« 印象 | トップページ | 熊本地震 »

2016/04/05

どうしたらいいものか

ここのところ連日母に電話をしようと思っているのにしそびれています。

原因の一つは帰宅が遅いこと。連日朝出かけて夜9時過ぎの帰宅になっています。たとえば先週の金曜日なら、朝一番で最寄りのハローワークへ出かけ、就職相談。その後前日に受け取れなかった薬を取りにデイケアへ。さらに前日貸出期限の本を返しに川口中央図書館へ行ったあと施設の仕事へ。この段階でほとんど昼食をとる時間がなく、自店で販売しているパンを一個だけ買ってねじ込むように食べます。終了後はちょっとした買い物ののち、4月いっぱい仕切り役の一人になっているヒッポの活動へ参加。これで帰宅が22時になり、それから夕ご飯になるのです。

ならばどうせ携帯持ち歩いているのだから出先ですき間時間に電話すればいいのかもしれません。でもいまだに携帯電話を使うのは苦手なのです。状況によっては結構話さなければならないかもしれず、とてもかけにくいです。

先日も書きましたが、最近手を使わずに話せる電話が急速に普及しています。今日も道を歩いていると、後ろから私的な事柄をこちらに向かってずっと話している人がいました。よく空中に向かって話ができると感心しきりです。自分は外で携帯電話を使って話さざるを得ない時、しゃがんで小さくなるか物陰でかけています。話の中身を聞かれるのも嫌だし、話し声によって注目されるのも嫌。そんなわけで携帯電話を使えるにもかかわらず、公衆電話から電話を掛けることもたびたびなのです。

|

« 印象 | トップページ | 熊本地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 印象 | トップページ | 熊本地震 »