« きょうの読書 | トップページ | プレスリリース »

2018/07/09

蒸し器

晩年母の家を訪問すると、うれしそうに食事を作ってくれましたが、その時活躍していた蒸し器があります。木の枠で下が金属の板、そしてふたがあって、母は水を入れた小鍋の上にこの蒸し器を載せてコンロの火にかけていました。

この蒸し器、遺品として我が家にあるのですが、いまいち使い方に自信が持てず、まったく利用しないまま今日まで来ていました。おととい冷蔵庫に入れたご飯があってかちかちになっていたので、だめもとで器に入れたままこの蒸し器にかけてみたところ、ちゃんと食べられるように復活して驚きました。

こんなに便利だから、母はこの蒸し器を活用しまくっていたのだとわかりました。

遺品というより、母そのもののようにも思えました。

|

« きょうの読書 | トップページ | プレスリリース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうの読書 | トップページ | プレスリリース »