« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017/04/20

おもいつくこと

きょうの現金強奪事件では、犯人逮捕も警察の務めとしてはもちろん大切ですが、なぜ銀行が3億8千万円もの「現金」を持ち運ぶ理由があったのかが解明される必要があると思います。むしろ肝はそちらでしょう。

電子マネーの普及などで、個人でも現金を使うことは減ってきています。ましてや法人取引に現金を使うなんて考えられません。それなのにこんな多額の現金がどうして必要だったのか。銀行では防犯上の意味もあり、いくら都市部の銀行といえども億単位の現金は通常おいていないそうです。

3億以上の「現金」が必要だったのは、通帳や帳簿に記録を残すことができない「闇取引」のためとしか考えられません。

あまりイメージが膨らまないのですが、ひとつは政治的な裏金のやり取りだった可能性、ひとつは反社会的勢力の絡む取引だった可能性は思いつきます。政治的なものなら当然政治問題になるし、反社会的勢力が絡んでいた場合は、この銀行の過去の不祥事も踏まえると頭取の首がかかってくるでしょう。

かつての3億円事件で盗まれたのは、大きな会社で現金支給予定の社員給与だったと聞きます。今給料を現金で支払うのは日雇い派遣とかごく一部でしょうから、時代が全く違う中での、まったく背景の違う事件なのだと思います。

何のための「現金」なのか、徹底的に解明してほしいと思います。犯人は巨額の現金取引が今日あることを知っていたわけだから、何のための「現金」かがわかれば犯人像も絞られるはず。

| | コメント (0)

2017/04/19

あれ、変わったのでは?

4月1日に東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の松原団地駅が獨協大学前駅に改称されたのですが、昨日乗車したところ、直通する日比谷線の電車の路線案内が松原団地のまま、しかも自動音声案内も「次は松原団地!」と言っていてびっくりです。路線名はいまだに混乱しているものの(おおむねスカイツリーラインに統一されてきましたが、外部機関で伊勢崎線表示もあり)それはそれなりにわかるようにも思います。しかし駅名が統一されていないのは混乱しますね。名称変更にまつわる費用3億円を獨協大学が支払ったとも聞きましたが、東京メトロへの支払いが漏れていたんですかね。

| | コメント (0)

2017/04/18

リワーク報告

リワーク、続けています。

リワークの肝は「通い続けること」。医療機関のデイケアのくくりでもあるので、通えなければ先へ進みません。ただ、一般的なデイケアはレクリエーションや作業療法のプログラムを通じて人間関係や社会性を学ぶという意味合いもありますが、リワークは全然ちがいます。あえて負荷をかけるのがリワークなのです。

だから当然レクリエーションなどはなく、自分の病気や自分の特性などを内から外から研究し、自分自身の取扱説明書を作るという「仕事」がかせられます。仕事の進捗が遅いと「なぜ遅い?」とプレッシャーをかけられ、頑張りすぎると「なぜ切り分けできない?」と逆に指導されます。それ以外にも「その価値観はおかしい」「多い課題の中で発表の際に優先順位付けするのも業務では必要だよ」などと、実戦さながらに指摘を受け、それらのストレスを回避しながら毎日の生活リズムをキープするための工夫の仕方や対処法を身につけるのです。

「できて当たり前」とよく言われますが、今までの施設では「できなくて当たり前」からスタートしているので、そのギャップは大きいです。

それはさすがに無理だべ、と思うような負荷の中に、「でもこれをこなすためにはどうしたらいいんだろう」と考えるとやることを絞らざるを得ない。先々の役に立つこと・ではなく今このプログラムを毎日こなし続けるために必要な要素か?考える。そこから実は本気になっていけるのかなと思うようになってきました。

このリワークをやっていなかったら、自分のような強いやりすぎ傾向は治らなかったでしょう。そういう意味で今は期待しています。ただ時間的には大変なのでブログ更新厳しいかもです。

| | コメント (0)

2017/04/07

すでに通り過ぎた

今日のリワークプログラムは長くて、6時間。ぶっ通しではありませんが足元がふらつくくらい疲れました。

前も書いたようにリワークに来られているのは、基本的に会社などにまだ在籍のまま休職している方です。離職している人もいますが少数派。男性では結婚していてお子さんもまだ学費などがかかる時期の方もいるんです。

日本社会では、思い込みも含めて男性が稼ぐという意識が強いです。ですから休職が許される期間中になんとか会社に戻ろうと必死です。ところが仕事をしすぎることや完璧主義などの傾向は、自分とどっぷり向き合って少しずつ変えていく必要があって、これはすさまじくプレッシャーのかかる苦しいことのようなんです。

自分は30代でそういうところはかなり通り過ぎた感じがあって、きついことも言われますが、思いつめることなくすすめています。来週で一か月になりますが、気分的にはつらくないです。

これは大きい。

今まで自分が苦しんできたことは全然無駄ではなかったんだと改めて思うことができました。

| | コメント (0)

2017/04/04

疲れてはいるものの

このところ睡眠時間も一日の食事の量も大きく波打つ状態が続いています。毎日リワークへ行くことで疲労が蓄積しているのです。ブログの更新も全く更新できないかと思えば長々書いたりしていますね。

先週末くらいから「そういえば通勤ってこのくらい大変だったな」と昔勤めていた時の感覚がよみがえってくるようになりました。ということは今波が大きいとしてもだんだんキープできるような体力がついてくるのでは?と思っています。

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ