« きょうの読書3 | トップページ | 今日ではない読書 »

2018/04/14

大腸がん検診

きょうは読書どころじゃありませんでした。2か月前から大腸がんの検診をすることが決まっていたので昨夜から飲食は水のみとなっていました。

先日胃カメラも飲みましたが、胃カメラは意を空っぽにすればいいので飲食を控えればいい。しかし大腸はたまっているもの出さなければならないのでで下剤を使って空っぽにしなければなりません。これが想像以上にきつかったです。

待ち時間に本の一冊くらい読めるかと思いましたが、頭も腸もぐるぐるしてしまって読書どころではありません。帰宅時も道端で何回か吐くほど下剤がきつかったです。

もっともみんながみんなこうなるわけではなく、検査が終わった直後から食べることができる人もいるようです。個人差ですね。

検査結果はすぐ出て、問題がないとのことでほっとしました。ポリープ等が見つかると入院手術だそうですが自分はこれで終わりです。

|

« きょうの読書3 | トップページ | 今日ではない読書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうの読書3 | トップページ | 今日ではない読書 »