« 油断大敵 | トップページ | やっぱりきた »

2017/09/09

環七のバス

今日はリワーク終了後世田谷区内駒沢のヒッポに8年ぶりくらいに参加しました。ここのヒッポは金曜日なので自分の所属のヒッポの日と重なり、行くことができないところだったのです。でもここのフェロウの娘さんが高校留学に行くときに手紙を書いたり、帰国したときにスピーカーをした三軒茶屋の講演会にも、ひどい感覚過敏を押して行った記憶があります。

さて、帰りには都バスで帰るつもりだったのですが、実はずいぶん前に廃止になっていました。このエリアには2系統の都バスがありどちらも東急バスと共同運行でした。そのうち宿91は23区内の都バスでは最長の距離を誇り、大森操車場から高円寺陸橋まで環七を走り抜けて青梅街道を経由し新宿駅まで行っていました。現在は新代田駅を境に南は東急の森91、北は都バスの宿73になっています。長距離だとダイヤが乱れやすいんですよね。

高円寺陸橋からは青梅街道を反対に走ってくる王78が環七の神谷陸橋までこられます。このバスは国際興業の赤31と共通定期取り扱いになっていて、杉並区から北区まで均一運賃で乗ってこられるのです。神谷陸橋からは王49が足立区役所まで走ります。かつては王30という東武バスと共同運行の系統があり亀有まで行けましたが、現在は一日東武バスが二本だけになっています。足立区役所~亀有駅間は別系統が仕立てられた時期もありましたが、利用率が芳しくなく、東武、都営とも廃止になっています。亀有から新小岩までは京成バスのエリアで都バスは交差するだけですが、新小岩以南の江戸川区は逆に都バスばかりのエリアです。

タイピング練習をしているといろいろと打ちたくなります。環七のバスの昔を振り返ってみました。

|

« 油断大敵 | トップページ | やっぱりきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 油断大敵 | トップページ | やっぱりきた »