« 伝票整理は筋肉づくり | トップページ | 命と金 »

2016/06/07

無肥料

日曜日に赤羽で「ほっと縁市」というイベントがありました。もう何年も続いていて北区と共催という形になっているのですが、ヒッポもステージをやって参加しました。

そこで野菜販売のブースの方とお話しする機会がありました。そちらでは農薬を使わないだけでなく肥料も極力使わないのだそうです。その話をしながら自分の頭に思い浮かんだのは「奇跡のリンゴ」の話です。ここでは何回かかいている気がするので詳細は省略しますが(今日は余力がなくて過去記事へのリンクも貼れません。後日できたらしますね)、農薬と肥料ゼロで作ったリンゴはなんと腐らない。畑は雑草と虫だらけ。実は肥料を与えると木が自力で育つ力を弱め、結果として農薬を使わないと害虫だらけになって最終的に木も枯れる。

最近これがますます「人も同じ」という確信に近づいています。べてるの家の向谷地さんと川村先生が「同じ」と直感してこのリンゴ農家木村あきのりさんに会いに行っているのだからそうなのだと思いますが、人間の場合たとえとしての「農薬を使わない」ことより「肥料をやらない」ことの方が段違いに難しいのではないかなあ。「肥料なし」のほうが人は(子どもに限らず)たくましく育つと、実感するのに十年単位の時間がかかるかもしれません。肥料は無くても信じて待つことは必要なので、相当忍耐しなければなりません。十年も信じて待てますかね。待てるようになりたいなあ。

|

« 伝票整理は筋肉づくり | トップページ | 命と金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伝票整理は筋肉づくり | トップページ | 命と金 »