« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018/06/30

6月なのに

数日前、上中里駅脇の国立印刷局にある木でセミが鳴いていました。すぐ手前には飛鳥山の紫陽花がまだ勢いを落としつつも咲いていたので、ミスマッチな印象がありましたが、さもありなん。6月に梅雨明け・・・。

この数日関東では強い南風が吹いています。これだけ強い南風が連日吹くのは西と東で気圧の差がかなりあるということでしょう。冬とは真逆です。活動している日中は風があるのはありがたいですが、夜は厳しい。朝起きたら、いつ布団からでたのか、扇風機の前で丸くなって寝ていました。

| | コメント (0)

2018/06/27

ありがたし

先日携帯電話代について書きましたが、節約の一環として数か月前から通話し放題プランを廃止しました。携帯はデータ通信料金のほうがずっと高いので微々たる節約にしかならないのですが、外出時の電話は公衆電話からしています。テレホンカードを金券ショップで買っているので額面よりも15%~20%ほど安いです。我が家の近くにもまだありがたいことに廃止にならない公衆電話があり、リワークや勤め先近くにも公衆電話が2~3台あるのであまり困らないし、古いといわれるかもしれませんがBOXで掛けるほうが安心できます。外出先からの電話は仕事や施設関係なので、メモを取りながらが必須。携帯電話でも結局手帳を置ける場所を探してかけていたので一緒なのです。

そんな話をあちこちでしたら、処置に困ったテレホンカードを格安で売ってくれたり、中には寄贈してくれる人まででて助かっています。

今や自分みたいな変わり者以外は、テレホンカードを使うのは、病院に入院していて携帯使用禁止の場合くらいでしょう。コンビニでテレホンカードを売っていることを知らない人がいるくらいですから。

人がやらないことは、時としてメリットになることもあるのですね。

| | コメント (0)

脱力系

自分が会社勤めを始めて、最初の配属先はおもちゃ売り場だったのですが、半年ほどしてその中にあるサンリオショップも任されることになりました。当時のキャラクターといえばハローキティはもちろん、キキララ、ケロケロケロッピ、ザ・ランナバウツ(今は男の子向けは新幹線キャラが流行っていますが、この当時はこの車キャラが流行っていました)など、かわいらしいキャラクターがほとんどでした。今でこそ大人向けキティキャラもありますが。

そして最近の流行のひとつが「ぐでたま」。知人が大好きなのですが、今日から池袋西武でぐでたまキャラクター展をやっていて、ちょっと見てきました。「ぐでたま」の一番の特徴は大人のファンが多い事ではないでしょうか。「ぐでたま」というキャラの良さが小学生にはわからないのでは?と思います。せいぜい中学生ならわかるかも。

この同じ会場では、先日はサンリオではないキャラで「すみっコぐらし」展というのもやっていました。

どうも「ばりばりやるぞ」系は、キャラクターとしてはうけず、「ひかげ」とか「やる気なし」といった脱力系が請ける時代のようです。

| | コメント (0)

2018/06/24

悩ましい電話代

高すぎる携帯代に音を上げても、携帯ショップに行くのはお勧めできないとある雑誌の記事にありました。通信費が安くなるおすすめプランというのは用意されていますが、それがいわゆる2年縛りになっていたり、オプション加入が条件になっていたり、あるいは無駄に新しい機種を買わされたりして、結局のところいくらになるのかわからないまま、請求を見てみたら今までよりも高かったなんてことになりかねないとのこと。格安の会社もありますが、それなりな部分もある。結局自分でプランをよく調べて、いらないものをひとつひとつ自分で解約することと、2年ごとに携帯電話の会社を乗り換えることが今のところベストではなくてもベターなやり方なんだそうです。

携帯電話にしろ固定電話にしろブログにしろ、自分は番号やアドレスが変わって連絡がつかなくなるのが一番嫌なのでそれはしない方針なのですが、携帯電話に関しては電話会社を乗り換えるのは簡単なのでそれは検討材料かなと思います。ただ、以前も書きましたが固定電話はNTTが競争を妨害するためにひかり電話の電話番号をあえてランダムに割り当てるので乗り換えは難しいです。例えば川口市内なのに048のあと2××にならない電話番号が増えているのがこれで、他社に変えようとすると最寄りの交換局(川口市内には5つ)の電話番号でないと受け付けられないので番号を変えなければならないのです

なんとか電話代き半額以下にしないとうちはきびしいです。

| | コメント (0)

2018/06/21

そういう年か

年齢とともに身体もだんだん無理がきかなくなります。こんなセリフはあまり言いたくなかったのですが、それなりの年になったということでしょうね。

勤めているころから(つまり20年前)体は硬かったし、仕事がきつい時期は背筋がしんどくなって、よくできたばかりのスーパー銭湯へ行っていました。このところまた「こり」がひどくなってもみほぐしのお店でもんでもらったのですが、「お客さんだいぶ曲がっていますね」と言われ、自分としては不自然な形にされてから「これがまっすぐですよ。違和感あるでしょう?」と言われたのにはびっくりしました。ジェットバスでほぐすばかりで、客観的に見てもらったことがあまりないのです。そういえば、プロの写真館へ行かないと証明写真がうまく撮れないのは体が曲がっているからですね。セルフだとどうしても首が曲がってしまうのです。

さらに「腰が固くて余裕が全然ないので、いつぎっくり腰になってもおかしくない」といわれたのにはぞーっとしました。以前知人にも言われたことがあるので、そうなんだと思います。荷物を持つときはよほど気を付けないといけないようです。

| | コメント (0)

2018/06/20

駅名から紐解けるかも

渋谷に通って1年3か月。最近気づいたことがあります。

目黒駅は目黒区にありません。品川駅が品川区にないことは知っていましたが、一つではありませんでした。

そういえば都営地下鉄の新宿駅も住所は渋谷区です。JR新宿駅も、埼京線ホームはかなりの部分が渋谷区です。新宿駅に隣接するJR東日本本社も渋谷区です。

さらによくみると、駒込と大塚は豊島区にあるものの、「大塚」「駒込」の警察署は文京区。尾久駅は北区にありますが、尾久警察署は荒川区。板橋駅の東側は北区だし駅の南の一部は豊島区。

ま、しかしこんなことは埼玉県内にもいくらでもあって、蕨駅の北東部は川口市だったり、与野駅の東側は旧浦和市だったり。今や浦和とは無関係の浦和美園ってのもありますね。今は東武動物公園駅になっている旧杉戸駅も杉戸町にはありませんでしたね。志木駅もかつては新座市側のほうが栄えていました。

さらに小さな内容だと西新井駅の東口は足立区梅島。梅島という駅名は別にありますね。小菅という地名は葛飾区で綾瀬という地名は足立区ですが、駅の位置関係は微妙です。代々木駅は代々木なのか?本来の代々木は渋谷区本町あたりかも。神田駅も本来の神田エリアはお茶の水駅付近かも。

旧大宮市や現大宮区は一切通らないのに首都高5号線の下り方向の標識は「大宮」と書いてあるとか、同じく川口線の下りが「川口」ではなく「安行」と書いているのと似ている?そうせざるを得ない理由があったはずで、それは意外に時代性や地域性を紐解くヒントになりそうです。

| | コメント (0)

2018/06/18

涼→寒

今日というかもう昨日ですが、涼しいを越えた気温にびっくりして3枚~4枚も重ね着をして出かけたせいでかなり汗をかいたのでしょう。夕方になって上着を忘れたため、ぶるぶる震えるほどではないものの体調が悪化し、体をこすりながら帰宅する事態になってしまいました。自宅に帰ってシャワーを浴びたものの良くならず、温かいおそばを食べて冬に近い枚数の毛布と布団で2時間ほどあったまって、やっと落ち着いてきました。

自分は夏生まれなのですが、だんだん夏の今変化についていけなくなってきています。気象の変動も激しいうえに乗り物の乗り降りで温度が変わるのに脱ぎ着で調整することが難しく、さらに微妙な温度変化で汗をかいたりそれが冷えて寒くなったりするからです。

春先からやたらと暑かったので、今年はこのままいかずにかえってオホーツク海高気圧の発達などで気温変動が大きくなるのではないかと、心配しています。

| | コメント (0)

2018/06/14

紙の長所

グーグルの元役員が昔書いた本「Google時代の情報整理術」。2009年の本なので状況は変わったかもしれませんが、その当時この方はデジタルが優れているケースと紙が優れているケースを取り上げ、紙が優れているものとして「請求書」を挙げていました。ネット上の請求書データにアクセスするために何度も難しいパスワードを入力させられるより、紙で送らせた方が効率的だ、と。

2018年、この状況は変わったと思いますか?まだ当てはまるでしょうか?

きょうは自分が一度作ったお弁当の仕上がりが悪く作り直しになったり、タイピングの子どもたちが遅れてきたりで、帰宅もドーンと遅くなりました。なかなか朝起きにくいです。

| | コメント (0)

2018/06/11

無知

毎日新聞がweb版で話題の事件の容疑者を「自閉症」と見出しに書き、広報が謝罪する事態になっています。

自閉症は今では「自閉症スペクトラム」と表記され、この度合いが濃い人が日常生活で支障をきたすことがあるとはいえ、この新聞社の中にだって検査を受けていないから知らないだけで多くの自閉症スペクトラムの度合いの濃い人が居る可能性はあります。まして記事では「自閉症」と「入院歴」をセットにして取り上げていて、差別と偏見と無知以外の何物でもありません。

この記事はwebのものだったので、ツイッターのフォロワー八十数万人にお詫びをしたそうですが、このお詫びはさらに元記事への注目度を高め事実がねじ曲がって伝わるきっかけになった可能性も否定できません。

さらに広報の謝罪も「誤解を与える不適切な表現」とのこと。いやいや会社の「認識」がそうでなければこんな記事でないと思います。グレーな政治家みたいな謝罪ですね。

こんなことで「自閉症(スペクトラム)」が話題になるとは・・・。

| | コメント (0)

2018/06/09

病的

このところ病的に忘れ物が多いです。毎日ひとつはどこかに忘れているのではないでしょうか。お弁当屋さんの仕事は暗黙知が多いので、単純なようで案外難しいのです。でも難しく感じているのは案外自分だけかも。

リワークにADHD(注意欠陥多動性障害)の方がおられますが、仕事ができている方なのでそんなにひどくはないということもあるのでしょう。この方よりよっぽど自分の忘れ物のほうが多いです。

幸いなのは、今通っているリワークのあるクリニックは発達障がいの確定診断もしていることです。だから主治医である院長先生は、自分(私)が中度?の自閉症スペクトラム傾向であることはよくわかっていて、努力すればできることとできないことを峻別してくださっていることです。本当にありがたいことです。

| | コメント (0)

2018/06/06

この数日

簿記でも3級と2級、2級と1級の間ではレベルの差が違いすぎて、1級受験しようと大原簿記に行ったらテキストのボリュームが4倍近くなって挫折したけいけんがあります。今、自分の課題の一つであるワープロ検定も3級までと2級から先の差が違いすぎます。この次の回で2級を考えましたが、今からではとても無理なので準2級に申し込みますがそれでも結構練習しないとまずいです。

それと本についての近況ですが、ブックオフの200円均一コーナーの本が面白すぎて、どんどんはまっています。「古本屋さんの経済価値」と「自分にとっての興味」がリンクしていないケースが多く、「え、これも200円なの?」と思ってしまいます。単行本で1200円から3000円くらいが元の定価の本ばかりなので、お財布的には6倍以上読める計算になりますが、時間が追いつかないというか速読力が足りないということがあって、もったいないことです。

今は「現代中国の経済」という岩波新書を読んでいますが、経済の実際と中国という国についてをわかりやすくまとめた本という印象で相当勉強になります。出版年は1997年ですが、やたらに今日の中国の話ばかり見聞きするより、いったんこういう本で少し前の国の事情を理解しておいた方が本質の理解につながるのでは…と勝手に思っているこの数日です。

| | コメント (0)

2018/06/01

奪い合い

渋谷の時給は上がり続けています。特に食品加工業は人材の奪い合いです。

自分がお弁当屋さんの面接を受けた3月頃よりもだいたい100円くらい募集時給が上がっています。今や1100円は当たり前で、派遣の短期だと時給1400円というところも出てきました。

もちろん交通費は全額支給です。

ものすごいのは採用決定時祝い金2万円支給とか、一時金も出しますとか、利益出るのかなと思うくらい奮発しています。

これが埼玉県内に下ると、川口でも時給1000円出たらいい方ですからびっくりするくらい違います。

都内に出たのは正解だったかもしれません。

| | コメント (0)

また忘れ物

電車内で荷物の床置きする人が増えている話を書きましたが、盗難に備えているばかりじゃないだろうなあと思うことがありました。

自分の話です。

きょう東武スカイツリーラインから半蔵門線直通電車に乗って渋谷へ向かおうとしていました。いつもならそのまま直通で乗っていくのですが、少しでも早く着きたいと思い、北千住で千代田線に乗り換えました。ホームで電車を待っている時「なんか体が軽いな」と思った瞬間、網棚に上げたリュックを忘れてきたことに気づきました。

えらいこっちゃ。

調べると、次の千代田線に乗っていき、表参道で渋谷方面に乗り換えるときに来る半蔵門線の電車がさっきまで乗っていた電車であることがわかりました。心を静めて表参道まで乗っていき、速足で半蔵門線ホームへ。乗っていた場所は覚えていたので待っているときました、さっきの電車。

中へ入ると「あった」ありました。忘れたリュック。

先日も山手線に忘れかけていて、5月2回目です。

いろんなことをあれこれ気にかけているからこうなるんでしょうね。

単に忘れ物をしないよう地べたに置いている人も多いのではと思いました。最近は下手するととんでもないところまで行っちゃいますから。

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »