« デジタル広告に嫌々浸る | トップページ | 3度目の遅刻 »

2018/07/26

「大変」のウェイトが変化

土用の丑の日が終わって、お弁当屋さんで絞られることが減ってきました。決して上司が満足いく内容にはなっていないはず。未だに主力のお弁当を作るのに30分目標が一時間近くかかっています。でも少しずつ要領がよくなってきたのも事実。そして、上司の側で「こいつは育つのに時間がかかる」という認識ができたようにも思います。最低限の内容がクリアできていればよいやと思ってくれるようになった気がします。もちろん日々努力と改善はしていますが、期待しすぎだったのがほどほどになってくれたのは助かります。

ところが、こんどはクリニックのバイトのほうが巻きがかかってきました。今までは起きている状況に対してその都度対処してきたのですが、いよいよ子どもたちと積極的に会話したりして、学校や家庭で困っていることを聞き出したり、それぞれの子の特性を見極めてSST的なたいしょをもとめられるようになってきました。ワープロ検定もまだ1級にはチャレンジしていないのですが、子どもたちの質問には答えられるようにしておけと命令が下りました。このため例題を見ながら勉強する毎日になりました。

前の仕事では覚えることは苦ではなかったはずなのですが、頭が劣化してきたか、少々覚えるのが大変になってきました。

|

« デジタル広告に嫌々浸る | トップページ | 3度目の遅刻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デジタル広告に嫌々浸る | トップページ | 3度目の遅刻 »