« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016/08/26

浮き出てきただけ?

ある宅配物の配達の方に、世間話の流れで自分の感覚過敏の話をしたら「そんな障がいがあるなんて知らなかった」とたいそうびっくりされていました。実は世間的に埋もれているだけで、知的と精神のハンデのある人の結構な割合にこの傾向があると知ったらさらにびっくりするかもしれません。

最近目にする機会の多い「発達障がい」も、新しく登場したわけではなく潜在的にかなり多くの人がいただけのことなんですよね。いわゆるADHD(注意欠陥多動性障がい)の知り合いをみると、見た目にハンデがあるとはわからないので、その人の話を普通に受け止めてしまいそうになります。ちょっと油断するとすぐそうやってハンデを考慮できなくなるので、まして予備知識のない人にはなかなか受け止めにくい障がいでしょうね。

何日か前に読んだ記事によると、障がい者雇用を増やす予定の企業は年々増えているものの、扱いやすい障がい者を獲得するためにとうとう引き抜き合戦が始まっているんだとか。障がい者雇用という枠組みができたことのプラスマイナスの判断は、むしろこれからなのかもしれません。

| | コメント (0)

2016/08/24

きつい局面

8月17日に母方の叔父が他界し、お葬式のためまた山梨まで行ってきました。その後も緊張を強いられる場面があり、月曜日に久しぶりにでーっと気力を抜いてみました。そしたら戻らなくなってしまっていて、おなかが緩くなったり軽い夏風邪をひいたりしています。何にも作業は進展していないのに、夜になると疲れで泥のように台所の床に寝落ちています。

18日の診察でいつもはあまり感情を見せないようにしているだろう主治医が一瞬絶句。今日行った川口の内科でも先生とともにわきにいた看護師さんまで「えっ」と声をあげていました。そのくらいハードな局面なんですよね。でも母方の親族はみんな今年3件目のお葬式なので、うちだけでなくみんなしんどいと思います。そう思ってしまうので、なんとかぎりぎりまで頑張ろうとしてしまいます。

お世話になっているある人からは「タスクリストなんか作るのをやめて、もっと毎日を楽しみなさい」と言われましたが、これをやらないと作業が進まないと自分は思っているこのタスクリストには、否定的な意見がほかにもあります。どうなんでしょうね。

| | コメント (0)

2016/08/16

電車賃節約法のひとつ

北千住から新宿を経由して甲府へ行く場合、通常に買うと2590円です。

ところが北千住~日暮里と日暮里~甲府を分けて買うと160円+2270円で2430円になります。このようにJRの切符は40キロを超える程度になると分割して買ったほうが安くなるケースがとても多いのです。ただ、問題は分けて買った駅でいったん改札を出る必要がるのが面倒なことでした。

さらに考えると北千住からJR回り新宿が310円、新宿から八王子が480円、八王子から甲府1490円で、合計がなんと2160円。正規で買っても430円も安い!八王子でいちいち降りるのは面倒ですが普通にいけば日暮里と新宿は乗り換えなので、いったん改札を出るくらい分けないです。

この新宿~八王子間を京王線を使えば360円なのでさらに120円安くなります。もっとも京王経由だと時間も40分くらい余計にみる必要がありますが。北千住~新宿を東京メトロにすれば240円でさらに70円圧縮できます。となると合計2000円を切るじゃないですか。

京王やメトロを使うのは時間もかかって面倒ですが、JRに乗っているだけでも区間を切れば安くなる可能性が高いことは考慮したほうがいいと思います。なぜこんなことが起きるかというと、距離が延びるほど一段階の上げ幅が高い運賃設定になっているからです。

| | コメント (0)

台風7号

今年の台風は異常づくめ。ずっと発生しなかったと思えば一発目から台湾直撃。その後はフィリピン方面があって、ここ3つは西へ行かずにまっすぐ北上して関東・東北沿岸へ来るというコース。南からまっすぐ関東へ来るものはあまり発達しきっては来ないようにも見受けられますが、秋口にかけてまだまだ油断できないと思います。

| | コメント (0)

2016/08/12

少し余裕がでて・・・

2~3日前から、あれこれ段取りを考えるようになりました。

そんなの当たり前だと思います?そうですよね。でも仕事で6時間作業して、それからひっぽだなんだとやっていると、ここでも書いているように段取り考える前に寝落ちてしまうのです。このところあまり仕事に行けないから段取り考えて作業ができているということだと思います。

ずーっとやりたかった書類や本棚の整理も少ししています。それも母宅の荷物の一部を我が家にはめ込まないとならないから。鳩ケ谷から引っ越してきたとき「わー広い!感激!」と思った我が家がなんだか狭く感じられるから不思議です。ここで狭かったら鳩ケ谷時代の、今の家の半分のスペースって何だったのかと思います。(今は約30㎡プラスベランダ、前は約18㎡ベランダなし)

| | コメント (0)

2016/08/08

ウルトラしょぶん

土曜には役所がらみの作業ができないので、施設の仕事に行く予定でいました。なぜか6時に起きられたので、これは大丈夫と思いましたが、腰にひどい疲れ感があって立っていられず横に。そのまま一日寝たきりとなってしまいました。残念。日曜の朝まで引きずりましたが、幸い日中は普通に過ごすことができました。ただ食欲がひどく落ちています。

母の家からいろいろなものを持ち込んでいるので、こちらの家のほうが散乱してきました。いらないものは処分だ!第一号が、自分の手を浸さずにコメをとぐことのできるすぐれものの棒。試しにやってみましたがうっとうしいです。手でやったほうが早い。というわけでさよならー。

| | コメント (0)

2016/08/04

意外に大事だった

毎日4つ程度の作業を並行してこなす毎日。先週はほとんど作業が進んでいないので、今週から巻き返しています。ただ、「これ以上頑張って自分をいじめないように」と、各方面から言われていてバランスをとるのが難しいです。早起きしてリズムを整えたほうが・・・といわれると逆に徹夜になりかねない情勢です。

ずっと現場仕事が長いので、事務に対するアレルギーがあるのは感じていました。しかし今回「人間一人生きていると、いろいろなところに様々な情報を記録されている」と痛感します。役所関係はのシステムは一つにつないで、いちいち同じ庁舎をうろうろしなくてもよいようにしたほうがいいような気もしますが、それが結局マイナンバー制度の発想になり、全部を網羅するために天文学的な経費が発生してしまうようです。

役所を何軒も訪ねて書類を提出したり廃止したり、結局一週間では完結しない見込みです。

記録って大事だ。

| | コメント (0)

2016/08/03

両立しない

諸事情から自分の銀行口座を整理したいのですが、しばらく使っていない口座は暗証番号が完璧にわかりません。紛失防止のためあえて記録を残していないのです。しかし半年も使わないとてきめんに忘れます。可能性のある番号の候補をあれこれ試す必要がありそうです。

暗証番号やパスワード関連は安全性と利便性が両立しない最たるものですね。

以前ここにも書いたかもしれませんが、都内の信用金庫の中には暗証番号のない口座をつくることができるところがあるんだとか。お金の引き出しは「窓口」で「合言葉」を言わなければならないと聞いています。これは安心感高い。数字やアルファベットではなく日本語の合言葉を使わせてもらえたら忘れないのになあ。

体調はあまり良くないです。朝がとても弱く、時間通りに起きられることはまれ。夜がテンション高く、作業は夜が一番はかどります。気分的には悪くないといえますが、生活リズムが整わないという意味ではよくないと思います。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »