« ずしり | トップページ | 移り変わり県道161号 »

2017/05/03

最近のつれづれ

祝日になり、予定があったのに行けなかったことがあったものの、ようやく少し休むことができました。

リワークが14時からに繰り上がり、そうとう疲労しているのだと思います。一番わかりやすいサインは唇のできもの。これはヘルペスというウイルス性のもので普段から多くの人が感染しているけれど、免疫が弱まった疲労時に発症しやすいんです。

さて、しばらく記事が書けない間に気になった自分なりに気になったニュースを掲げてみます。

<成田空港の保安検査官が200人以上退職>
保安検査官は公務員なのではと思っていましたが、実は空港会社から委託されている検査会社の社員で、資格を取得しても月給が20万に満たないうえ朝から晩までシフト制の激務だそうです。このところの人手不足にもかかわらず待遇がよくならず、もともと感謝されることはほぼない仕事でやっていられなくなったのかも。

<セブンイレブンがロイヤリティを1%値下げ>
新しい価値を次々に付加することで売り上げを伸ばし、それによってオーナーも必要な利益を出せるようにと今までの経営者は考えていたと思いますが、経営者の交代でもう限界と考えたのでは。アルバイトの確保が難しく、オーナー自身が不足するシフトの時間帯(ほとんどは深夜帯)をカバーするなどしていて、店舗を増やそうとするオーナー自体が少なくなっている(ローソンなどはオーナー募集の広告をものすごく出していますが、オーナーになる条件の一つが「夫婦で経営できること」なんです。奥さんまで深夜労働に駆り出されて結婚生活が破たんするケースも増えているとか)中、値下げしかないという決断なのでしょう。

新年度からのアルバイト募集は、びっくりするほど時給が上がりました。人手不足に音を上げて都内では外食などが軒並み時給1000円以上に引き上げ。最低賃金すれすれな仕事のほとんどがコンビニです。

<ネットオークションに現金や領収書の出品>
どうしてオークションに現金が出品されなければならないのかよくわかりませんでしたが、推測される事情はこうです。ネットオークションの落札代金はクレジットカードが一般的。そこで現金を競り落として、クレジットカードで支払う一種の換金行為になっている可能性があるとか。つまりよく大きな駅で見かける「クレジットカードで即現金」という看板の業者のやっていることを、来店不要のネットで完結するということですね。当然落札する現金は支払額より少なく、それが金利代わりということらしいです。

領収書はそれを経費として確定申告したい人にはたくさんほしいもの。医療機関などはともかくまだ領収書発行に必要な根拠が小さく、手書きの領収書も流通している以上こういうことも起こるみたいです。つまり脱税ツールですね。

オークション会社はこうした取引が成立しないよう監視はしているそうです。

ニュースの話ではありませんが、このところ宅配ロッカーがあちこちにどんどんできていますね。先日赤羽駅西口にも取り付けているのを見かけました。宅配ロッカーを自分が一番先に見かけたのは文京区の本郷郵便局。はっきり覚えていませんがゆうパック以外でも預かってくれたような・・・。宅配便の一般的配達時間には家にいない人がものすごく増えていると思います。それなのに宅配ビジネスはどんどん増えていて矛盾を感じます。

困ったことに不在郵便を受け取るのも最近難しくなってきました。川口郵便局などは以前からそうですが、赤羽など23区内の配達局の約半数でもゆうゆう窓口の時間が短縮され夜9時で閉まってしまうのです。24時間やっている必要はなかったと思いますが、せめて都市部では朝6時ころから夜24時まであけておいてくれないと厳しいと思います。川口郵便局も平日夜間や土曜夕方のゆうゆう窓口は大混雑で、局外まで並んでいるほどです。

|

« ずしり | トップページ | 移り変わり県道161号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ずしり | トップページ | 移り変わり県道161号 »