« あれ、いつの間に | トップページ | 亡くなりました »

2016/07/20

何とかしてほしい

電車に関するしんどい話、自分は特に京浜東北線の使いづらさについて多く書いてきた気がします。たとえば埼玉高速&南北線は開業当初からホームドアがあるので、体調が悪くても線路に転落しない安心感というようなプラスイメージで書いてきた印象があります。

しかし最近東京メトロ管内は年々使いづらさが増しています。押しつけ情報がすさまじい勢いで増えているのです。

たとえば東京メトロ管内で運転見合わせ区間が発生しようものなら大変なことになります。緊急地震速報でも出たのかと思うような大音響で運転見合わせの放送を駅構内いたるところで流し続けるのです。これは正直すさまじいストレスです。

メトロの考える顧客サービスとは「知らせてほしい」という要望には応えるけれど、「知らせるな」という要望は単なるクレーマーのたわごとぐらいにしか思わないレベルかなと思います。メトロに限らないでしょうけれど、とにかくひどすぎ。障がい者というのは身体障がいのことだと思い込んでいる節があります。バリアフリーとは段差をなくすことだとか「トイレはここだ」としつこく何回も繰り返し自動音声を流し続けて視覚障がい者に配慮するとか、7それしかないと思っているのでしょう。

自分が抱えているハンデの一つ、感覚過敏。かなり特殊なことだとずっと思っていましたが、実は精神障がいの中では結構多い症状の一つみたいです。その感じ方のレベルにグラデーションがあって「どこから」と区切れないことと、日常生活に支障が出るから薬で抑えているケースがあること、そもそもそういう障がいに対する無理解から街中に出られない人が多いことなどから、社会的に認知されていないだけみたい。

|

« あれ、いつの間に | トップページ | 亡くなりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あれ、いつの間に | トップページ | 亡くなりました »