« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019/03/28

発達障がいへの理解

クリニックで担当している、発達障がいの確定診断用検査の一つに関しての本を読んで、なるほどなあと思いました。

発達障がいが増えているように見えるわけは、以前ならそうした人に向いていた仕事が、IT化の深化によりどんどんなくなったり難しくなったりしているからというのが理由の一つだというのです。

いわゆる職人技のようなものは、後継者不足を背景にITで解析してだれでもできるようになってきています。また、研究職のようなものはかつてと違って研究に必要な費用が莫大で、しかも国や学校なども予算が足りないので、研究費集めまでが仕事になっています。しかし発達障がいがあるとこのような難しい交渉事は、一層ハードルの高いものになります。細かいデータの入力作業も自動化がすすんでいます。単純作業は最低賃金すれすれで、それだけで食べていくのは難しい情勢です。

臨機応変な対応、顧客との濃密なコミュニケーション、予算交渉など、仕事の内容は日増しに高度化していて、確かに難しい。

発達障がいの症状そのものは以前からあったけれど、社会適応できるスキがたくさんあったのです。ここが理解されないと、発達障がい自体が理解されないでしょう。

 

 

| | コメント (0)

2019/03/22

改善されて、ほっと・・・

ココログの投稿画面が数年ぶりに一新されました。この間まで、登校画面に余計なニュース見出しが表示されて、極めて不愉快でした。今回そういう無駄なものが一切なくなり、ストレスなく投稿できるようになってほっとしました。
きょうJR北千住駅を利用したところ、列車の入線時に警戒音が流れるようになっていて、感動しました。前から自分が思っていた通り、電車の入線時のほうが危ないのに、列車が来るよというアナウンスのあと何十秒もしてから特急列車がすさまじい勢いで通過することに、やっと気が付いた人がJR東日本にもいるんだ、と思いました。西日本や九州では入線時の警戒音は当たり前です。
常磐線ではあと、北千住駅より都心寄りでは通過駅がないのに「快速」と連呼するのをやめてほしいです。他の路線「中央線、埼京線、京浜東北線など」では通過する区間が終わると快速も各駅停車に表示を変えています。東京駅などでは、普通列車熱海行のあとに常磐線からの快速品川行きが来ると、どっちに乗ればいいのかかなり迷うと思います。

| | コメント (0)

2019/03/18

べーごまクッキー

土曜日に川口そごうへ行ったところ、3階入口の食品催事で「はればれ」のベーゴマクッキーが並んでいました。そごうで並べてもらえるって、しかも特別障碍者施設のイベントでなく、コージーコーナーも出店しているような催事で扱われるってすごいですね。

| | コメント (0)

2019/03/17

減るダイヤ

この半月、どろどろっていう感じで、ブログが全然書けませんでした。もう一つのルーチン、自転車乗りもほどんどできず、このままでは足の筋肉が落ちてしまうと危惧しています。ヒッポにも全然いけていません。

さて、ところで16日は全国ダイヤ改正で、JRと、首都圏のJR乗り入れ関係路線やその関連がダイヤの修正をしました。

今回の特徴を自分は「減るダイヤ」と感じました。

実質値上げと減少する本数、と感じました。

実質値上げするのは中央本線の特急。自由席がなくなり、普通列車グリーンと同様事前購入と車内購入で運賃が変わります。ホームライナーを特急に格上げするので全般的な値上げになります。

中央本線はそれに合わせ普通列車にも大ナタをいれていて、日中の笹子越え(大月~塩山間)を何本も廃止にしました。30~40分ごとにあったのが1時間おきになっています。

減ったといえば埼玉高速。日中の鳩ケ谷折り返し便を全廃しました。日中はメトロ内の赤羽岩淵折り返しと、浦和美園直通が交互に来るダイヤになりました。これだけダイヤを適正化するのに18年もかかってしまいました。

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »