« 湯たんぽ | トップページ | 冬物衣料最終処分 »

2018/02/22

来月のダイヤ

3月17日JR(直通運転している小田急なども)ダイヤ改正の様子が分かってきました。一部の新幹線や京浜東北線の一部列車、武蔵野線の一部区間、南武線の一部区間などが増発になりますが、どちらかというと減便の目立つダイヤです。

首都圏では毎年減らされているのが青梅線の青梅以西の山間部。今回もさらに一往復削減。利用者の減っている房総方面でも列車が減ります。JR西日本では三江線の廃止のほか鳥取県内の山陰線が減ります。JR九州では大ナタが振るわれ、特急が301本から277本に、普通列車は2702本から2615本へと削減されます。特に南九州へのローカル線が日豊線の大分宮崎県境と肥薩線、吉都線の削減があり、青春18きっぷだけで行き来するのはホントに難しくなりそうです。JR北海道は昨年の改正で大ナタが振るわれており、今回はそれほど大きくは変わらないようです。

路線バスの旅でも話題になっていますが、公共交通では県境越えや峠越えの需要が急速に減っているそうです。JRでも奥羽線の秋田山形県境のほか奥羽山脈越えのローカル線は仙山線以外は激減しているそうです。中国山脈越えも厳しく、これらの路線は路線全体ではそこまでではなくても、山越えや境越え区間で見ると収支がJR北海道の廃線対象区間以下のところもあるとか。過疎化はもちろんですが地域のありようそのものが大きく変わっているのを感じます。

|

« 湯たんぽ | トップページ | 冬物衣料最終処分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湯たんぽ | トップページ | 冬物衣料最終処分 »