« パソコン故障 | トップページ | 季節の変わり目 »

2018/10/19

昔からかも

私の感覚過敏は小学校から始まっていたのかもしれません。

蛍光灯の手元明かりがチカチカ感じられて、目に負担がかかっていたため、机に備え付けの蛍光灯の手元灯りは使えませんでした。ブルーソフトランプという電球の手元灯りをずーっと使ってきました。

ところが、とうとう大きい店にいっても電球の手元灯りは全く売っていない時代になりました。LEDもチカチカするのはおなじなのでとても困っています。

蛍光灯は、人間の目では感じられないはずの高速で、ついたり消えたりを繰り返す灯りです。LEDもそうなのです。LEDの文字表示をカメラで撮ると、文字にならずに消えている部分があるのでもわかります。

そのわからないはずのチカチカをうっすら感じているのだと思うのです。

手元灯りの無いところでの作業は、それはそれで目に負担をかける訳ですから、本当に困った時代になりました。

|

« パソコン故障 | トップページ | 季節の変わり目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パソコン故障 | トップページ | 季節の変わり目 »