« 台風7号 | トップページ | きつい局面 »

2016/08/16

電車賃節約法のひとつ

北千住から新宿を経由して甲府へ行く場合、通常に買うと2590円です。

ところが北千住~日暮里と日暮里~甲府を分けて買うと160円+2270円で2430円になります。このようにJRの切符は40キロを超える程度になると分割して買ったほうが安くなるケースがとても多いのです。ただ、問題は分けて買った駅でいったん改札を出る必要がるのが面倒なことでした。

さらに考えると北千住からJR回り新宿が310円、新宿から八王子が480円、八王子から甲府1490円で、合計がなんと2160円。正規で買っても430円も安い!八王子でいちいち降りるのは面倒ですが普通にいけば日暮里と新宿は乗り換えなので、いったん改札を出るくらい分けないです。

この新宿~八王子間を京王線を使えば360円なのでさらに120円安くなります。もっとも京王経由だと時間も40分くらい余計にみる必要がありますが。北千住~新宿を東京メトロにすれば240円でさらに70円圧縮できます。となると合計2000円を切るじゃないですか。

京王やメトロを使うのは時間もかかって面倒ですが、JRに乗っているだけでも区間を切れば安くなる可能性が高いことは考慮したほうがいいと思います。なぜこんなことが起きるかというと、距離が延びるほど一段階の上げ幅が高い運賃設定になっているからです。

|

« 台風7号 | トップページ | きつい局面 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風7号 | トップページ | きつい局面 »