« 幻の鉄道 | トップページ | 言葉の意味は? »

2017/01/08

高速バス

尾久橋通りでよく見かけるのが弘南バスの高速バスの回送。どうも駐車場がうちの近くにあるようです。この会社の高速バスだと上野駅から青森駅まで5000円。国際興業バスが運転し、廃止になった東京駅~青森駅間のポーラスター号が10000円だったので、座席の窮屈度はもちろん違うとはいえ半額の安さです。

ほかにも高速バスの車庫が我が家の近所には多いです。グレースライナーというバスは、川口の南平ボウリングセンターの近くで見かけます。さくら交通、きらきら星号は鹿浜橋のそばに車庫があり、大阪バス&東京バスのブルースター号は宮城交差点の近くと滝野川に車庫があるようです。東武バスの高速便は竹ノ塚車庫から出ているようです。

青垣観光バスという会社の車庫は足立区の入谷らしいですが、ここは乗る時期によっては大阪まで最安2100円という値段で乗れるらしいです。4列シートなのはもちろんですが、大きなバスターミナルは使わないことで運賃を下げているようです。

高速バスの乗り場は山手線の大きな駅以外に王子駅から乗れる便があるのがらくちんです。東北方面のJRバスと乗り入れ便、関西方面の大阪バスと平成エンタープライズがあって、結構いろんなところへ行けます。

うちの近所じゃないけど、板橋区の戸田橋の近くに日本中央バスの車庫、その少し志村寄りにアルピコ交通東京の車庫があります。アルピコ交通はかつての川中島バス、松本電鉄、諏訪バスの各社が合併した会社で、以前は共同運行会社である京王バスの車庫を使っていたかもしれませんが、車庫を独立してアルピコで単独運行するバス路線をいくつも作っているようです。

自転車行動半径40キロの中で見ているものの一つを紹介しました。

|

« 幻の鉄道 | トップページ | 言葉の意味は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幻の鉄道 | トップページ | 言葉の意味は? »