« きょうは受験日 | トップページ | 来月のダイヤ »

2018/02/20

湯たんぽ

このところの寒さと、リワークその他で平日ほとんど自宅にいる時間がないため布団が干せないこと。これらのおかげで早朝目が覚め、眠り足りなくて二度寝をし遅刻尊前という事態が発生しました。このため先月末から湯たんぽを利用しています。

子どものころ手足の末端まで血液が回りにくく、冬場はいつもしもやけでした。それで母がよく湯たんぽを入れてくれたのですが、自分で入れたことはなかったのです。しかし先日昔風の湯たんぽをお世話になっている方からいただき使ってみたら大変温まるので、それ以来使うようになりました。

ところが、この頂き物の湯たんぽはかなり年季が入っていて、どうも中のお湯が漏れる様子。布団が濡れて傷むので、母の遺品にも湯たんぽがあったのを思い出し、箱から出して使ってみたのです。母が使用していたのはいわゆる湯たんぽのイメージとは全く違う合成樹脂製のもので、とってもついているしお湯の口も真ん中にあって、使いやすい。さらに専用の布製カバーもセットで、タオルで巻く必要がありません。

一人暮らしになってからは、暖房は使わない主義の母でした。自分も冬場は暖房を使いません。ストーブにしろ炬燵にしろつけっぱなしで寝落ちるのがはっきりしています。ストーブは昔から特に接近してね落ちる癖があって、鳩ケ谷時代に買った電気ストーブもそれが理由で手放しました。暖房は自分には危険なものなのです。

唯一使える防寒具が湯たんぽ。この冬は母のありがたみを湯たんぽの暖かさから感じています。

|

« きょうは受験日 | トップページ | 来月のダイヤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうは受験日 | トップページ | 来月のダイヤ »