが16時から19時なのです。しかも外食はお金がかかります。また、少々太り気味のため体重を3キロ減らそうという試みもあり、余計下痢しやすいようです。

どんなにいい薬を出してもらってもこれでは改善しないでしょう。毎日正露丸を飲んでいるので薬代もばかになりません。どうしたらいいものでしょう。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »