« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018/12/28

偶然の本との出会い

この前の日曜日に、インドネシアで津波が起こりまたたくさんの方がなくなりました。

今回の津波は地震津波ではなかったため、突然の津波に多くの人が飲まれたと聞いています。

この津波の原因はクラカトア山という火山が噴火し、山体が吹き飛んで崩壊したためといわれています。海から突き出るようにそびえる山のため、吹き飛んだ土砂が津波を引き起こしたようです。想像するだけでもすさまじいです。

ところでこのクラカトア山、約150年前の1883年にも噴火による山体崩壊で津波を引き起こし3万6千人がなくなったといわれています。しかもこの時の津波はフランスまで届き、死者の体がアフリカまで流れ着いたというすさまじいものだったそうです。

自分は奉仕活動で、毎日曜日にあるところで古本の無料取次をしているのですが、先月前半にかなり大きな本で引き取り手が付かなそうが本が寄贈されたので、ついつい自分が引き取ってきました。なんとこの本が「クラカトアの大噴火―世界の歴史を動かした火山―」という本だったのです。まさかそれから2か月もしないうちに同じ山が津波を引き起こすとは想像もしませんでした。2004年に早川書房から出た本です。

この本によると、クラカトア山の付近は世界的に極めて不思議な現象があるんだそうです。この山はジャワ島とボルネオ島に挟まれた海峡にそびえたつのですが、この付近では地質や植生、動物や昆虫の分布が東と西で全く異なるのです。東側にはオーストラリアやニュージーランドに生息する動植物や昆虫が、西側にはインドやマレー半島に生息する動植物や昆虫が生息し、たった25キロで世界が変わるといってもいいくらいなのです。つまりここを境に、同じような島の並びに見えるインドネシアは科学的にはほぼ別世界なのです。

この境界線をウオーレス線といい1863年に発表されました。

この境界線、本では直接言及されていないのですが、北へ伸ばすとフィリピン海プレートと太平洋プレートの境界につながりそうです。太平洋プレートは東から西へ地面(海底)が動くのに対し、フィリピン海プレートは南から北へ動きます。フィリピン海プレートの北の先端はご存知の方もいると思いますが、日本の伊豆半島です。

インドネシアも日本と同じ島国で、しかもプレートが何枚か重なっているために大きな地震が起きやすいのです。それは日本も同じ。地球表面を構成する十数枚のプレートのうち4つが重なるのが日本列島だといわれています。この4プレート説は自分が10代のころはまだ確定されておらず、日本海で起きる地震の原因は謎とされていました。しかし、今は北日本はアリューシャン列島も含む北米プレートに分類され、日本海の大地震の震源を結ぶ付近にユーラシアプレートとの境があるとされています。そしてこの境界は新潟県の糸魚川付近で上陸し長野県から山梨県をへて静岡へ抜けるとされます。糸魚川静岡構造線、フォッサマグナとも呼ばれます。

このフォッサマグナとフィリピン海プレートの先端にあたる伊豆半島の近くに位置する火山といえば?

富士山ですね。

今すぐに何かあるとは自分は思っていませんが、富士山が過去(有史以来)の噴火でどれだけの破壊力と影響力をもっていたかは想像できます。

クラカトア山とはそんな山なのです。驚きました。

| | コメント (0)

2018/12/18

災害だらけ

冬休みに旅行を考えていたのですが、今日の上司の指示だと冬休みもトレーニングが必要かも。微妙になりました。

旅行計画を立てるのに時刻表を買ったのですが、それで今年がいかに災害が多かったかを感じました。
広島県の水害はすごかったので印象が強いですよね。現在山陽本線は復旧していますが、呉線と芸備線、福塩線がまだ不通。呉線は今年の正月に乗っているだけにうーんとうなります。

実は他に高山本線の岐阜と富山の県境が不通。ここは以前にも水害で不通になったところでなかなか大変です。北陸新幹線経由で高山方面に抜ける旅行客を逃さないよう年内に復旧する見込みだそうです。

九州でも筑豊本線の桂川と原田の間が不通。ここはかつて炭田が栄えた頃は寝台特急が通った路線ですが、今は1日数本のワンマンカーしかなく、自分も九州で乗ったことのない数少ない路線なのです。復旧するかどうか微妙かも。

さらに熊本の水害で不通になった豊肥線はまだ復旧せず。日田彦山線の山越えの部分もまだ。久大線は、湯布院観光への影響が大きいため復旧しましたが(一時は博多と由布院を結ぶ特急が臨時に小倉大分回りで運転されていたほどでした)日田彦山線は通しで乗る人が少ないため大変だと思います。

福島県と新潟県を結ぶ只見線は、雪深いところで峠の部分が水害にあって復旧に100億円を超える費用がかかるとのことで、JR東日本が地元とかなり厳しい交渉をしていたのを覚えています。まだダメですね。

常磐線と山田線は東日本大震災の津波被害で事実上新規に作り直しているので時間がかかってます。

水害で被災した根室本線の峠越え部分と高波でながされた日高本線は、JR北海道が提示した廃止対象路線になっていて、列車で通ることはもう出来なさそうです。浦河べてるの家へ列車で行くことはもう出来ません。行っておいて良かった…。

| | コメント (2)

2018/12/17

師走

このところ毎晩帰りが遅くて、だんだん夜更かし型の生活になりつつあります。今日もこの時間まだ帰宅途中。早起き出来なくなってきました。

お弁当の仕事がなくなったものの、むしろ頭を使う仕事が増えてきて神経も使っています。

しかしこんな時間でも、渋谷や池袋の駅はすんごい人出です。忘年会シーズンということもあるとは思いますが、それにしてもすごいです。埼京線は毎週金曜深夜に臨時電車が運転されますが、広告によるとこの時期だけ東急でも金曜深夜の臨時電車があるそうです。

| | コメント (0)

2018/12/09

楽しみの一つは

やらなければならないことに追われつつ、やっぱりやめられないのがサイクリング。久しぶりにタイヤの空気を補充して40キロくらい走りました。

今日は北国では荒天とのことだったので、北風を警戒。でも実際はあまり風がなく、気持ちよく走ることができました。

日付の変わる時間ですが、もう少し作業します。

| | コメント (0)

2018/12/06

連絡

毎日タスクがパンパンで更新する余力がありません。

ですが、皮膚炎は少し落ち着きました。風邪は大丈夫そうです。

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »