« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017/12/31

長崎にて

長崎へ着きました。2回目の訪問になります。前回も18きっぷ利用でしたが、たぶん泊ったのはユースホステルかもしれません。市電で移動した記憶があります。

前回はグラバー邸や原爆資料館を訪ねましたが今回は違います。

実は夏から秋にかけて、自分の好きなノンフィクションライターの星野博美さんの「みんな彗星を見ていた」という本を読んでいました。最初はわからなかったのですが、読み進めていくと、テーマが秀吉から家康に変わるころ日本にやってきたキリスト教宣教師たちの事だったのです。星野さんはクリスチャンではないものの、大学がICU卒なのは知っていました。どうも中学高校は立教女学院みたいで、ずーっとミッション系の学校なのです。それもあってキリスト教には興味があったらしく、わざわざ運転免許を長崎県の五島列島福江の自動車学校で勉強して取っているのです。福江の自動車学校話は「島へ免許を取りに行く」という本で取り上げられていますが、なんと教習所に牧場があって馬に乗り放題だとか。

長崎県はキリスト教が大変メジャーなことはなんとなくご存知だと思います。それとともに島原の乱をはじめ禁教令で殉教した人も多いのも有名です。

実は雲仙では棄教しない一般の人を火山の熱や熱湯であぶりながら殺していました。おそらく今映像で放送されたらISの首切りよりも残忍に見えたはずです。長崎市内でもたくさんの人が殺されていて、なんとよく見れば駅前に26聖人殉教の地への案内板が・・・。殉教って殺されたってことですが、名所になっています。

隠れキリシタンが250年も信仰をひそかに守り続けて、再度フランス人のための教会が「寺」と称してできた時に信仰を公にしたのですが、まだ禁教令が解かれていなかったので浦上4番崩れと呼ばれる大弾圧が起きたそうです。

当時浦上は長崎とは独立した村でした。そうした悲しいことを乗り越えていったのに、長崎に原爆が落とされますが、実は落ちたのは長崎の中心部ではなく、苦しみに苦しんだ浦上だったのです。

そういうことが分かって、実際の場所を目で見てみたくなったのが今回の一番の大きな目的でした。

とにかく旅の道々でびっくりしたのは、若い東南アジアからの労働者の多いことでした。たぶんわずかの休暇が出たのだと思いますが、彼らは特急で移動せず長距離を鈍行で移動するのです。なので非常に多くの若者を見ました。目がキラキラしていて、戦後中卒が金の卵と呼ばれて集団就職をしたころはこんな感じだったろうと思わされました。かつこんな体力と夢のある若い人は日本人にはほとんどいない、絶滅に近いこともはっきりわかりました。彼らがいなければ、もうメードインジャパンだって成立しない。

毎日渋谷で自撮り棒を使ってスクランブル交差点の写真や映像を取っている余裕のある旅行者ばかり見ていたら絶対わかりませんでした。

| | コメント (0)

2017/12/30

行けるときに

現在広島県にいます。この年末年始、再就職前の最後の機会かと思ったので、たぶん6年ぶりくらいに青春18きっぷで九州へ向かっています。ムーンライトながらの指定券が取れなかったので、今日朝3時起きで、朝一番の電車に乗ってなんとか広島県まで到達しました。

意外ですが、以前九州からの帰宅時も倉敷で宿をとっています。今回は行きも帰りも広島県内で一泊の予定で、この周辺が東京~九州間の移動では中間点になるみたいです。新幹線は全然そうなりませんが、青春18きっぷだとそうなるのは、豊橋~大垣間、米原~姫路間の新快速が特急並みのスピードで時間を詰めてくれるからじゃないかと思います。広島から先はだんだん接続が悪くなるのもあるかもしれません。

静岡県内は3両編成が多いので、青春18きっぷのシーズンはめちゃくちゃ混みます。地元の方は何人も「なんでこんなに混むんだろう?」とつぶやいていましたが、大都市から長距離移動したい場合にどうしてもその列車になってしまうケースが多いと思います。

明日も一番電車に乗る予定です。

| | コメント (0)

2017/12/28

突然変わる・・・

川口駅の電車発車時のメロディが上り下りとも変わりました。

個人的には駆け込みたくなくなるような、ゆったりとしたメロディにするか、そもそもメロディそのものを廃止して「扉が閉まります」という車両からのアナウンスだけにしてほしいです。発車メロディは駆け込み乗車を誘発する以外の意味は感じられないからです。

そういう無用の長物でありながら一応存在感のある音。であるならせめていちいち意味もなく変えないでほしいです。はっきりいってけたたましくなって、一層駆け込みたくなるメロディという印象です。

| | コメント (0)

2017/12/26

土地柄

今週から新しくリワークにこられたメンバーさんは女性のプログラマーさんでした。渋谷だからなのかエンジニアやプログラマーといった仕事の方が多いです。六本木に移転したグーグルの日本法人が渋谷に戻ってくることになったと話題になっているくらいですから、こうした分野の会社が多いことはわかります。GMOだって渋谷だし、カルチャーコンビニエンスクラブ(ツタヤやTポイントなどの運営元)も渋谷だし。

そういった職業に限らないのでしょうが、とにかくみんなパソコンのキーボードをたたくのが早いです。どこで覚えたのか聞くと、しっかりタイピングを教わったことがないという人も多いのが驚きます。できて当たり前の能力らしい。リワーク始める前に通っていた施設で、利用者でパソコンがそれなりに叩けるのは一握りだったのを考えると大きな差だと思わずにはいられません。

自分はここで、ホームポジションからのタッチタイピングができるようになり、パワーポイントもまかりなりに使えるようになり、ワードの文章作成まで練習するようになってきましたが、大卒のビジネスマンならどれも使えて当たり前のものなんだなあと感じました。

| | コメント (0)

2017/12/25

年を越えそう

自分より前から来ていたリワークメンバーさんの卒業が次々決まりそうです。自分はそのあと、結局年を越えての卒業になりそうです。

このメンバーさん、この辺が修正できないと、また無理するんじゃないかな?と思うところもありますが、なかなか難しいこと。少なくとも対処法は練りに練っていますからね。

| | コメント (0)

2017/12/24

やっぱり気になる

イオンモール座間がオープンするそうですが、座間市と小田急が積極的に開発している海老名駅前は至近距離。海老名には旧サティのイオンもありほかにもいくつもの商業施設があるのでどうなるんだろう、と感じます。

三越伊勢丹は社長が変わって方針がいろいろ変わり、冬のバーゲンは4日からスタートとか。3月閉店の松戸伊勢丹は最後のバーゲンとなります。松戸の伊勢丹、柏のそごうといえば、自分が小さいころによく連れて行ってもらったデパートでした。両方なくなるというのが時代を感じます。かつては大型店なんかなかった川向こうの埼玉県三郷市のほうが、ららぽーともあるしイケアもあるし、ヨーカドーだってあるし。三郷市と本庄市は埼玉県では商業需要の他県流出が多かった市と習ったような気がしますが、今は逆に三郷の集客力は半端じゃないと思います。

| | コメント (0)

年明けは

年明けのリワークは1月5日からとなりました。おそらく自分の教科書は年内に院長先生のOKが出ないので、新年もとりあえずはリワークです。

5日からということは4日は休みです。でも役所は4日から開いています。相当立派な口実がないとリワークは休めないので、4日は役所回りに費やすことになりそうです。

たとえば薬代。川口の薬局で処方してもらっていますが、自立支援医療の適用で本来払わなくていい費用でも、都県をまたいでいるせいで一時的に自己負担しているものがあるのです。直接役所へ行って申請しないと返してkる得ないらしいのでその手続きが必要。その自立支援医療の更新も1月末までに手続きが必要で、4日にするしかありません。さらにハローワークでも面談を設定してくれていて、朝から晩まで役所を駆けずり回ることになりそうです。

| | コメント (0)

2017/12/23

壊しました・・・

タブレットを角から落としてまた壊しました。修理代もかかりますが修理代サポート、家電でいう保険みたいなものに入っているので限定的だとは思います。問題は持ち込む先の携帯電話店です。いつも混んでいるうえに何かオプションをつけさせられるかもしれず、近寄りたくない場所という印象です。

画面が割れても別に問題なく使っている若い子がたくさんいるのを見ると、画面割れは致命的ではない様子。角から落とすと画面が割れていなくても内部の液晶やセンサーが壊れて使えなくなってしまうのです。

困りました。

| | コメント (0)

2017/12/21

あらら

昨日アップした記事、うまく公開できないまま、操作ミスで消えてしまいました。ああ、残念。

| | コメント (0)

2017/12/17

路線バスに思う

路線バスの運転手さんは今や全国で不足しているようです。先日山梨交通の高速バスに乗ったのですが、車内によく飛行機に乗るとあるような沿線と会社にまつわるパンフレットがあって、読んだら女性の運転士さんが登場したという記事でした。

現在の運転手さん不足もありますが、多くの方が路線バスで若い運転手さんをほとんど見ていないはずで、もう5年10年たつと現役の運転手さんが軒並み定年になり、路線バスの運行体制が維持できないと思われます。宮城交通では高速路線バスの事故があり、少し前は京王バスが沿道のアパートへ突っ込むなど事故が多いのは運転手の高齢化が要因の一つと思われます。今でも先日そのため首都圏では国際興業や西武バス、京成グループや神奈川中央交通、江ノ電バスなどが求人のフリーペーパーに軒並み広告を出しています。中には静岡鉄道グループのバスや三重交通も首都圏からのUターン、Iターンでの運転手を募集しています。

これだけ求人広告を出しても採用が決まらないのは保育士と同様激務なのに賃金が安いからでしょう。路線バスは5時台から、深夜バス運行エリアなら1時まで、交代制で毎日違う時間帯に乗務しなければなりません。ストレス耐性のある人でないと無理なのです。

給料が上がらない理由のひとつが巨額の設備投資のようです。バス自体がバリアフリー対応を迫られているためかつてより購入費がアップ。加えて運賃箱も高度化が進んでいます。Suicaパスモなどへの対応や運賃表示器との連動。都バスでは一日乗車券も運賃箱から発行できます。

安全面では安全と防犯のための社内カメラの装備、バックする際の車両後部のカメラ設置、運行状態の記録装置(タコグラフっていうんでしたっけ)。

サービス面ではバスロケーションシステムの導入、停留所の屋根設置など

正直お金がかかって大変だと思います。人件費になかなか回らないというのが実情だと思います。

もうひとつよく採用広告が出ているのが都営バスなのですが、都バスの運転士でも採用は「はとバス」なんです。はとバスが都バス路線のうち杉並や新宿、青戸、港南、臨海など、営業所支所扱いの拠点の運行を丸ごと請け負っているようです。

都市部以外はそれでも利用客は縮み気味。北海道の十勝バスはかろうじて乗客を増やしているそうですが、これは沿線のお宅を一軒一軒訪ねて需要を掘り起こし、多くの人が忘れかけていたバスの乗り方を教えなおしたからだとか。埼玉県のイーグルバスも、国際興業が撤退して西武バスが引き継いだもののやはり運営不能で手放したJR川越線と並行するエリアの路線の運営に成功しているそうですが、徹底的な乗客目線でダイヤを組みなおしたからだそうです。

| | コメント (0)

2017/12/16

あぁ、自動更新

水曜日Windows10の大規模なプログラム更新のため、パソコンが1時間以上使えなくなりました。更新のインストールは電源を切るときに行われていたのですが、その工程が済んでのち、インストールは、こちらがパソコンを使うために電源を入れたら自動的にスタートしてしまったのです。上級者なら何とか対処できたかもしれませんが、まったく太刀打ちできず、なされるがままの状態で、ブログはもとよりまったくパソコンを使った作業はできず。

いいんだか悪いんだか。

| | コメント (0)

2017/12/14

一輪の紫陽花

タイピングの練習問題にいけばなの話題があります。茶の湯で有名な千利休が紫陽花をきれいに咲かせているといううわさを聞き、豊臣秀吉が「さぞかしきれいな庭だろうと思って家を訪ねると、庭には一輪も紫陽花は咲いておらず、いぶかしく思いつつ中に入ると、たった一輪の紫陽花が活けてあったというのです。いっぱいあったら本当の美しさはわからないだろうという千利休のメッセージだったとか。

西武線にはシーズンごとに、秩父の芝桜、日高の曼珠沙華が画面いっぱいに広がるポスターが掲示されます。どちらもすさまじい人気で、日高市の巾着田の曼珠沙華は地元の知人が「行く気がしなくなった」というほどの観光客が押し寄せています。秩父市の羊山公園は本数の少ない西武線の電車よりも車で行く人が多く、周辺はシーズンになると大渋滞です。

確かにきれいだとは思うのですが、結局こうした圧倒的な景色が人気を呼ぶのは、それだけみんな鈍感になっているということなんだなあ、と、この練習問題を打ちながら思いました。ほかにも足利フラワーパークとかひたちなか海浜公園とか、植物の圧倒的な群生で人を呼んでいるところはたくさんあります。

自分もかつては飛鳥山公園の紫陽花の群落を見ないと紫陽花が咲いていることに気づかなかったのです。でも今では町中いたるところに咲いていることに気づくばかりか、咲く前の小さなつぼみのころから気づけるようになりました。今は群落の紫陽花よりもそれぞれのおうちでささやかにかつ大事に育てられている紫陽花を見るのがとても好きになったのです。

因果関係はわかりませんが、電車の中で「これでもか」と動画で広告を突っ込むほどのことをしないと、乗っており人が気付かないとしたら、かすかな情報でも気づいてしまう自分はしんどくて当たり前なのかもしれません。

| | コメント (0)

2017/12/12

続行決定

なんと、タイピングは2月のワープロ検定3級目指して継続することが決まりました。リワークは卒業できても、タイピングは続くことになります。

渋谷近辺で仕事しないと通えないですね。

| | コメント (0)

2017/12/11

受けてきました

昨日パソコンスピード検定を受けてきました。スピード検定は全員同じ問題を使い、入力数に応じて5級とか4級とか認定されるのです。自分は練習でできている程度はできたので4級になるかなあと思います。そろばんの試験と似ていて、ほかの受験者のキーボードをたたく音がめちゃくちゃ早く聞こえて、自分が全然できないような感覚がしてくるのですが、それに惑わされずに練習の通りやることが必要な試験でした。結果はひと月くらいかかると思います。

| | コメント (0)

2017/12/09

できることまで手伝わないで!

川口オートの裏口バス乗り場に近いところに、以前サービス付き高齢者向け住宅ができました。サ高住という略称で、特別養護老人ホームの開設が間に合わないための苦肉の政策みたいな話を当時読んだ記憶があります。高齢になってもアパート暮らしかあ、と思いましたが、仕方ないのかなあとも感じました。

それが、サ高住のわきに高齢者デイサービスができて「あれっ?」とびっくり。明らかにサ高住の入居者向けし施設です。デイサービスぐらい自分で選んで「おでかけ」したいんじゃないのかなあ、と思ってみていました。

今月のウェッジにはこのサ高住隣接デイサービスのからくりが載っています。同じグループ企業で利用者を囲い込んでいるためぼろもうけできるらしく、ケアマネージャーも自分の所属する法人のサービスを半ば押し付ける人が多いため、高齢者が選択できないとか。しかもまだできることまで援助してサービス料を介護保険に請求するため入所者の生活力も落ちていくんだそうです。

これは障碍者支援施設で起きていることとそのままそっくりだと思いました。

| | コメント (0)

2017/12/08

戻ってきました

早速教科書の添削が済んで返されました。最初の指摘はもっぱら体裁面のことでした。プレゼンした時のスライドをそのまま使っているケースが多いため、印刷して読むには無駄なスペースが多いことや、自動的に作られてしまう段落の修正漏れなどです。体裁をしっかりさせて再提出せよとのことでした。「こんなことはできて当然」と一見きつい一言もありましたが、半年もやっていると「できて当然のことだからできないと無駄なストレスをためますよ」というありがたい指摘に思えるから不思議です。

もう一息!

| | コメント (0)

2017/12/06

提出!

リワークの卒業条件である「自分の教科書」。ようやく仕上げ、初提出しました。不備な点を院長先生がチェックし、修正指示があればそこを修正。全体を20分で発表すれば卒業できます。

われながらよくがんばりました。もう少しです。

| | コメント (0)

2017/12/05

それは研修?修行?

先日のニュースで、どこの地方の話かは見落としましたが、学校の先生が研修として全員でトイレの掃除をしている話がありました。

自分が勤めた会社の初代の社長さんは京都で民家のトイレを磨かせていただく修行をしてから会社を立ち上げました。謙虚な姿勢が実って、今でも災害史にのこるようなトラブルを出しても会社を存続させ大きくしてきました。その次の代が大変まずい経営者だったのですが、それはさておきトイレの掃除を検収でやるというのは、なかなかできることではないので良い体験になると思うのです。さすがに素手でやらなくてもいいと思いますが、男子の小便器なら感染症の問題だって起こりにくいし、その割に汚れやすいのでやりがいもあるはず。

しかしそのネットのニュース記事には非難の書き込みがたくさんついていました。トイレの掃除をするなんて卑屈になることだというような趣旨のものが多かったです。

公共トイレの掃除くらいできないような人、自分ならあんまり信用しないかも。だってそれは「汚れものはだれか自分に縁のない人にやらせればいい」という上から目線じゃありませんか。

どうでしょうね。

| | コメント (0)

2017/12/04

ホントはいくら?

ネット通販のサイト「R」が、スーパーセールというのをやっているみたいですが、そんなにたくさんの品目が半値で売れるわけがないといつもながらの感想です。いつの売価に対しての半額で、正札ではいったいいくつ売ったというのでしょう。店頭でも検証が難しいのにネットなんか、在庫なしで値段だけ表示しておいて売る気はなく、むしろ「半値」と主張する売価が適正売価というケースが多いでしょう。小売業だって利益が出なきゃ続けられないんだから。

| | コメント (0)

2017/12/03

久しぶりにちゃりちゃり

土曜日は一日自宅にいたにもかかわらず、掃除に洗濯に片づけにと時間のつかえた一日になりました。比較的休みも取れたので、今日は久しぶりに都内をぐるりと自転車で走ってきました。このところあまり乗れていなかったので、いつも痛くなる左足膝だけでなく、かすかに右膝にも負担がかかっていました。

年末はバタバタしそうですが、少しずつこなしていきたいです。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »