« かつて、そして今 | トップページ | 困りごと »

2018/10/06

このところパソコンの調子が悪く、ネットに接続できないため、ブログの記事がかけませんでした。もっともそれだけでなく、帰宅が遅いこともあります。

10月になったというのに、自分はいまだに長袖を着ていません。一応羽織れるタイプのカットソーは持ち歩いていますが、朝出るときに一度着ただけですぐ脱いでしまいます。他の人の体感温度は一応秋らしく下がっているみたいなのですが、自分は渋谷に着くと汗だくです。

それもあり、またこのところなぜかリワークメンバーに若い女性が多いため、制汗剤を使うようになりました。大宮より北へ行くならいらないと思いますが、渋谷に来る人は泥臭さを感じない人が多いので多分匂いにも敏感だと思ったからです。

この20代から30代前半のメンバーさん、特徴的なのが、大人数のセッションが苦手で少人数の、ヒッポでいうチビ輪になると議論が活発になること。これはブレーンストーミングなんかも得意そう。話している内容をホワイトボードに書き出して、それをもとに話を膨らませたり、アイデアを整理するために図表化するのも得意みたい。

「大学のゼミで練習したの?」と聞くと、違うと言います。なんと就職活動で練習したそうです。

売り手市場とはいうものの、事業の成否は人材が決めると思っている企業が多く、優秀な学生を採りたいと考える企業がうなぎのぼり。優秀の定義も学力ではなく、小集団でリーダーシップをとったり発想を変えたりサポートしたりといった事が求められているとのこと。だから面接以前にインターンとかグループワークをさせて学生の資質を見るらしく、彼ら彼女らはその対策をして就職戦線を勝ち抜いてきたらしいのです。

自分らの就職活動ではそこまでやってなかったと思います。

病気にはなっちゃったけど、みんな理解力やひらめきも素晴らしく、会社でも成績をあげてきた人たちなんです。病気になるまでこき使う会社も会社だと思わざるを得ません。自分が発病した経緯は、労働組合の業務のような、仕事とは別の役割ものしかかっていたという特殊要因もありました。それと違い、今はみんなの働き方がきつくなっているようです。少し前の広告代理店の若い社員の労災自殺のようなことはあちこちであるのかもしれません。

もっともリワークに来ている人は、発症してから会社指示で受診させられリワークに来ている人も多いので、メンタルヘルスに関する認識は上がっているともいえます。再発させて欲しくないという意思は感じるのです。

|

« かつて、そして今 | トップページ | 困りごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かつて、そして今 | トップページ | 困りごと »