« リワーク前後 | トップページ | 久しぶりの大雪 »

2018/01/18

専門医

児童の発達障がいを認定する児童精神科医が今とても不足しているようなのですが、理由の一つは、現職の児童精神科医があまりにも余裕がなさ過ぎて後進の指導まで手が回らないことだそうです。

アメリカは精神科の診断基準でも世界的に用いられる基準を作り出していますが、児童精神科医の認定基準もはっきりしていてどの科でどれだけの研修期間が必要だとかあるそうですが、日本はその辺の基準もあいまいのようです。そもそも「○○科」の医師と標榜するのに国が認定しているわけではなく、専門医というのもその学会が認定していればいいらしい。

医者の世界は知れば知るほど驚くことが多いです。

|

« リワーク前後 | トップページ | 久しぶりの大雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リワーク前後 | トップページ | 久しぶりの大雪 »