« 効率化へ向けて | トップページ | 見えるようになってきた »

2020/06/28

夜走る

無性に走りたくなって夜の東京を自転車で走ってきました。

都内に引っ越してから自転車走行の南限は広がり、新橋と渋谷が自転車圏内になりました。今まで西は川越、北は行田、東は茨城県の境町や千葉県の柏だったので相当広い自転車エリアができています。川口からだとまっすぐに新宿方面へは出られないので、戸田市内を経由して戸田橋を渡ることが多いですが、戸田橋も結構な坂なのに、その先に志村坂という長い坂があるので結構体力使います。日常的には江北橋経由田端駅を回ることも多いですが、江北橋もきつい、田端駅の陸橋へ上がるのがしんどい、駒込病院の前の動坂が短いけれど案外きつい、市谷~四谷間もきつい、四谷から外苑前は真っすぐ行くときつい坂があるので、四谷三丁目から信濃町を迂回、神宮外苑の絵画館前の静かなベンチで休憩し、一気に渋谷まで下るという感じです。渋谷の坂は歩いてもきついくらいなので自転車は相当なものです。帰り明治通りが一番坂が緩やかなので新宿、池袋と山手線沿いに進みますが、高田馬場の北にある神田川の谷が深く、ここから目白まではひーひー言いながらペダルをこぐ感じになります。

足立区は荒川の土手に登らなければほぼ平坦、川口も鳩ケ谷や神根、安行方面へ抜けなければ平たんなので、都内の山の手のでこぼこ度は半端じゃないと思います。

 

|

« 効率化へ向けて | トップページ | 見えるようになってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 効率化へ向けて | トップページ | 見えるようになってきた »