« 反省 | トップページ | 大事なのは瞬発力 »

2018/08/17

お化けより怖い

先日、知人にこの時期に怖いものの話をしたら、「それ去年も聞いた」と言われました。そっか、毎年言っているのか、と思いましたが、よく考えたらこのブログでも毎年書いているんじゃないでしょうか。

お化け屋敷や幽霊が怖いのではなく夏物衣料が怖いのです。

昨日秋雨前線が通過して、秋の空気に入れ替わりました。日差しはまだ強いものの空が澄んで月がはっきり見えるようになりました。

こうなると半そではTシャツ以外ぱたりと売れなくなります。

この時期に半そでがまだたくさん残っていたら顔が青ざめます。とにかく早く一枚でも多く処分しなければなりません。半そでは残ったら持ち越せません。長袖は5月に売れ残っても最悪半値で9月に売れば売れなくはないでしょうが、半そでは来年の5月までダメです。そんなに長く店舗の一時保管庫では保管できません。

計画的に処分できなければ莫大な値下げロスを抱えることになります。

夏物で失敗して不良在庫や、中には架空在庫を抱えてしまう担当者が毎年発生。棚卸で隠し切れずに発覚して問題となることが何度もありました。

お盆明けの夏物ほど怖いものはないのです。

でもそれを退職して20年も怖がっているってすごいですね。未だにこの時期衣料品店を見るとドキドキしてしまうのです。

|

« 反省 | トップページ | 大事なのは瞬発力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 反省 | トップページ | 大事なのは瞬発力 »