« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019/07/25

いよいよ期末試験

実は先週は一時間目に遅刻すること度々といった状況でかなりまずかったです。今週はぎりぎり間に合っているのですが、その理由はエアコンにありそうです。月曜日までエアコンをつけなかったために暑さで眠りが浅く、そのために朝起きても体が動かなかった可能性があるのです。よく考えれば去年もおととしもそうだった気がします。それを見越して春先にエアコンを買い替えたはずなのに、天候不順だったので忘れていました。

今週金曜日からは期末試験です。半分以上の先生が落第しない問題を作ってくださっているようで、あまり飛ばしすぎず、欠席しないことだけに集中します。

| | コメント (0)

2019/07/17

寝落ち続き

ほぼ毎晩寝落ちていて、久しぶりの寝落ちない夜です。昨夜は寝つきが悪かったのに朝早く起きてしまったために二度寝が発生し、授業は微妙に遅刻してしまいました。予想以上に遅刻が多くなっています。先週木曜は2限3限欠席してしまいました。かなりしんどいみたい。でも自覚が薄いのがまたまずいことです。

それで今週は木曜日試験的に仕事を休むことになりました。実は実習に向けての下調べがたまっており、前期試験も始まるため、その対策に充てる時間となります。

 

どれだけ挽回できるか。どちらにしろゆっくり休む時間にはならない見込みです。

| | コメント (0)

2019/07/05

治療兼指導

クリニックでまた荷物に関する指摘を受け、それを全部おいてくるのが苦痛で、ほとんどやめたものの、筆入れだけ大きなものを持っていったら、「明日から来なくていいよ」といわれてしまいました。まあ、それで即首になるわけではないのですが、翌日一日出勤停止になってしまいました。みんなが仕事を終えるまで近場のドトールで勉強しながら頭を冷やし、何が今大事なのかを考えたりしてすごしました。夜も更けてきてクリニックの業務が終わってからそーっと行ってみると、なんと大きくて軽い鞄をプレゼントされ、これで毎日通うようにとの指示。取っ手の部分は院長手縫いで補修したとか。

確かに自分の荷物の多さは目立っていましたから、ある意味治療されているんだと思います。クリニックのスタッフとして、あるべき姿でいるよう教育的指導もありますかね。

とはいえそこまで手厚く指導してもらえるというのはほかではないでしょう。なんとかやりくりして乗り越えなければいけませんね。

| | コメント (0)

2019/07/04

脱落者でる

なめてんのか、お前?4年生の学校で取得する国家試験の受験資格を一年でとる学校に行って、なおかつ仕事も続けるんだって?

 

今の学校に入学前、なんどいわれたことか。4年生の福祉大学の内容をやっているので、確かに大変なんですよ。実学系から象徴的概念論まで。予備地誌なしに食らいついてくのはしんどいでしょう。今日、体調を崩して2人目のリタイアがでました。かれはへろーっと行けるんじゃないかと思ったので驚くとともに残念な気持ちがわきます。大学だったらとりあえず4年いると思いますが、みんなこの一年にかけてますから、体調不良で単位が取れそうにないと分かった時点で、学校とも相談して手を打つのはありだと思います。

ギブアップしてしまった、その体験すら笑いながら話せるくらいここを糧にして強くたくましく生き抜いてほしいです。心から祈っています。

自分もこのところ遅刻や欠席がじわじわ増えています。しかし先生方の実像が見えてくるにしたがって、自分と先生のお互いの必死感が伝わるようになったのかな、と感じたりします。べてるややどかりの里はなんと教科書に載っている。そんな素敵なお勉強に「自腹だけど行ってこい」と尻を叩いてくれた院長先生、ありがとう。頑張りましょう。先生方、ともに修羅場を潜り抜けましょう。同級生の皆さん、話は聞くよ🆗

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »